« 池田久美子選手 | トップページ | 星野ジャパン »

2008年8月22日 (金)

女子ソフトボール

 やりましたねー、金メダル!!。
オーストラリアとの壮絶な戦いを制した勢いをそのままに、
選手が一丸となってもぎ取った大金星
上野投手は本当に凄い
個人的には坂井選手にも投げて欲しかったんですけどね~。
にわかファンなので。(笑)

 今日の新聞でも大きく取り上げられていて、高校時代に腰椎
骨折という選手生命の危機を乗り越えた話や、左右のバランスを
取るために利き手じゃない左手で箸を使ったり(これはフルート
吹きだった私もやっていた)していたそうです。男勝りの天才が
誰よりも努力した結果ということでしょう。期待されていて金メダル
を取るというのは並大抵のプレッシャーではなかったハズ。
凄いなあ~~。

 しかし、こういった感動秘話は勝者にのみ許されるようで、
惜しくも敗退した選手達には無い。残念なことです。
皆に栄光と挫折のドラマがあるでしょうに、それが紹介されるのは
ホントの一握り。マスメディアは事前に取材している例は多いで
しょうが、ほとんどはお蔵入りとは気の毒です。
 まあ、勝てば英雄、負ければ国賊という某国のような扱いを
受けないだけマシと言うべきか。

 今日は野球の準決勝戦があるわけですが、星野ジャパンの
選手達も彼女達から大いなる勇気を貰ったことでしょう。
ぜひ勝って欲しいですね。
 
 いや~、良い試合を見せて貰いました。

|

« 池田久美子選手 | トップページ | 星野ジャパン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 池田久美子選手 | トップページ | 星野ジャパン »