« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月28日 (日)

ヴェリー・ソート・オブ・ユー/ニコール・ヘンリー

 稲刈りをしようと久しぶりに田んぼへ行きましたが、

「刈るにはまだ青いなー」

と判断したので、農機屋に運んで貰ったコンバインに
カバーを掛けただけで帰ってきました。今日は畑仕事に
変更です。灯油がバカ高いので、慌てて刈ると大損する
のです。

 さて、マイアミを拠点に幅広く活躍しているニコール・
ヘンリーの3年ぶりのアルバムです。

00000002

 一瞬聴いただけでニコールと分かるサウンドです。
一作目のようなときめきは感じませんが、充分楽しめる
内容です。個人的には、もう少しメリハリが欲しいところ
ですが。

 秋の夜長は、音楽を聴くのにも良いですね。
目をつぶって聴き入っていると眠ってしまいますが~。(^^;

| | コメント (0)

2008年9月27日 (土)

スターチャンネル

 雨で稲刈りが出来ないので、スターチャンネルの16日間
無料視聴を申し込みました。この局って、一日中映画を
流しているんですね。「ボーン・アルティメイタム」を観たいと
前から思っていたので、ナイスタイミングです。
DVDは買うと高いし、レンタル店に行くのも面倒…。
せっかく、空から映画が降ってくるんですから利用するのも
アリでしょう。

 ハイビジョン放送ということですが、やはりLVPー2001
への色差接続ではDVDと同じ解像度になるようです。
といっても、必要充分です。良いんじゃない?これ。
何たってタダだし~。今度暇になった時はWOWOWの
無料視聴を申し込めば良いしね。

 というワケで、一時の秋の夜長を楽しんでいます。

| | コメント (2)

2008年9月26日 (金)

BSミュージック

 今日は完璧な雨降りなので、貯め込んでいた伝票を
押入から出して簿記入力をすることにしました。
稲刈りは来週からだなー。早く新米食いたい…。

 BGMとしてBS放送を画面無しで流していますが、
「吉野直子の世界」をやっています。ハープ五重奏です。
吉野直子さんのハープ演奏は素晴らしいですね。

 フルートは佐久間由美子さんですが、どうも金の楽器の
音は好かんなー。若い頃は大好きだったんですが、
今は木管の音が好きです。私の楽器は銀製ですが、
金製よりは好きです。金製の楽器はン百万円もするし、
木製は百万円。どっちにしろ買えませんね~。

 なんてことはともかく、BSもこういう使い方ならイージー
で良いなー。私向き。(笑)

「あれ?、そういえば、以前レオさんがBSラジオを紹介
 くれたっけな。」

と思い出して調べてみたら、今年の3月で全廃された
んですね。フーン、そうなんだ…。

| | コメント (2)

2008年9月25日 (木)

BSレコーダー

 居間のテレビがついに昇天したので、仕方なく買い換え
ました。32型の液晶テレビにしました。
近所の電気屋が、仕切価格+¥5,000という破格で
良いということで頼みました。カタログも見ることもない
信用取引です。(^^;

 ところが、注文した商品が欠品していたということで、
¥3,000を足して300GBのHDD付きを貰うことに
なりました。

 ということで、今まで使っていた250GBのHDD内蔵式
DVDレコーダーが不要になったので、これ幸いと私の
シアタールームに持ち込みました。

00000001

 以前にも一度、BSチューナーとHDDレコーダー、RGB
デコーダーを導入した事がありましたが、観たい番組が
無いということで全て処分した経緯があります。

 しかし、近年はオペラが放映されるようになったので、
魅力的になりました。オペラのDVDは買うと高いので、
タダで観られればそれに越したことはありません。
何やらゴチャゴチャ入っていたHDDを速攻でフォーマット
してから、早速録画再生してみました。

 LVP-2001への色差接続なのハイビジョンにはなら
ないハズですが充分綺麗です。走査線が細かいので、
ひょっとしたらハイビジョンになっているのかな??。

 ということで、DVDオンリーだったシアターにBSが
加わりました。そのうちに、WOWOWの15日間無料
試聴を申し込んで、美味しそうな映画を録りまくりたいと
思います。

 って、録画する習慣が全くないので、自信は全くありま
せんが~。

 ちなみに、地上波放送のアンテナは繋いでいないので、
「BSレコーダー」というワケです。

| | コメント (0)

2008年9月24日 (水)

ザックの軽量化

 北アルプス・カモシカ山行に備えて着々と準備を進めて
います。ザックの軽量化もまたしかり。

「軽量化?。お前には必要ねーだろ!」

と先日も酒飲みの席で山仲間から言われたばかりです
が、細かい所に拘るのが道楽というものです。(笑)

 で、何をしたかというと、これらを減らしました。

00000001_2

 超軽量シュラフの足部分の紐とテントの張り紐に付いて
いたアジャスター、不要なペグ、テントマットの袋です。
これで70gも減りました。春先の施肥作業で60Kg以上を
背負って田んぼを歩く割にはセコイですがー。(笑)

 でもね、滅多に行けない山行に向けた気持ちをこうやって
徐々に盛り上げて行くワケです。

 って、まだ計画書も書いていないけどね。

| | コメント (4)

2008年9月23日 (火)

即席ヨーグルトもどき

 最近気に入っている飲み物の紹介です。

 牛乳にこれを入れて混ぜるだけでヨーグルトのように
なりま~す。

00000001

 焼酎用に買ったポッカレモンですが、試しに牛乳に
入れてみたらナカナカいけます。(笑)
砂糖を入れると更に美味しくなるし、クエン酸たっぷり
なので、疲労回復にも良さそうですよ~。

| | コメント (2)

2008年9月22日 (月)

転がり抵抗

 先日のロングランで、「転がり抵抗」の違いを衝撃的に
実感することが出来ました。

 湯沢市内で道路工事をしていたんですが、古い舗装面
を削って縦に細かい溝が切られた状態の区間がありました。
それまでは時速30Kmで走っていましたが、2Km程の
工事区間に入った途端にスピードがグンとアップ
何と時速45~48Kmで走り続けることが出来ました。
別にシャカリキになって漕いだワケではありません。
タイヤの接地面が減ってペダルが軽くなったのがハッキリ
と分かりました。ギアを2段も上げたくらいですから。

 こりゃ、やっぱりロードレーサーには敵わないなー。
今回のロングランでも、もしMTBではなくロードレーサー
だったら300Kmは走ることが出来たと思います。

 どっかに落ちてないかな、ロードレーサー。

| | コメント (2)

2008年9月20日 (土)

チャレンジ!ワンデイ・ラン

「自転車で一日に何キロ走れるか?」

 ということを数週間前から考えていました。
鳥海山往復を、半日で120キロ走ったんだから単純に
考えて240キロ走れるはずですが…。(^^;

 折しも、米沢市のジュニアスキークラブの子供達が、
鍛錬のために米沢から酒田までの180Kmを一日で
走破したという新聞記事を目にしました。
大人の私としては、やはり200Km以上は走りたい
ところです。

 ということで、自主企画「チャレンジ!ワンデイ・ラン」を
実行しました。自転車はいつも畑に乗っていくMTBです。
「ワンデイ」ということで、出来れば午前0時にスタート
したかったのですが、必要最低限の仕事がある都合上、
午前7時15分出発となりました。朝から暑いです。
メッシュのシャツを着なかったことを後悔しました。

 さて、取りあえず秋田方面に向かいました。台風が日本
列島に接近していることと北に高気圧があることから、
午前中は南よりの風が吹いて、午後からは北よりの風に
なるのではないかという観測からです。
車やバイクでは気にしませんが、自転車では、出来れば
向かい風は避けたいですからね。

 いや~、とにかく暑い!。電光表示では29℃だったので、
アスファルトの照り返しで30℃以上あったのは間違いあり
ません。消耗戦になりました。

 秋田市往復だと丁度240Kmほどになりますが、来た道を
戻るのは面白くありません。そこで、由利本庄市からR107
に入り、横手市を目指しました。R7よりもずっと交通量が
少ないし、随所にあるトンネルの中は涼しくて最高でした。
思わず、大声で「カロ・ミオ・ベン」を熱唱したほどです。

 自転車走行で消費するエネルギー量は半端じゃありません。
とにかく、シャリバテにならないようにと、空腹感を覚える
前にちょくちょく行動食を摂り、水分補給も充分にしました。
東由利の道の駅では、非常に珍しいことにレストランで昼食
を摂りました。「少しスタミナを…」と思って豚丼定食です。

 横手からはR13を南下します。湯沢を過ぎ、次ぎに目指す
は新庄です。R13といえば、秋田県と山形県を分けている
主寝坂峠が長年に渡り難所とされていましたが、新しく
無料の自動車専用道路が開通したので、旧国道は閑散と
していました。車はほとんど通りません。
 そこで、自転車を車線中央に置いたまま記念写真を一枚。

00000002

 かつての激しい往来が嘘のように静まりかえっています。
中に入ればもう最高。チョー涼しいし空気も綺麗です。
しかも下り坂だし~。\(^〇^)/

 そこから少し走ると、走行距離が180Kmに達しました。
出発から9時間ということは、米沢の小学生と同じタイム
です。ルートが違うとはいえ、子供と同じかよ。
 でも、奴らは皆ロードレーサーに乗っていたからな。
その差は大きいぞ。ウン。
 
 って、小学生と張り合ってどうする。
 

 金山杉で有名な金山町では、木工品のお店を覗いたり
しながら、更に南下しました。そこから酒田へ抜ける近道
もありますが、今回は長距離を走るのが目的だし、山道は
補給ポイントが無いのでパスです。交通量が多い道では
怖い思いもしますが、車が起こす風に引っ張られて速度が
上がる効果もありますからね。
 
 新庄からはR47を西へ西へ。
だんだん暗くなってきて帰りを急ぐ車も多くなりました。
大型車は特に怖いですね。

「あーー、早くビール飲みて~~!!」

というワケで、新庄からは補給無しでひたすら帰りを急ぎ
ました。特に、今回はビールを全く飲まずに走ってきた
ので、到着後のビールの価値が全く違います。
そのせいで、かなりヘロヘロになってしまい、立川辺り
からは、もう気力で漕いでいました。我慢大会です。

 頑張った甲斐あって、12時間で帰るという目標は達成
されました。走行距離250Km也。オヤジパワー全開です。
大ジョッキで飲む生ビールは最高だあっ。\(^〇^)/

 で、本日の走行データです。

00000005

 レースパンツは、下着を履かずにそれだけ履く方が良い、
と自転車誌に載っていたので、今回はそうしましたが、
股がヒリヒリします。一晩経ってもチ○ポが痺れています。
筋肉痛はありませんが、太腿と膝に疲労感があります。
やはり長距離走は違いますね。

 さて、今日からは秋の収穫作業が始まります。
今年は、お盆休みもなくただただ忙しかったので、何か
モヤモヤしていましたが、良い切り替えが出来ました。
気分スッキリです。

 なにはともあれ、北アルプス・カモシカ山行に向けた
体の方の調整もバッチリ整いました。問題は行く時間が
作れるかですが、何とか頑張るゾ~!。

| | コメント (8)

2008年9月18日 (木)

実生の松

 今年は実生の松、つまり、風で松ぼっくりから飛ばされ
た種が根付いた松が異常に多いです。

00000024

 毎年、少しは根付くんですが今年はとにかく多い。
除草剤が効かずに松だけが残るので引っこ抜けば良い
のですが、3年もすると簡単には抜けなくなります。
10年もすると背丈よりも大きくなります。松恐るべし…。
というか、自然の偉大さに感じ入ります。

 それにしても、どうしてこんなに生えるのか??。
不思議です。

| | コメント (3)

2008年9月15日 (月)

シュラフカバー

 来月に計画している北アルプス・カモシカ山行に備えて、
装備の軽量化を検討しています。テント泊になるものの、
大型のザックは使いたくないので、結構シビアです。

 そこで、シュラフは持たずにシュラフカバーだけで間に
合わせることは出来ないか?と考えました。
昔入っていた山岳会で飯豊の山小屋に泊まった時に、
小雪が降るほど寒かったにも関わらず、シュラフカバーだけ
で耐えていた猛者がいたことを思い出したからです。

 まずは検証してみましょう。
使用したのは、長年使っているミクロテックスのカバーで、
機能的にはゴアテックスと同様の物です。
まだ寒い時期ではないので、寝室の窓を全開にして甚平姿
で就寝しました。

00000024

 そして朝方、寒さで目を覚ましました。我慢できる程度
でしたが、10月の3,000m近い稜線上では無理です。
無いよりはマシといった程度の保温性しか無いことが
分かりました。本来は雪洞やテント内でシュラフが濡れる
のを防ぐ為の物ですからね。
 実際に、常念岳のテン場で夜中に豪雨に見舞われて、
テントの中に5cmもの水が貯まった時でも、カバーの
お陰でシュラフは全く濡れませんでした。
あのウオーターベッドはかなり気持ち悪かったですけど。

 ということで、シュラフは持たずに羽毛服で代用する
ことになりそうです。

| | コメント (4)

2008年9月13日 (土)

草刈り

 一ヶ月以上に及んだ、スイカの整枝作業が終わって、
ようやく田んぼの草刈りに取りかかることが出来ました。
ヤレヤレです。

 この草刈りですが、結構な重労働です。
私のように、昔ながらの袋のコンバインで収穫する奇特な
農業者以外では最も大変な作業かも知れません。

 そこで思いました。

 日本政府として、農業の担い手を育てる気が本当にある
んだったら、長年の経験や技術が要らない草刈りのような
仕事は国で支援しても良いのではないのか??。

 その作業は、公共事業が激減して人手が余っている建設
業者へ割り当てれば良いでしょう。喜ばれるはずです。

 まあ、田んぼ全部では財政負担が大き過ぎるので、転作
田だけでも良いでしょう。どう?、このアイディア。

 それにしても、食糧自給率が異常に低いのは問題です。
そもそもの原因は、自分では全く作物を作らずに食べる
だけという人が多すぎるからで、そういう人からは税金を
多く徴収するべきだと思いますが、いかが?。

 

| | コメント (0)

2008年9月10日 (水)

虫除室

 育苗ハウスの両サイドに防虫ネットを張り、虫取り用の
粘着テープ(通称ハエ取り紙)を下げ、

00000021

 夜間は電撃殺虫器を使用していますが、害虫が完全に
いなくなることはありません。

00000020

 そこで、入り口の僅かな隙間から侵入するに違いない
と考えて、二畳ほどの広さの虫除室を設けました。

00000019

 遮光性のあるビニールを使うことで、夜間に入り口の外へ
漏れる電撃殺虫器の光を遮断する効果も期待できます。

 さて、二晩経ってその効果は……。

 バッチグーです。\(^〇^)/
蛾類がいなくなりました。換気効率も高くなって最高です。
気密性が高まったので、春先の保温効果も大きいでしょう。
育苗中のミニ白菜も嬉しそうです。

00000022

 虫除室の中に下げた粘着テープにも全く虫が付着しない
ので、その効果は明らかです。嬉しいなー。

 ちなみに、全て在り合わせなので資材費は¥0。
温暖化による害虫の激増、資材費高騰にはアイディア
で対抗しなくちゃね。

| | コメント (4)

2008年9月 5日 (金)

総裁選挙

 自民党の総裁選挙が賑やかになってきましたね。

「自民党は、まだこんなことやってんのか!?」

と思います。候補者を多数立てることでマスコミを独り占め
して、国民の関心が自民党に向いている内に選挙をやろう
という魂胆が見え見えです。一般党員へ投票権を与えない
クセに何が政策論争だ!。バカにしてんのか?。
一般の国民は疲弊しきっているのに、中学校の生徒会長を
決めるかのような低レベルの党内選挙なんかやってる場合
じゃないでしょ。
 
 この際、潔く野党に政権を渡すべきだと思いますが、
今回のゴタゴタを突いて一気に攻め立てることが出来ない
民主党も情けない。

「この際、一度民主党にやらせたら?」

と国民は思っているのにねえ……。

 まあ、取りあえず民主党は選挙公約で、

「暫定税率はやめてガソリンと軽油を安くします!!」

と言うみたいだから、勝利間違いなし!。
自民党はそんなこと言えないから、一般の国民は間違い
なくそれに飛びつきます。その先のことなんか考えないん
ですよ。これまで選挙に無関心だった若者達の投票行動
に繋がれば、更に結構。投票率アップです。

 その点、小泉さんは偉かったですね。
国民はいつの時代も愚かで簡単なことしか理解できない
ということを良く分かっていて、争点を単純明快にして大勝
しましたから。さすがはヤ○ザの血筋!。

 それにしても、先代に続いて総理大臣の座を放り投げた
福田さんは面白いことを言ってましたね。

「私は客観的に観ることが出来る。あなたとは違うんです。」

 ふーん、それだったら総理になるべきじゃなかったと思い
ますけどね。官房長官としては優秀だったと思いますが、
最初から選挙の顔になるタイプじゃなかったでしょ、どう
見ても。行き詰まるのも分かってたし。

 いずれにしても、この国の政治は全くもってお粗末だな~。
期待値ゼロ。

| | コメント (4)

2008年9月 3日 (水)

おくりびと

 日本映画「おくりびと」がモントリオール国際映画祭で
最高賞のグランプリを受賞したそうですね。
舞台が山形県庄内地方ということで、鳥海山や月山、
庄内平野など、美しい風景も映し出されるようです。
見た人の評価は一様に高いので、映画館へ観に行こうと
思います。主人公がチェリストという設定なので、音楽も
楽しみ。

 9月13日封切りだそうですよ。観てね~。

| | コメント (4)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »