« 総裁選挙 | トップページ | 草刈り »

2008年9月10日 (水)

虫除室

 育苗ハウスの両サイドに防虫ネットを張り、虫取り用の
粘着テープ(通称ハエ取り紙)を下げ、

00000021

 夜間は電撃殺虫器を使用していますが、害虫が完全に
いなくなることはありません。

00000020

 そこで、入り口の僅かな隙間から侵入するに違いない
と考えて、二畳ほどの広さの虫除室を設けました。

00000019

 遮光性のあるビニールを使うことで、夜間に入り口の外へ
漏れる電撃殺虫器の光を遮断する効果も期待できます。

 さて、二晩経ってその効果は……。

 バッチグーです。\(^〇^)/
蛾類がいなくなりました。換気効率も高くなって最高です。
気密性が高まったので、春先の保温効果も大きいでしょう。
育苗中のミニ白菜も嬉しそうです。

00000022

 虫除室の中に下げた粘着テープにも全く虫が付着しない
ので、その効果は明らかです。嬉しいなー。

 ちなみに、全て在り合わせなので資材費は¥0。
温暖化による害虫の激増、資材費高騰にはアイディア
で対抗しなくちゃね。

|

« 総裁選挙 | トップページ | 草刈り »

コメント

こんばんは

色々考えるね〜。
アイディアはつきる事無しって感じ。 必要は発明の母とも言うしね。

出入りはどうするの?

投稿: こうさく | 2008年9月10日 (水) 23時34分

 こうさくさん、おはようございます。

 いろいろ工夫するのは楽しいですね。
タダで上手くいった時が一番嬉しいです。(笑)

 出入りは簡単でして、一番下だけパッカーという留め具で
抑えるようになっています。

投稿: ファーマー佐藤 | 2008年9月11日 (木) 08時47分

農業は儲かる職種でない事を重々知りつつもやり方によっては活路が見出せると信じて試行錯誤していますが、思うように行きません。

 やっと「だだちゃ豆」の収穫も終えて脱力感を感じる今宵です。(^^

晩酌はカボス割りの「いいちこ」、酒の肴はイカの一夜干し、と菜園の旬の味覚「ミョウガ」の炒め物で一人反省会をしみじみ行っています。明るい未来が訪れることを信じて…。

 

投稿: 面白ダデイ | 2008年9月12日 (金) 20時13分

 面白ダディさん、おはようございます。

 だだちゃ収穫、お疲れ様でした。
当方は、一ヶ月以上に及んだスイカの整枝、誘因作業第二弾を
終えて、やっと他の仕事が出来るようになりました。ヤレヤレです。

 一時期、農業も大変儲かった時代があって、それを知っている
我々はまだ幸せというものでしょう。今の若い農業青年達は
良い思いをしたことがないだけに、気の毒だと思います。
 ま、歴史的に見ても農家が儲からないのは確かですが、
せめて人並みな生活が出来て、子供を大学にやれるくらいの
所得は欲しいものです。いつまでもワーキングプアじゃ
苦しいです。

 はたらけど はたらけど猶わが生活(くらし) 樂にならざり
 ブッと屁をこく

 楽天的じゃないと農業は出来ませんね。とりあえず。

投稿: ファーマー佐藤 | 2008年9月13日 (土) 09時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 総裁選挙 | トップページ | 草刈り »