« 実生の松 | トップページ | 転がり抵抗 »

2008年9月20日 (土)

チャレンジ!ワンデイ・ラン

「自転車で一日に何キロ走れるか?」

 ということを数週間前から考えていました。
鳥海山往復を、半日で120キロ走ったんだから単純に
考えて240キロ走れるはずですが…。(^^;

 折しも、米沢市のジュニアスキークラブの子供達が、
鍛錬のために米沢から酒田までの180Kmを一日で
走破したという新聞記事を目にしました。
大人の私としては、やはり200Km以上は走りたい
ところです。

 ということで、自主企画「チャレンジ!ワンデイ・ラン」を
実行しました。自転車はいつも畑に乗っていくMTBです。
「ワンデイ」ということで、出来れば午前0時にスタート
したかったのですが、必要最低限の仕事がある都合上、
午前7時15分出発となりました。朝から暑いです。
メッシュのシャツを着なかったことを後悔しました。

 さて、取りあえず秋田方面に向かいました。台風が日本
列島に接近していることと北に高気圧があることから、
午前中は南よりの風が吹いて、午後からは北よりの風に
なるのではないかという観測からです。
車やバイクでは気にしませんが、自転車では、出来れば
向かい風は避けたいですからね。

 いや~、とにかく暑い!。電光表示では29℃だったので、
アスファルトの照り返しで30℃以上あったのは間違いあり
ません。消耗戦になりました。

 秋田市往復だと丁度240Kmほどになりますが、来た道を
戻るのは面白くありません。そこで、由利本庄市からR107
に入り、横手市を目指しました。R7よりもずっと交通量が
少ないし、随所にあるトンネルの中は涼しくて最高でした。
思わず、大声で「カロ・ミオ・ベン」を熱唱したほどです。coldsweats01

 自転車走行で消費するエネルギー量は半端じゃありません。
とにかく、シャリバテにならないようにと、空腹感を覚える
前にちょくちょく行動食を摂り、水分補給も充分にしました。
東由利の道の駅では、非常に珍しいことにレストランで昼食
を摂りました。「少しスタミナを…」と思って豚丼定食です。

 横手からはR13を南下します。湯沢を過ぎ、次ぎに目指す
は新庄です。R13といえば、秋田県と山形県を分けている
主寝坂峠が長年に渡り難所とされていましたが、新しく
無料の自動車専用道路が開通したので、旧国道は閑散と
していました。車はほとんど通りません。
 そこで、自転車を車線中央に置いたまま記念写真を一枚。

00000002

 かつての激しい往来が嘘のように静まりかえっています。
中に入ればもう最高sign03。チョー涼しいし空気も綺麗です。
しかも下り坂だし~。\(^〇^)/

 そこから少し走ると、走行距離が180Kmに達しました。
出発から9時間ということは、米沢の小学生と同じタイム
です。ルートが違うとはいえ、子供と同じかよ。
 でも、奴らは皆ロードレーサーに乗っていたからな。
その差は大きいぞ。ウン。
 
 って、小学生と張り合ってどうする。coldsweats01
 

 金山杉で有名な金山町では、木工品のお店を覗いたり
しながら、更に南下しました。そこから酒田へ抜ける近道
もありますが、今回は長距離を走るのが目的だし、山道は
補給ポイントが無いのでパスです。交通量が多い道では
怖い思いもしますが、車が起こす風に引っ張られて速度が
上がる効果もありますからね。
 
 新庄からはR47を西へ西へ。
だんだん暗くなってきて帰りを急ぐ車も多くなりました。
大型車は特に怖いですね。

「あーー、早くビール飲みて~~!!」

というワケで、新庄からは補給無しでひたすら帰りを急ぎ
ました。特に、今回はビールを全く飲まずに走ってきた
ので、到着後のビールの価値が全く違います。
そのせいで、かなりヘロヘロになってしまい、立川辺り
からは、もう気力で漕いでいました。我慢大会です。

 頑張った甲斐あって、12時間で帰るという目標は達成
されました。走行距離250Km也。オヤジパワー全開です。
大ジョッキで飲む生ビールは最高だあっ。\(^〇^)/

 で、本日の走行データです。

00000005

 レースパンツは、下着を履かずにそれだけ履く方が良い、
と自転車誌に載っていたので、今回はそうしましたが、
股がヒリヒリします。一晩経ってもチ○ポが痺れています。
筋肉痛はありませんが、太腿と膝に疲労感があります。
やはり長距離走は違いますね。

 さて、今日からは秋の収穫作業が始まります。
今年は、お盆休みもなくただただ忙しかったので、何か
モヤモヤしていましたが、良い切り替えが出来ました。
気分スッキリです。

 なにはともあれ、北アルプス・カモシカ山行に向けた
体の方の調整もバッチリ整いました。問題は行く時間が
作れるかですが、何とか頑張るゾ~!。

|

« 実生の松 | トップページ | 転がり抵抗 »

コメント

12時間でそんなに走れるものなのですね。私ゃ半分もついて行けません。まして最近暑いですからひしひしと苦労が浮かびます。でも、この手のレポート楽しいです。

投稿: レオ | 2008年9月20日 (土) 23時57分

 レオさん、こんばんは~。

 いや~、本当に暑かったです。
実は、去年の6月は約6Km走っただけでしんどかったです。(^^;
長く走るためのコツを知らなかったんです。

 来月あたりなら気持ちよく走れそうですね。
お子さんと一緒にいかがでしょうか。(^^

投稿: ファーマー佐藤 | 2008年9月21日 (日) 20時28分

うーん、偉い!!!
それしか言葉が見つかりません。

「子供でも180Km走れるんだったら、大人なら240Km?」と思いつくだけなら誰でもできますが、
”即!やってみよう!”と言う人はほんとに珍しいと思います。

私は今日の日曜日、珍しく、昼間まで寝ていて、「自覚症状はないけど、どこか具合でも悪いのかなぁ?」
などといいわけがましく考えていました。
はっきり言って恥ずかしい!!!

投稿: ツネオ | 2008年9月21日 (日) 20時55分

 ツネオさん、どうも~。

 誰でも気分が乗らないことってあると思いますが、
そんな時、私は無理してでもウンと早足で歩きます。
ほんの30mも歩けば元気になります。
なかなか起きられない時は、布団の中で目をつぶったまま
腕立て伏せを100回やると、パッチリ目が覚めます。
オススメですよ~。

 ところで、スポーツサイクルはママチャリとは全く世界が
違います。バイクはダメでも自転車なら許されるんじゃ
ないでしょうか。バイクとは違った楽しさ、スピード感、
爽快感があります。「健康維持のため」という大義名分も
立ちますし。(^^

投稿: ファーマー佐藤 | 2008年9月22日 (月) 08時06分

自転車で250キロ、しかも12時間。
車で往復270キロの現場へ通っていますが
片道二時間ちょいかかります。
帰りはいつも渋滞しているので3時間ほどかかるので
トータルすると5時間半ほどかかっています。
しかも高速道路でお金使って・・・・・・・。
高速道路使用距離はETC割引ぎりぎりの97キロです。

すごいなぁ~~。

投稿: さくらい | 2008年9月22日 (月) 16時51分

 さくらいさん、こんばんは~。

 毎日遠い現場では大変ですね。
自転車用のトレーラーを見ていたら、何連にも繋がっていて
大量の荷物を運べる物もありました。あまり極端な物は別にしても、

「これなら配達とかの仕事にも立派に使えるな~」

と思いました。ただし、舗装路限定になるので、
畑仕事に使えないのは残念です。
もし使えるんだったら速攻で自作するんですけどね。coldsweats01

投稿: ファーマー佐藤 | 2008年9月22日 (月) 19時29分

おめでとうございます!・・・そしてお疲れ様です♪

以前、牡鹿半島ツーリングで180km弱走った時も辛かったですが、プラス60kmですからね・・・凄い!!
でも、意外と足の疲れは無く、どちらかというとケツと肩の痛みが酷くて大変でしたね(苦笑)。

アルプスのカモシカ山行、是非楽しんできてください~♪

投稿: superdioaf27 | 2008年9月24日 (水) 13時28分

 superdioaf27さん、こんばんは~。

 いやいや、250Kmじゃ物足りないんですよ。
ロードレーサーで午前0時出発して24時間での記録を
作りたいです。目標は一日で500Km以上!。
 って、ロードレーサーを持っていませんが。coldsweats01coldsweats01

 ん?、待てよ。自転車屋の山仲間から借りるという手も
あるなー。wink

 牡鹿半島ツーリングは気持ちいいでしょうね。
上りはキツイと思いますが、あそこの景色は最高です。happy01

投稿: ファーマー佐藤 | 2008年9月24日 (水) 19時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 実生の松 | トップページ | 転がり抵抗 »