« チャレンジ!ワンデイ・ラン | トップページ | 即席ヨーグルトもどき »

2008年9月22日 (月)

転がり抵抗

 先日のロングランで、「転がり抵抗」の違いを衝撃的に
実感することが出来ました。

 湯沢市内で道路工事をしていたんですが、古い舗装面
を削って縦に細かい溝が切られた状態の区間がありました。
それまでは時速30Kmで走っていましたが、2Km程の
工事区間に入った途端にスピードがグンとアップsign01
何と時速45~48Kmで走り続けることが出来ました。
別にシャカリキになって漕いだワケではありません。
タイヤの接地面が減ってペダルが軽くなったのがハッキリ
と分かりました。ギアを2段も上げたくらいですから。

 こりゃ、やっぱりロードレーサーには敵わないなー。
今回のロングランでも、もしMTBではなくロードレーサー
だったら300Kmは走ることが出来たと思います。

 どっかに落ちてないかな、ロードレーサー。coldsweats01

|

« チャレンジ!ワンデイ・ラン | トップページ | 即席ヨーグルトもどき »

コメント

250 km、よく走るの〜。
舗装路を走るようにMTBのタイヤをスリックに替えてもいいのでは。 畑に行くのはパターンタイヤで。 走りはスリックで。
ホイールごと変えれば楽だしある程度は細めのタイヤを履けるし。
違うよ。

投稿: こうさく | 2008年9月23日 (火) 11時02分

>こうさくさん

 確かにその通りなんですが、タイヤを替えると
他の不満が出てくるのは間違いないので、やりません。
いつの日か、ロードレーサーに乗れる日を夢に見ます。coldsweats01 

投稿: ファーマー佐藤 | 2008年9月23日 (火) 12時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« チャレンジ!ワンデイ・ラン | トップページ | 即席ヨーグルトもどき »