« グラント・スチュワート/リカード・ボサ・ノヴァ | トップページ | U.L.コンフォートシステム ピロー »

2008年10月 4日 (土)

キャスター交換

 近所の農家四軒で共同所有している精米機です。

00000003

 一人では持てないほど重いので、10年以上前に
私がキャスターを溶接したんですが、壊れてしまい
ました。寿命なので交換です。

 で、ディスクグラインダーとタガネ、ハンマーの3点
セットでガンガン削って叩いて取り外しました。

00000001

 車輪の直径が80mmの物ですが、砂地でも楽に
移動できるようにと、今度は大きめのキャスターに
しました。外すのと違って取り付けは簡単です。
3点を溶接して、塗装しました。

00000004

 何と直径240mmですから、キャスターというよりも
タイヤです。エアー入っているし。(笑)
固定×2+自在×2なので、移動は楽々。砂地や段差
も全然平気です。一個¥980ですが、修理費用は千円
ずつ貰いました。私の手間賃は、たったの¥80。

00000002

 もちろん赤字ですが、鉄工は趣味でもあるので良いの
です。千円だと集めやすいですからね。

 ただし、背が高くなったので、玄米を入れるのがチョット
大変になったような…。背が低い人もいるし…。

|

« グラント・スチュワート/リカード・ボサ・ノヴァ | トップページ | U.L.コンフォートシステム ピロー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« グラント・スチュワート/リカード・ボサ・ノヴァ | トップページ | U.L.コンフォートシステム ピロー »