« 寺島レコード第二弾!ベサメ・ムーチョ | トップページ | ドラム缶風呂 その2 »

2008年10月25日 (土)

ドラム缶風呂 その1

 いや~、全く作りたいと思っていなかったのに作り
初めてしまいました、ドラム缶風呂。

 以前から、何処でも使える檜風呂を作りたいなー、
と思っていて、ここ数ヶ月は構想も具体化して、頭の
中では設計が出来ていました。重量級にはなりますが
一人で簡単に移動出来て、好きな所で楽しめるという
画期的な露天風呂です。あとは材料を買うだけという
段階になりました。

 しか~し、どう考えても年に数回も使うか使わない
かという代物に、安くもない材料費を掛けるのは正当とは
思えません。更に、たまにしか使わないとなると、木が
狂ってしまうに決まっています。

 ウーム、残念無念……。

 というワケで、結局諦めてしまいましたが、今日は
籾摺り作業が終わったので、秋の夜長に何か作りたい
気分…。

「そうだ!、ドラム缶風呂でも作るか!。それなら
金かからないし~。」

 全然作りたいと思わなかった代物ですが、ドラム缶
なら何故か家の前に3本も立っているのでチェック!。
爺様がどこからか持ってきて以来、何年も経っている
ので錆び始めていますが、何とか使えそうです。
早速、工房へ持ち込んで作業開始です。

8x240006

 中に10リットル程の水を入れてからアーク溶接で
蓋を焼き切ります。モウモウと煙が上がりますが、
換気扇を回しているので快適です。
 
 作業中はこんな感じです。

8x240007

 オイル缶なので、中はとても綺麗です。
 
 今度は切り口をディスクグラインダーで削ります。
共鳴するので物凄い音がします。あまりにも騒音が
大きいのでティッシュで耳栓をしました。イヤーマフ
なんて物はないですから。

 入浴中に怪我しては大変なので丁寧に削っていたら、
あれ?、蓋の裏側ってこんな風になっていたんですね。

8x240008

 20mm程、内側に重なっています。ドラム缶の穴開け
はこれまで2回やりましたが、開けっ放しだったので
気付きませんでした。

 そうと分かれば肩の部分だけ削って剥がします。

8x240009

 ウン、これで綺麗になりました。手を切ったりする
心配無しです。

 ディスクを換えて更に磨きます。

8x240010

 妻のお供で行った骨董市で買ってきた¥100の
ペーパーサンダーですが、バッチグーです。
4枚もあるのでドンと来い!。

 今度は裏返します。

8x240011_2

 底も錆びていたので磨いてから中を水で流し、水を
切ります。

8x240012_2

 ここまでの作業時間は1時間半で、本日の作業は
終わりです。

 さて、どういうスタイルにするかはこれから考えます。
なんせ、何も考えずに作り始めたので~。

http://farmersatoh.cocolog-nifty.com/zakkicyou/2008/10/post-3529.html          へつづく

|

« 寺島レコード第二弾!ベサメ・ムーチョ | トップページ | ドラム缶風呂 その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 寺島レコード第二弾!ベサメ・ムーチョ | トップページ | ドラム缶風呂 その2 »