« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月30日 (火)

松飾り

 例年、松飾りをしている爺ちゃんが風邪でダウン
しているからと、妻がスーパーから激安のセットを
買ってきていました。松なんて畑にいくらでも生えて
いますが、折角なので使いました。

91010009

 ウワーッ、しょぼ

 杭を打ってから、せめてもと男結びにしてみました。
男結びというと普通は下向きなので、上向きにする
のは案外難しいです。
 そこで、股の間から後ろを見るような体勢で目を
つぶって結びました。見ると混乱するからです。(笑)

 まあ、麻縄でも使えば少しは見栄えが良いのですが、
在り合わせのビニールロープです。

 それにしても、ショボイ……。

| | コメント (3)

2008年12月29日 (月)

巨大キーホルダー!?

 これは何でしょう??。

8z290013

 
 正解は……、ありませ~ん。
ただ興味本位で作ってみました。作ることが目的の
作品であります。

 材料は六寸角の欅材です。

8z290010

 この角材から用心深く切り出しました。
木取りが逆になるので片方は板目、もう片方は柾目に
なります。
 まあ、両方とも板目にすることも可能ですが、そうする
と機械がほとんど使えなくなるので、物凄く大変になり
ます。多分何倍も手間がかかるので、今回はパスしま
した。
 って、もう作らないと思いますが…。

8z280009_2

 知恵の輪と違って切れ目が無く完全に繋がっている
ので、外すことは出来ません。
リング状のキーホルダーを作った時に、もっと難しい物を
作りたくなったんですが、

「輪が二つ繋がっていたら面白いんじゃない?」

 と思いました。それが作った動機です。(笑)

 8z290012

 重ねて置けばハートっぽくも見えますね。

 製作には約12時間かかりました。片方の輪が邪魔
になるので磨きにくかったです。

 まあ、しょうもない木工ですが、遊びだから無駄でも
良いワケで~。
 
 ただ、手にすると何となく面白いです。
木のおもちゃと言えなくもないですね。

| | コメント (5)

2008年12月28日 (日)

紫檀でキーホルダー

 今度は紫檀でキーホルダーを作ってみました。
旅館とかに車を預けた翌朝、自分のカギがどれだか
すぐに分かるような形にしました。(笑)
二時間で完成です。

8z280003

 材料には、割れがあって使い道が無いような
部分を使いました。

8z280002

 もう少し形を崩しても良かったかな?、と思いますが、
ま、こういうのもアリということで。

| | コメント (3)

2008年12月27日 (土)

おしんちゃん?

 山形県の水稲新品種の「山形97号」の名称を
決めるための県民投票が始まっています。
コシヒカリを越える食味と品質を目指した期待の
品種ですから力が入っているようです。

 でもって、7つの候補名から選択するようになって
います。

①一の穂(いちのほ)

②おしんちゃん

③千年の恵(せんねんのめぐみ)

④つや姫(つやひめ)

⑤出羽穂の香(でわほのか)

⑥めでためでた

⑦山形97号


 ウーム……、なんだか皆パッとしませんが、
覚えやすいは、なんと言っても「おしんちゃん」
だなー。圧倒的な知名度を誇るワケだし。(笑)

 投票資格は原則として山形県内在住者という
ことで、投票者の中から抽選でこの米5Kgを
30名にプレゼントするそうです。

| | コメント (2)

2008年12月26日 (金)

青黒檀製キーホルダー

 トラックのカギに付いてきたキーホルダーは、販売店
の名前入りのダサイやつ。使いたくねー。

 と思いましたが、他に無いし買うのも嫌なので作ること
にしました。材料は、B&Wのスピーカー用に作った
フェイジングプラグの仕上げ前の予備品です。
(写真は完成品です)

522700011

 ボルトを外してベルトサンダーでどんどん削りました。
芯のボルト穴を削り取らないといけないので、なんと
なく形が出来てきます。手に持った時の収まりと感触
が良いような形に削りました。

 堅い木なので小さくても磨くのに時間がかかります。
ベルトサンダーで60番と150番で削った後は手磨き
です。120番、240番、400番、600番、1,000番、
1,500番、2,000番とペーパーを上げていって、
最後は液体コンパウンドで磨きました。よく乾拭きして
からチークオイルに漬け込んで完成
製作時間は2時間でした。

8z250011_2

 裏は大きくえぐっています。

8z250003

 持った時に親指と人差し指、中指にぴったりフィット
します。滑らかな唐木の感触がとても気持ち良いです。

 キーホルダーは初めて作りましたが、材料が端材で
済むのが嬉しいですね。今度は紫檀で作ってみようか
なー。

| | コメント (2)

2008年12月25日 (木)

イオンSC撤退!?

 帰省した子供に教えられたニュースに驚きました。
三川町にあるイオンショッピングセンターが撤退する
かもという話です。(↓)

http://diamond.jp/series/closeup/08_11_29_001/

 全く寝耳に水ですが、いかにもありそうな話です。
平日は本当にガラガラなんですから。

 三川町では、イオンSCを核として大型店舗が連ねて
巨大ショッピングタウンを形成していますが、もしイオン
が撤退すれば他の店舗も相次いで撤退することが予想
されます。残るのは広大な廃墟ということになるかも知れ
ません。

 まあ、私としてはそうなっても特には困りませんが、
従業員の殆どを占めるパートさんは困りますね。
その周辺に家を建てて余所から引っ越してきた家族
なんかは悲劇です。
鶴岡市に合併することなく独立の道を選択した三川町
も、大幅な税収減で大変なことになるでしょう。
周辺道路の大々的な拡幅工事も無駄になります。
 また、大規模シネコンを持つイオンが来てから
庄内地方の映画館が全て潰れてしまったので、
映画ファンも悲しむでしょう。

 正月には三川町の有力者と酒飲みするので、
詳しく聞いてみたいと思いますが、本当のような
気もします。イオンのやり方は過去の例を見ても
容赦無しですからね。

 もっとも、老朽化が進んでいる中規模店が対象
ということになると、免れるのかも知れません。

| | コメント (2)

2008年12月24日 (水)

アルミブリッジ保持具

 トラックでトラクターやコンバイン、田植機を運搬する
際にはアルミブリッジを使用します。

 しかし、今度のトラックにもブリッジの爪を引っかける
所がありません。ドアでは位置が合わないし。

8z220001

 ただ乗せただけでは脱落しかねないので、非常に
危険です。以前のトラックでは、木製の荷台に鑿で
爪穴を開けていましたが、それは避けたい…。

 というワケで、保持具を作りました。
材料は、買い置きしていた9×25mmと6×100mm
の平鋼板です。

8z220004

 これをトラックにセットしてブリッジを乗せると、

8z240007

 こんな感じ。拡大すると、

8z240008

 ブリッジをどこにでも置くことが出来るので便利です。
これで、安心して機械の積み下ろしが出来ます。

| | コメント (2)

2008年12月23日 (火)

車載ゴミ箱

 トラックが新しくなったので(中古だけど)、ゴミ箱も
これまでの超汚いのに代えて新品にしました。
100均の105円商品です。

8z200001

 しかし、トラックの床に置いた場合、転がって運転の
邪魔になる恐れがあります。安全第一の私ですから
対策をしました。

8z200002

 昔使っていた1Kgの鉛を、底にネジ3本で固定しま
した。これで安定感バッチリ!。安心して運転出来ます。
普通に車載用のゴミ箱を買うよりずっと安上がりです。

| | コメント (2)

2008年12月22日 (月)

簡易プレス機

 昨日アップしたハイパワー紙薪製造機ですが、
プレス機として大変役立ちました。

 トラック用のアルミブリッジ保持具を作ったんですが、
9×25×1,600mmの平鋼板を二枚、直角に溶接
したら、弓なりに反ってしまいました。
注意してたんですけどね…。

 さすがに、体重を乗せたくらいでは戻らないので、
紙薪製造機を使うことにしました。

8z220003

 おお!、こりゃ良いねえ~。
戻り具合を確認しながら二方向の反りを修正することが
出来ました。これは使えます。

 ということで、「紙薪製造機」は「簡易プレス機」と
名称を変更することに決定しました。

| | コメント (12)

2008年12月21日 (日)

ハイパワー紙薪製造機

 新聞紙で薪が出来る!、ということを知って以来、

「ぜひとも試してみたいものだ

と思っていました。

 しかし、紙薪を使う気も無いのに¥4,450を出すワケ
にはいかないので、ササッと自作しました。
材料は、トラクター用接地キャリアを修理した際に余った
鋼材と古ジャッキです。

8z210002

 新聞紙を詰める箱とザル(?)です。

8z210001

 これに一枚ずつ濡らして丸めた新聞紙を詰め込んで、

8z210005

 本体にセットすると…、

8z210004

 あとはハンドルを回すだけです。
水がムニューッと出てくるのは快感です。(笑)
かなり楽しいです。市販品は両手に体重を載せて頑張る
仕様なので結構大変だと思いますが、これなら楽々。
自動車用のジャッキですから、その圧力は人力の比では
ありません。

 水が出なくなったらジャッキをクルクル戻して取り
出せば、紙薪の完成です。

8z210006

 こりゃ簡単だーっ

 と言いたいところですが、新聞紙を濡らして詰める
作業がかなり面倒くさいです。ハッキリ言ってやって
らんない感じ。よほどの暇人なら良いかも知れませんが、
あまり現実的では無いと思いました。

 って、試してみるだけにわざわざ機械作るか?、
普通……。

 でもこれ…、木工とかで圧着する時にも使えるな。
用途は限られるけど。

 と思ったら早速役立って、翌日には改名しました。(笑)

| | コメント (8)

2008年12月20日 (土)

トラックシート 展帳編

 今日は快晴になったので、お昼からシート張りを
しました。シートを掛けてみて鳩目の位置を確認して
から、長さ30mmのフックを取り付けました。

8z200004

 引っかけるだけなので脱着が簡単です。

8z200003

 これなら雨水はほとんど入らないでしょう。
走行中なら全くと言っても良さそうです。

 あとはゴムバンドを結んでと……。これが結構面倒。

 さてと、作業終了です。

8z200005

 ま、こんなモンでしょう。かかった費用はシート代込み
で一万円位です。
 ちなみに、シートのサイズは350×230cmです。
ジャストサイズですね。

 その後、改良しました。(↓)

http://farmersatoh.cocolog-nifty.com/zakkicyou/2009/07/post-b04b.html


 準備編はこちら(↓)

http://farmersatoh.cocolog-nifty.com/zakkicyou/2008/12/post-c0d4.html


 

| | コメント (0)

2008年12月19日 (金)

飛ばしちゃったのよ~

 飛ばしちゃったのよ♪ ヤヤヤンヤンッ♪~
飛ばしちゃったのよぉ~♪

 不用意にチャンデバのボリュームを最高にして
「ジュラシックパーク3」再生したら、ウーファーを
飛ばしてしまいました~。

 突然、

「バリバリッ

という物凄い音がして、片チャンが飛びました。

 数日間、サブウーファー無しで過ごしましたが、
深みのあるウッドベースの音が聴けないのはやはり
寂しいので、修理に出すことにしました。

8z190006

 依頼先は隣町の「オーディオラボオガワ」です。
外したウーファーを持って行きました。
ゴッドハンド佐藤さんにお任せです。幸いなことに
ボイスコイルは無事で、ダンパー?が完全に剥がれ
ていたのでした。接着出来そうだということで、
一安心。意外に早く出来そうです。

 調べている間に店内を見回すと、巨大なホーンや
昔の大型スピーカーが積み上げられていました。
全国から送られてきた修理品なんでしょう。
目の保養になりました。

 が、よく見ると、高価な製品にも関わらず、お粗末な
作りだったりします。

「これでン百万円かよ~

みたいな感じ。(笑)

 何はともあれ、予想外に軽傷だったので助かりました。

| | コメント (0)

2008年12月18日 (木)

トラックシート 取り付け編

 ペンキが乾いたので、昨日作った部材をトラックに
取り付けました。

 まずは下穴を開けてから、コンパネ製の三角板に
爪ナットを打ち込みます。

8z180001

 それをトラックにボルトで取り付けてから手前に杉板を
皿ボルトで固定し、背骨も取り付けました。

8z180004

 今日出来る作業はここまで。

8z180002

 昨日載せた金物は、背骨の固定用具です。
工具無しで素早く脱着出来るように蝶ネジを使いました。
前方の取り付け部分は穴に差しているだけなので、
脱着には10秒もかかりません。ここは拘った点です。

8z180003

 背骨にはパイプハウス用の22mm直管を使いましたが、
中に19mm管を入れて強度を上げています。
適度に弾むので、走れば振動で雪が落ちるのではないか
と期待しています。

 あとは、天気の良い日にシートを広げて、鳩目穴に
合わせて取り付けフックをねじ込み、ゴムバンドで
固定すればOKです。何故天気が良い日かというと、
寒いとシートの畳み皺が伸びないから。

8z180005

 写真では分かりませんが、二枚の板には前方に
向けて15度の傾斜を付けています。
雨水が荷台に流れないようにするためです。

 まあ、僅かな隙間が出来るので完璧に雨水の浸入を
防ぐことは無理ですが、荷物を積むのに邪魔になるような
作りには出来ないので、この位でしょうがないかな?、
というところです。多分、暴風雨でもなければ大丈夫
でしょう。

 展帳編は今度晴天になる日の予定です。(笑)

http://farmersatoh.cocolog-nifty.com/zakkicyou/2008/12/post-60dd-1.html

 へつづく…

| | コメント (0)

2008年12月17日 (水)

トラックシート 準備編

 待望の4WDトラックが納車されました。\(^〇^)/

8z1700021

 気分は新車です。
これまで乗っていたポンコツとは段違いの快適さです。
パワー、静粛性、装備等…、比べようもありません。
エンジンは、高級車のエルグランドと同じだそうで、
何やら嬉しいです。(笑)

 さて、この車には末永く乗るつもりなので、雨や雪から
荷台を保護するために、シートを張ることにしました。
平らに近い状態で張るタイプですが、さてどうやって張り
ましょうか。

8z170013

 荷台には早速オイルを塗りました。

 単に張っただけでは荷台の前の部分から雨水が侵入
する恐れがあります。その対策に加えて、雪の重みで
シートがたわんだり雨水が溜まったりしないような工夫も
することにしました。

 そこで、本日作ったのがこれら。

8z170017

8z170015

8z170016

8z170014

 ↑を作る際には、作って以来出番がなかったローラー
台を使いました。自動カンナ盤の補助台としてですが、
こりゃ良いですね。バッチグーです。
無節の杉板を使ったのはチョット勿体ない気もしますが、
手持ち材なのでヨシとします。

8z170003

 さあ、これで部材は全て完成です。車体にも一カ所に
10mmの穴を開けて準備完了!。
後は車体に取り付けるだけです。明日が楽しみ~。

  
http://farmersatoh.cocolog-nifty.com/zakkicyou/2008/12/post-ca30.html

 へつづく…

| | コメント (0)

2008年12月16日 (火)

サランラップ

 チークオイルを塗るのに使った刷毛を、洗わないで
そのままサランラップで包んでみました。

8z160003

 お~、一週間経っても柔らかいままです。
これなら次回にまた直ぐ使えるなー。
使い捨てにしても良いような一番安い刷毛ですが、
何度でも使えるようになりました。\(^〇^)/

| | コメント (4)

2008年12月15日 (月)

失業対策

 不況の荒らしが吹き荒れて、派遣社員を始めとした
非正規社員の解雇が社会問題となっています。
農業も大変なので呑気に静観するような余裕は私にも
ありませんが、正月を前に大変だなーと思います。

 一方では食料自給率が40%を切っているワケで、
その余ったというか捨てられた人員を一次産業に向け
たら?、と思いますがどうでしょう。

 この際ですから、国が農地を借り上げて必要な食料を
生産すれば良いと思います。まずは、ほぼ輸入に頼り
切っている小麦や大豆が良さそう。外材が高騰している
から林業にも目を向けて欲しいし、酪農用の飼料も必要。
やるべきことはたくさんあります。

 「小さな政府」なんて、姑息なことは言わないで大胆な
国主導の政策を実行して欲しいと思います。
政界再編も大いに結構ですが、煮え切らない状況には
いい加減ウンザリです。

 馬鹿たれ、サッサと解散しろよ

| | コメント (2)

2008年12月14日 (日)

ふきん掛け

 随分前から妻に頼まれていたのですが、すっかり
忘れていました。台所の洗い物用の棚にふきん掛け
を付けて欲しいというものです。

 見れば針金ハンガーで代用されていました。

8z140002

「間になってんだからこれで良いんでない?」

 私は基本的に、間に合っている物は作らない主義
ですが、人から見られると恥ずかしいのだそうです。

「まだ恥ずかしいと思うなんて可愛いヤツ…」

などというワケで仕事後の疲れた体に鞭打って加工
することにしました。(冗談デス)

 簡単に取り付け出来る既製品はあると思いますが、
それでは「ファーマー工房」の名が廃ります。(?)
ここは当然、自作することにしました。
 実は単にケチなだけですが。 

 さて、タオル掛け製作で余ったステンレスパイプを
使うことにしましたが、無謀にも溶接して取り付ける
ことにしました。1.2mm厚でも難しいのに、この
パイプは僅か0.5mm厚です。溶接歴25年の中で、
最も難しいミッションです。

 案の定、作業は困難を極めました。
1.6mmのステンレス溶接棒を使い、電流は最低に
セット。それでも一瞬で穴が開きます。その穴を埋める
のも大変です。倍の肉厚があれば10分ほどで出来る
作業に、なんと一時間半もかかりました。

 しかも、およそスマートとは言えないテンコ盛り。

8z140003_2

 しかし、今回の工作後に、肉薄のパイプを上手く溶接
する方法を思いつきました。そういう意味では意義のある
経験となりました。

 えっ?、どうやるのかって??。
フフフ、それは、ヒ・ミ・ツ……。

| | コメント (6)

2008年12月13日 (土)

六連タオル掛け

「タオル掛け直して~!」

という家族の要望に応えて、新たに作りました。(笑)
 
 10年ほど前、水回りを全改築した時からホーム
センターで買ってきた物を使っていましたが、7つ
ある内の2つが壊れていたんです。
やっぱりプラスチック製はダメですね。

 ということで、材料には欅の端材と9.5mm径の
ステンレスパイプを用意しました。

8z120001

 欅材を手押しカンナ盤に掛けてから、トリマーで
面取りです。コロ付きギンナン面ビットを使いました。

8z120002

 それをスライド丸ノコでカットします。

8z120003

 次ぎに、木ねじで取り付ける為のキーホールをトリマー
で開けます。一本のパイプを通すことから、寸分違わぬ
穴開けが必要です。準備体操をしてから慎重に作業しま
した。

8z120004

 パイプ用の穴開けはボール盤でやります。
この作業にもガイド板が欠かせません。

8z120005

 両サイドのパーツはベルトサンダーで面取りしてと。

8z120006

 あとは、軽くペーパーを掛けてからチークオイルを
塗って完成。製作時間は3時間半でした。

 一晩置いてから取り付けです。

 木ねじの穴も正確にマークします。これ大事。

8z130009

 木ねじの深さを微調整してと……、

8z130012

 ジャーンッ、取り付け完了

 手が二つしかないのに取り付け穴7つを7本の木ねじ
に合わせないといけないのでチョット手こずりましたが、
何とか入りました。少しずつ下にスライドさせればしっかり
と固定されるというワケです。

 タオルを掛けるとこんな感じ。

8z1300151

 拡大すると、

8z130016

 欅は良い色してますね。大好きな木材です。
キーホールを使うと木ねじが全く見えないのが良いです。

 これで、数十年は保つでしょう。

 外したタオル掛けは、作業場で使うことにします。
使える物は使うのだ~。(笑)

8z130013

 

| | コメント (0)

2008年12月10日 (水)

チークオイル

 多分10年振り位でチークオイルを買いました。
前回買った塗料屋に電話したら、

「そんなオイルは見たことも聞いたこともありません」

だってさ。

「そりゃないでしょ?。お宅から買ったんだから。」

「そりゃ、きっと亡くなった社長が受けたんでしょう。」

「……。」

 話にならないので別のお店に注文しました。
どうもこの辺では使う人がいないようで、やはり不明。
仕方ないので、捨てた空き缶を探し出してメーカーを
特定したので注文できたというワケ。ヤレヤレ…。

 入荷したというので、子供の迎えのついでに買いに
行きました。

8z100001

 ドドーンと4リットル缶ですが、値段を聞いてビックリ!。

「へ?、ご、ごせんひゃくよんじゅうごえん?!」

ドヒャーッ。なんでそんなに高くなったワケ~っ

前回は、確か¥3,700位で、充分高いと思ったんです
が、まさか¥5,145とは……。

「塗料も随分値上がりしたからねえ…。」

 ウーム……、農産物もそう言って売りたいものだ…。

 

| | コメント (2)

2008年12月 9日 (火)

スキーの特訓

 今日こそは蔵王に行ってきました!。
天気予報では曇りでしたが、晴れそうな気がしたん
ですよねー。案の定、晴れでした。\(^〇^)/

 温泉街を素通りして黒姫ゲレンデへ直行です。
営業していないのかと思うほど、駐車場はガラガラ
でした。というか、私の他に一台しか無かったし…。(^^;

 それにしても蔵王は久しぶりです。記録を見ると…、
へ?、19年振り。ほんとか???。

 蔵王へ最初に滑りに行ったのは、多分24年前。
女の子達とでしたが、当時の私はまだスキーをして
いなかったので、自作の道具を用意しました。

Photo2

 自転車にスキーを前後一枚ずつ取り付けたソリです
が、これは最高に面白かったなー。
その頃はバイク乗りだったので、モトクロスパンツを
履いてブッ飛びでした。
ベルを鳴らすと小学生に大受けでね~。(笑)

 さて、実は今日は大真面目だったのです。
私は生粋の山スキーヤーなのですが、仕事が忙しすぎ
て山には滅多に行けなくなって10数年…。
登りはともかく、滑りの方がメタメタになっていました。

 そこで、基本技術の特訓をすることにしたのです。
今日のテーマは、「アウター・スキー」。
 つまり、谷足一本だけに加重してターンするスキー
です。元々は本で覚えた技術で非常に効果的でしたが、
体がすっかり忘れてしまっていました。今日はそれの
回復訓練です。

 その場所として選んだのが、黒姫ゲレンデです。
人が少なくてリフトは高速。斜面も多様なのでです。
切符切りがいないのにはチョット浦島太郎気分…。

 しかしまあ、なんちゅーか…。本当に人がいない。

00000004

00000006

 まずは、久しぶりの蔵王なので、軽く流しました。
せっかくなので、山頂へも行きました。

00000010

 賽銭箱がソリになっているのが面白いです。
山頂駅を振り返っても人はこれだけ。

00000011

 まあ、まだプレシーズンですからね。

 さて、黒姫ゲレンデに戻って気合いを入れて滑って
みました。昔、特に好んでガンガン滑っていたコースへ
突入!。上級コースという「黒姫クレージートラバース」
です。

00000015

 昔も同様の看板がありましたネ。

「オリャーッ!!」

と向かいましたが、アレレ、まともに滑れませ~ん。
転びこそしなかったものの、コブだらけの急斜面に
悪戦苦闘。こりゃダメだ。やっぱり訓練だ!。

 という気になりましたが、どうも黒姫ゲレンデは
雪質が悪くてイマイチ。隣の大森がバッチグーだった
ので、専らそこで練習しました。
山足を完全に浮かした状態で滑ることを繰り返しました。
ほとんど貸し切りに近いゲレンデ状況です。

00000018

 そこで3時間みっちり練習して、課題はほぼクリアー。
もうよかろう、というワケで帰ることにして黒姫ゲレンデ
を下りてから搭乗ゲートを通って、リフトカードを返却して
最後の力試しで上に行きました。クレージートラバース
を滑り直すためです。

「おおおっ!!、面白れえっ。」

 調子よく滑ることが出来ました。練習の成果アリアリ
です。5時間カードを買ったのですが、もう30分残って
いただけに、返したことを後悔したほどでした。
ゴルフの石川君も言っていましたが、練習は嘘をつき
ませんね。

 それにしても、黒姫、大森共に、レストランはまだ
営業していませんでした。私はポケットにパンを詰めて
いったのでひもじい思いはしませんでしたが、他の人達
も皆そうしていたのかな?。

 さて、本日のスキー場内での移動データです。

Photo

 高速リフトとロープウェイの速度は、どちらも14Km/h
で、意外と遅いと思いました。
 滑りでの最高速度は66.5Km/h。
腐れ雪で滑りが悪かったので、これ以上は出ません
でした。滑った距離としては40Km位か。

 上昇量は、

Photo_2

 一日滑っていたらエベレストを越しそうですね。

| | コメント (0)

2008年12月 8日 (月)

ショ~ック!!

 朝4時半から、今年最後の干し大根の出荷作業を
こなして、終わったのが9時。

「ヨッシャーッ!、蔵王さ行ぐぞっ~!!」

 本格的な冬山シーズンを前にして、久しぶりに蔵王
でスキーの練習をすることにしたのです。
近場にも湯殿山スキー場はありますが、普通のリフト
なんて、かったるくて乗ってらんねー、というワケ。
 昔は、湯殿山で一日に何本滑れるかにチャレンジして、
朝からナイター終了までの約12時間を全く休憩無しで
丁度100本という記録もありますが、コース自体が
面白くないので、やっぱり蔵王です。

 山形自動車道をひた走りですが、天気が良いので
雪に光が反射して眩しいです。
 そこで、サングラスを取り出そうと、月山パーキング
に停車しました。そこからは月山が一望出来ます。

00000003

「おおっ~~、良い眺めだのや~~」

と、お茶を飲みながら和んだ後、荷室を開けると……、
無い…。道具を詰め込んだリュックが無い……。

 あ゛ぁーーー、忘れたーーーー……。

 そうです。さくらに見つからないように素早く車に乗り
込んだのは良かったのですが、肝心な物を忘れて
しまったのでした~。。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

 レンタルは高いし、引き返したら蔵王に着くのが
14:00にもなるので諦めました。
 といっても、下道をチンタラ走る気にはならなくて、
高速道をぶっ飛ばして帰りました。午後からは気分を
変えて仕事に精を出すことにします。(ーー

 というワケで、ガソリン+高速代で無駄に¥3,000
を使ってしまいました。月山の写真一枚の値段とも
言えます。高けっ!。

 ウーム……。オレも焼きが回ったか……。

| | コメント (0)

2008年12月 5日 (金)

改造流れ止め

 4WDトラックの納車待ちなので、いつになく冬山
への思いが高まっています。
えっ?、そのために買うんじゃないのかって?。

 実はそうだったりします。
我が家には4WD車というと、妻が仕事で毎日乗って
いる軽バンしかないために、これまではいつでも冬山
に行ける状況にはありませんでした。
 それが、今度は仕事の都合さえつけばいつでも行く
ことが出来るワケです。やった。\(^〇^)/

 すみません、前置きが長くなりましたが、そういうワケ
で山スキーの準備を整えています。
 板のエッジを研いで滑走面を均してからリムーバーで
汚れを拭き取り、ワックスをかけました。

 ついでに、壊れていた流れ止めを直しましたが、どうも
イマイチ。ジルブレッタの流れ止めは、長年使っていると
波板状のスプリングが曲がってしまって外れやすくなる
のです。買い換えても、同じ故障が起きるのは間違い
ないので、根本的な解決策を採ることにしました。

 オリジナルの流れ止めはこれです。

4z3100031

 これを、ワンタッチバックル仕様にしました。

Photo

 物置を探したら丁度良い長さのバックルベルトが
2本あったので、純正ベルトに縫いつけて合体させま
した。ウン、これは良いと思うなー。

 ところが、いざビンディングに取り付けてみると、
強度が足りない気がしたので縫い直しました。

00000002
 
 折り返してしっかり縫ったので今度はバッチリ。
派手に転んでも大丈夫でしょう。(笑)

| | コメント (0)

2008年12月 4日 (木)

椅子修理

 去年も直しましたが、35年使っている食卓の椅子
がまた壊れました。二脚目で、前回と全く同じ壊れ方
です。

00000002

 中貫が抜けたために、

00000001

無理がかかって座面の台座が割れたんです。

 家具屋で一番高い食卓セットだったそうですが、
なんでプラスチックなんか使ったのかなー。
コストを下げるためというのは分かりますが、板一枚に
穴を開ければいいだけなので、治具を作ってしまえば
量産するのは簡単なんですけどね。
作った頃にプラスチックが流行したんでしょうか。
勿体ない椅子です。

 まあ、35年も使えば充分と考えて、普通の人は
買い換えるかも知れませんね。

 しかし、そこはファーマー佐藤。ササッと修理します。
三脚目に備えて、修理部材を二つ同時に切り出し
ました。カットした欅の端材を合わせて穴開け。

00000003

 それを台座の穴に合うように切って削って収め、
ボルト3本で固定しました。中貫も接着します。

00000004

 座面を取り付けて修理完了です。
あとは、乾いてからハタガネを外せばOKです。
一時間もかかりませんでした。

00000005


| | コメント (0)

2008年12月 3日 (水)

自動車不振

 日本でもそうですが、アメリカでの新車売り上げの
落ち込みが深刻で、11月は前年比で軒並み30~
40%の落ち込みだそうですね。
孫請けの孫請けがあるような業界ですから、その影響
は計り知れないですが、予想していた事態です。

 そのおかげもあってか、暴騰していたガソリン価格が
¥60も安くなりました。我々農家も深刻な事態を経験
した、というか未だ進行中なので、同情する気には全く
なりません。工業至上主義を見直す良い機会になれば
と思います。

 いっそのこと、余った人員は一次産業に回せば?。
金にはならないけれども、人的ストレスはなくて健康的!。
自殺や病気が減るメリットも大きいでしょう。

 まあ、大企業が本気で農業に参入してくると我々の
立場がなくなる恐れは充分にありますが、きっとそれなり
のやり方はあるでしょう。楽天的じゃないと農家は出来
ないのだ~。

 それにしても、あのガソリン暴騰事件で、政府が効果
的な手を打たなかったツケは大きいですね。
自動車離れに拍車がかかったワケですから。
「景気対策」と言いながら空手形を乱発する今の政府は、
完全に死に体と言って良いでしょう。

 早く解散しろっ

| | コメント (2)

2008年12月 2日 (火)

初ピザ!

 今日は山形市まで出かけて、次期農用トラックを
決めて来たのでチョット気分が良いです。
例によって中古車ですが、思いきって今後10年以上
は使えるような車にしました。

 そもそも、私は自転車とバイク以外では新車という
物を買ったことが一度もありません。

 まあ、そんなことはどうでも良いですが、何だか気分
が良いし、今日は丁度子供の誕生日なので、生まれて
初めてピザを焼きました。もちろん、いつものノリです。
(笑)

 生地をキカイにコネコネ&発酵させてから丸めて延ば
して、少し休ませてから皿に載せました。

00000004

 レシピではピザソースを塗るようにとありましたが、
そんなものは用意していません。そこは臨機応変で、
普通のトマトケチャップに桃屋のキムチの素を混ぜて、
「なんちゃってピザソース」を作りました。

 それを塗ってから、採りたての自家製ミニトマトや
ピーマン、玉葱にウインナーを載せて……、

00000005

 熔けるチーズをたっぷり散らせました。

00000006

 バターやチーズ、小麦の価格が高騰しているので、
今や高級料理と言えます。

 オーブンで焼くこと26分。こんがりと焼き上がりま
した。

00000007

 いや~、こりゃ激ウマだっ
フカフカモチモチのパン生地に載った鮮度抜群の
野菜を、とろけたチーズが包み込んで、もう絶品
です。なんちゃってピザソースも、全く違和感が
ありません。ホント旨いな~~~。\(^〇^)/

 でも……、材料費だけで¥500以上かかって
います。決して安くはありませんが、また作る価値
は充分にあると思いました。

| | コメント (6)

2008年12月 1日 (月)

モンテディオ山形J1昇格!

 山形新聞を始めとして、今日の山形県内のマスコミ
ではこの話題が占めていました。

 サッカーJ2入りして以来10年目にして初めての
J1リーグ昇格を決めたんですから無理もありません。

 しかも、昨日の愛媛(松山市)での試合では、後半
43分に2対2の同点に追いつき、ロスタイムで、北京
オリンピックでも活躍した豊田のシュートによる劇的な
逆転勝利ですよ

 別にサッカーファンでも無い私でさえ興奮したくらい
ですから、16時間も掛けて大移動した300人以上の
熱血サポーターは皆さん大絶叫したことでしょう。
 晴れ渡った四国の地に、モンテディオが勝利した時に
大合唱するという「スポーツ県民歌」が響き渡ったこと
を思うと、山形県民として嬉しくなりました。
小学校、中学校でよく歌った、躍動感溢れるあの歌は
私も大好きですからね~。

 それにしても、全Jリーグ中で唯一という公益法人の
チームで、超貧乏…。大型補強が出来ないどころか、
選手自ら自分のユニフォームを洗濯するという有様
だそうです。

 J1や海外リーグなどで活躍した輝かしい経歴を持ち
ながらも落ちぶれて山形に来たベテラン選手も若手も、
皆一丸となって戦い抜いた成果です。小林監督を始め
として、選手やスタッフ、サポーター等々にそれぞれ
ドラマがあるワケで、スポーツに疎い私でも熱いものを
感じます。

 いや~、ホントに良かった。\(^〇^)/

| | コメント (8)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »