« 大雪警報 | トップページ | 晴れて頂戴!鳥海山  »

2009年1月27日 (火)

銀杏

 お裾分けで貰った銀杏の実を食べようと、中華鍋で
炒りました。

Photo

「おりゃーっ

 割ろうとして指に挟んで頑張ってみましたが、握力
70Kgでも割れないのであっさり諦めてプライヤーを
使いました。やっぱり道具です。

Photo_2

 こうして炒っただけの銀杏を食べるのは、実に約
40年振りです。正月に親の実家に行った時に大勢で
賑やかに食べたモンです。茶碗蒸しに入った銀杏は
時々食べますが、意外に炒り銀杏を食べる機会は
無いのです。

「鼻血出っがらあんまり食なよ」

と子供の頃には言われましたが、鼻血ブーになった
記憶はありません。とっても懐かしくて、ついつい
たくさん食べてしまいましたが、今のところ大丈夫
です。滋養強壮の効果があるのかなー?。

 いやー、ホントに、こういう味付けも無い昔ながらの
食べ物って旨いなー。

|

« 大雪警報 | トップページ | 晴れて頂戴!鳥海山  »

コメント

幼い頃、よく祖母が銀杏を炒ってくれたことを思い出すと共に素朴な風味が甦ります。

  銀杏といえばイチョウですが、家の砂丘畑にある山小屋の脇に私一人では抱えきれない幹に育った成木があります。(樹齢は定かではありませんが、相当年はいってると思われます。)

  この木に銀杏の実を結んだことは私の記憶には無いのでしたが、昨年の秋に見事に100粒ほどの銀杏が付いてくれました。…生命の神秘を見た思いがしましたね。

  これは収穫せねばなるまいと思いつつも他の事に流されて結局その銀杏は野鳥や野鼠の貴重な糧となってしまいました。(^^

噂ではイチョウの葉は製薬の原料なのだそうで、銀杏の実にも健康には機能性がある様に思います。

  元々、我々の祖先は木の実を主食としていたワケですから、生命維持のために不可欠な成分を含んでいるのかもしれませんね。

  鼻血は出なかったようですが、ジョイスティックは腫れませんでしたか?。

  

  

  

  

投稿: 面白ダデイ | 2009年1月27日 (火) 19時49分

 おお!、それは良い話ですね。
来年は収穫できると良いですね。(^^

 栄養はたっぷりな感じはしますね。
ジョイスティックはいつも元気なので、銀杏の効果は
不明でした。(笑)

投稿: ファーマー佐藤 | 2009年1月27日 (火) 21時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大雪警報 | トップページ | 晴れて頂戴!鳥海山  »