« 007 慰めの報酬 | トップページ | ウエット・スーツ »

2009年6月27日 (土)

大雪渓で滑り納め

 昨日同様に今日の最高気温も30℃sign02
早朝から露地メロンの仕事をしていましたが、午前8時
には既に暑いsign01

「こんな暑い日に仕事してられっかーsign03

というワケで、鳥海山へ行ってきました。
雪渓で涼んでスキーを楽しみ、夕方からスイカを収穫
しようという作戦です。(笑)

 湯の台口の駐車場は、山開きを前日に控えた晴天日
ということで私が到着した10:30には既に満車でした。
県外ナンバーも多かったです。

 雪が大分溶けてしまったので、滝の小屋経由のノーマル
ルートを登ります。

 荒木沢も既に雪が切れています。

Img_0419

 ファンスキーはザックに取り付けても全然邪魔に
ならないので快適ですが、足が問題です。
プラ兼用靴で登山道を登るのは厄介で、特に八丁坂
のような所はキツイです。
 そこで、インナーだけで歩くことにしました。
アウターは両手に持って登りました。圧倒的に楽で
スタスタ登り、たちまち河原宿に着きました。

Img_0421

 登山者が大勢休んでいる小屋を素通りして、目指すは
雪渓の終点です。アウターを履いてダブルストックでどん
どん登りました。
 鳥海山というと雪で白一色というのが私の中では普通
なので、緑が多くなっている景色は、なんだか不思議な
気がします。

Img_0429

 やがて、今回の終点が見えてきました。
アザミ坂の雪渓は切れているので、仙ヶ洞が目的地
です。

Img_0430

 仙ヶ洞前の大岩の上で休憩です。
まずは、

「プシュッbeer

 下界は気温30℃の予想だというのに、ここは18℃sign01
涼しくてチョー気持ち良いです。\(^〇^)/

 ここで、ちょっと計算してみました。
山の標高が100m上がるごとに気温は約0.6℃下がる
と言われていますが、気温観測地点は1,950m地点で
18℃、下界は30℃ということは、ほぼ合致します。
 ということは、ザックに取り付けている気温計って
案外正確なんだー。(笑)

 仙ヶ洞は登山ルートから外れているので、他には誰も
来ません。聞こえるのは吹き抜ける心地良い風の音と
ウグイスの鳴き声だけです。

「う~ん、極楽極楽……」(シミジミ……)

 といっても、飲んで食ってしまえば、そそくさと撤収です。
どうも私はどこに行ってもノンビリするということが出来ない
タチのようで…。coldsweats01

Img_0442

 いざ、アトミックのファンスキーを履いて滑降開始sign03
前回の6月10日よりも雪が堅く荒れていましたが、充分
楽しいです。マイケル・ジャクソンのような雄叫びを上げ
ながら快適に滑りました。happy01

 スキーでの下りはあっと言う間です。
イマイチ物足りないし、酔い覚ましにもなるので、もう一本
滑ることにしました。またせっせと登ります。
ガスが掛かっていた山頂部も顔を見せるようになってきま
した。

Img_0437

 今度は仙ヶ洞の雪渓の最上部まで登り詰めました。
標高1,947m地点から見下ろします。

Img_0440

 仙ヶ洞の中を覗くように一枚。

Img_0439_2

 さて、二本目の滑降開始です。
ホント楽しいね~。たちまち河原宿です。
来週に小屋を開くということで準備中でした。涼しいし
水も豊富なのでキャンプしたいような所ですが、幕営
禁止なのは残念なことです。

 スキーはそこでお終い。
下りもインナーだけで岩をポンポン飛ぶような足取りで
軽快そのものです。登山靴より良いんじゃない?。

 と思いきや、後でインナーの靴底を見たら、せっせと
縫い合わせて修理したのに、糸が切れていましたー。
あ゛ー……。weep

Img_0445

「インナーで歩くのはもうよそう。」

と心に誓いました。兼用靴って高いからねえ。catface

 さて、これにて今シーズンの滑り納めです。
今度は自転車だな。good

|

« 007 慰めの報酬 | トップページ | ウエット・スーツ »

コメント

読み始めて兼用靴のインナーで歩くという所で大丈夫なのかと一抹の不安。 最期まで読んでみたら「もうよそう」との事。 インナーでは滑りそうだし弱そうだし。

とは言え鳥海山気持ちよさそうだ。こっちは梅雨空じめじめ。羨ましいぞ!

投稿: こうさく | 2009年6月28日 (日) 18時56分

>こうさくさん

 実は兼用靴のインナーで歩くのは初めてではありませんが、
普通の人ならとっくの昔に廃棄処分しているに違いない
状態の靴ですから労らないと…。(^^;

 でも、案外滑らないですよ。山に慣れている人なら
何を履いてもほぼ問題なく登れると認識していますが、いかが?。
笠ヶ岳の小屋のサンダルで頂上まで登った時も実に快適だったし、
長靴や地下足袋でもそれぞれの良さがあるしね。

 こっちは梅雨とは思えない日が続いていますが、
明後日辺りからそれっぽくなりそうです。
 

投稿: ファーマー佐藤 | 2009年6月28日 (日) 20時45分

この暑さの中でファーマー殿は極楽浄土で滑り納めでしたか…、羨まし~い!。

  あれだな~!、オレもいつかはその様に余裕を付けてみたいものだなー!。(^^

  

投稿: 面白ダディ | 2009年6月28日 (日) 21時16分

>面白ダディさん

 忙中閑あり、ってやつですな。
もっと暑くなったら海に行きますよ~。(^^

投稿: ファーマー佐藤 | 2009年6月28日 (日) 21時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 007 慰めの報酬 | トップページ | ウエット・スーツ »