« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月31日 (月)

政権交代

 大波が自民党と公明党を飲み込みましたね。
歴史に残るであろう選挙となりました。
今日は朝から雨ですが、なんだか清々しい気分です。

「一度、民主党にやらせてみろよ」

という国民が大多数だったということでしょう。民主党に
期待したというよりも、自民党にダメ出しした結果と
言えます。取りあえず、期待しましょう。(?)

 ところで、全選挙区に候補者を立てた宗教団体があり
ましたが、供託金は全て没収でしょ?。一人300万円
ということで約11億円とか。凄い金額ですね。(@@
それでも、宣伝料としてみれば安いということか…。

| | コメント (0)

2009年8月29日 (土)

改造フラウトトラベルソ

 アウロスのプラ管フラウトトラベルソを改造しました。
まずは歌口をヤスリで削って大きくしました。

Img_0575

 モダンフルートとほぼ同じ大きさにしたので、音の
ボリューム感は桁違いです。

 次ぎに左手の親指でC2の音を出せるように新たに
穴を開けました。これで、バッチリ抜けの良い音が出る
ようになりました。運指もかなり楽です。

Img_0593

 続いて、左薬指と右手人差し指の穴を拡張しました。
クロマティックチューナーで確認しながらボール盤での
作業ですが、足部管方向に拡張するので注意が必要
です。これにより、格段に音の抜けが良くなりました。

 つい気をよくして、右手薬指の小さな穴も拡張しました
が、あ゛ー、こりゃ失敗
テーパー管では細い部位のトーンホールって非常にシビア
なんですね。ピッチが半音近く高くなってしまいました。

 これでは使い物にならないので、エポキシ樹脂で一旦
穴を塞ぎました。薄い灰色のしか無かったので、墨汁を
混ぜて黒くしましたが、乾いたら色が抜けてしまいました。
イマイチです。

Img_0573

 ペーパーで磨いてから穴を開け直しましたが、まだ
高い。やり直しです。

 やれやれ……。
この穴は実に厄介です。まずは5mmの穴を開けてから
0.5mmずつ大きく…、と思っていたのに、音程的には
5mmで合ってしまいました。抜けは悪いですが、また
塞ぐのは嫌だし、これ以上指が開くと運指がきつくなる
ので、妥協することにしました。

 ウーム……。テーパー管って本当に難しい……。
そもそも、金管楽器も木管楽器も尺八も、ほとんど全部、
吹き口が細くて開口部が太くなっているのに、な~んで
横笛だけ逆なワケ??。フラウトトラベルソや篠笛は尻
すぼみなのです。中国の笛子は、ストレート管で良く鳴る
のにね~。やっぱり、指が届かないからでしょうか。

 右手小指のキーは、私の指が太いからか、薬指がぶつ
かって甚だ具合が悪いので、5mmほど削り落としました。
裏のコルクも使えなくなったので、カチャカチャとキーが
本体にぶつかる音がしないように、裏にはフェルトを貼り
ました。

Img_0576

 ということで、改造箇所は6カ所に及びましたが、音量が
大幅に増し、音の抜けもかなり良くなり音程も改善されま
した。特にC2が良く鳴るようになったので、B-C-Dの
繋がりに不自然さがなくなりました。どうして最初から穴を
開けて発売しないのか不思議です。レプリカなんてやめて、
吹きやすいモデルにすれば良かったと思うんですが。
そもそも、AF-2はモダンピッチの楽器なんだし。

 まあ、プラ管だから躊躇無く改造しましたが、高価な楽器
だったらこうはいきませんね。

| | コメント (4)

2009年8月21日 (金)

アウロス AF-2

Img_0566

 J・S・バッハ時代のフルートであるフラウトトラベルソ
です。笛吹きとして、いつかは手に入れたいと思って
いましたが、安い楽器でも20万円位するので、諦めて
いました。

 ところが、リコーダーのメーカーであるトヤマ楽器から
ABS樹脂製のレプリカ品が出ていたのです。
プラスチック製にしては少々高いですが、需要が少ない
から仕方ないのでしょう。更に、この楽器の世界的権威
である有田正広氏が監修したということで、思いきって
購入しました。A=415Hz(半音低い)のバロックピッチ
ではなくて、A=440Hzのモダンピッチのタイプです。
ずっと安かったし、古楽アンサンブルをやるつもりも無い
から。

 早速吹いてみると、

「フラウトトラベルソって、こんなに音の抜けが悪いの?」

というのが第一印象でした。歌口が小さいためにパワー
が入らないし、左手の親指の穴が無いからC2の音が
くすんでしまいます。トーンホールが全部小さいし、右手
の薬指はキーに触れてしまいます。

Img_0567

Img_0568

「こりゃ、早速改造だ

と思いましたが、まあ待て待て。急いては事をし損じる、
というワケで、不要品のABS樹脂製リコーダーで加工
テストをしつつも、しばらくはこのまま吹いてみることに
しました。

 吹いているうちに慣れてはきますが、Fの音が高いし
音色のつながりが悪い音もあります。改善したい所
です。低い音を高くするのと違って、高い音を低くする
のは難しいんですけどね。

 とにかく、改造し際しては慎重に作業を進めたいと
思います。

 そして、快適化したフラウトトラベルソを山の上で演奏
するのが当面の目標です。

| | コメント (0)

2009年8月19日 (水)

食い物の恨み?

 愛犬さくらのエサを、ホームセンターで買った柴犬
専用のに代えてみました。7年余りの間、ペットショップ
お薦めのを使っていましたが、HCなら近いし何たって
半値以下だったのです。

 ところがギッチョンチョン。
嫌がってなかなか食べません。それでも、空腹には
勝てなくて二日目からは渋々食べるようになりました。
元々スリムな体が痩せていくのが分かりました。

「ウーン……。やっぱり、食べるのだけが楽しみだから
可哀相だよなー。」

 ということで、いつものエサを子供に買ってきて貰った
のですが、子供の不注意もあって、エサを確認する前に
脱走してしまいました。不満が爆発したのでしょう。
なかなか戻ってきませんでした。

「そのうちに戻ってくるよ。」

と放っておいたら20分ほどで戻ってきて、やはり不満
そうでしたが、エサを見たら態度が一変。食いつきが
全く違って、一気に食べてしまいました。
おまけにもう一握りを手から与えたら、それも完食。
ホントに満足そうです。

Img_0563

 やっぱり、食い物の恨みは人も犬も違わないんですね。
私が昔、クレーン船で仕事をした時の話ですが、最初の
船にはちゃんとした料理人がいて大満足だったのが、
別の船では船長が、

「贅沢は敵だ

と言って、真空パックのハンバーグや魚肉ソーセージを
毎日食わされたことがありました。あれには本当にウン
ザリで、仕事するのが嫌になるほどでした。
きっと、さくらもそんな感じだったのでしょう。エサを元に
戻した今は、とっても従順です。

| | コメント (2)

2009年8月18日 (火)

衆院選公示

 いよいよ衆院選ですね。

 「政権選択選挙」と言われていますが、どっちも選び
たくないから困ります。

 自民党にはウンザリだし、民主党の公約も酷い内容
です。農業政策の目玉として「所得保障」を掲げていま
すが、インチキ以外の何物でもありません。
販売価格が生産費を下回ったら差額を保証するという
ものですが、それじゃ儲けが全然無いってことです。

「百姓はタダ働きしろ!」

 ということかよ。日米FTAも締結しそうな感じだし、
明るい未来は見えてきません。自民党、民主党共に
大した違いはありません。

 子供手当にしてもしかり。我が家には全く恩恵が
無いばかりか、扶養控除がなくなるとのことで、
大変困ります。中学生以下の子供がいない家庭には
大増税です。

 これについては、具体的に試算した記事があったので
参照して下さい。(↓)


http://fate.cocolog-nifty.com/fate/2009/08/post-fc3d.html

 選挙区的には、私の所は政治的にはとっくに死んで
いる大物政治家が圧勝間違いなしなので、つまらない
ことこの上ありません。比例区でも特に入れたい党が
無い。党名は気に入らないけれども、比較的まともな
ことを言っている共産党にでも入れるしかないのか…。
農民連で産直の仕事を10年近くやった経験からも、
イメージとは違って信頼出来るしねえ。

 とにかく、棄権はしたくないです。
だって、国家予算の総額を有権者の数で割った一票の
値段は約320万円だそうなので。

| | コメント (0)

2009年8月16日 (日)

腹減らしに最適

 今日はお昼に妹夫婦、4時からは実家の盆礼という
宴席のダブルヘッダーでした。連続では食べられそうに
ないので、開いた1時間で運動してきました。
こういう場合、自転車は最適です。

 やっと夏らしい天気になった中、長距離走用のフル
装備で出かけました。暑いのでほんの10分ほどで
酒も抜けました。海岸通りをひた走ります。
時速38Km程で快調快調

 湯野浜から由良に抜けて国道を北上しました。
由良坂では最高速チャレンジです。
 が、向かい風の為に66.5Km/hとイマイチ伸び
ませんでした。

 結局、全く休むことなく35.4Km走ったので、二回戦
のビールが旨い。自転車走行は、とにかく
腹が減るし、涼しいので最高です。

 で、本日の走行データです。

Img_0561


| | コメント (3)

2009年8月14日 (金)

戒名

 お盆と言うことで、

「戒名っていくらなの??」

 という疑問をテレビで取り上げていました。
死後の名前に何十万円も払うなんてバカげた話ですが、
20万円から80万円まで3ランクあるそうです。
私の所では最高ランクの院号で100万円が相場。
全くもってバカバカしい……。

 でも、生前に自分で決めておいても良いそうです。
それなら金もかからないし、自分好みの名前が付け
られるので良いじゃないですか。

「うーん、オレは何て付けるかナー」

 チョット考えて、

「ウン、決まった。○○○○○○○○だな

 本人は大真面目ですが、家族から笑われました。
葬式で笑われるとも言われましたが、良いじゃないの。
葬式が明るくなればそれに越したことはありません。

 折角なのでプリントアウトしてみました。

Img_0557_3


 どう思います?。良いと思うんだけどな~。

| | コメント (4)

2009年8月11日 (火)

水が冷たい!

 今日は久しぶりに少しだけ暑くなったので、昼休みに
海へ行ってきました。素潜りセットを手に、海パン一丁で
徒歩3分です。

 やっぱり猛暑にならないと人が来ませんねえ。
浜にはあまり人がいなくて、何だか寂しげでした。
泳いでいる人もほとんどいません。水に入ってみて納得
しました。お盆前とは思えない程に水が冷たいのです。
6月下旬と変わらない感じです。ベタ凪で水もとても綺麗
なだけに残念ですねえ…。

 それでも、水深2~3m付近で一時間近く頑張って、
妻の好物であるアサリを採ってきました。

Img_0556

 例年なら水が温くて何時間でも入っていられるのです
が、今年は無理。クラゲも出ているし、夏が来ないまま
海も秋になってしまったようです。

 
 

| | コメント (0)

2009年8月 9日 (日)

夏が来ない

 夏らしくならないうちに暦の上では秋。
変ですよね~。

 今日はお盆前最後の日曜日で、例年なら海水浴場の
駐車場が一杯になるのですが、暑くないので海水浴客
はあまり来ませんでした。しかも午後からは雨。
きっと、浜茶屋は泣いていることでしょう。

 私自身、暑かった6月には海に行きましたが、それ以降
は全然です。まあ、待ったなしの仕事に追われていると
いう事情もありますが。

 ホント、変な気候ですよね。エルニーニョの影響だそう
ですが?。

| | コメント (2)

2009年8月 1日 (土)

風邪

 昨日は午後からどうにも体がだるくて仕事がはかどら
なかったのですが、帰宅後に検温すると38℃の熱が
ありました。風邪を引いてしまったようです。
前夜に窓全開で寝たのがいけなかったのかも。

 風邪を引いた時はとにかく眠るのが一番です。
食事を取らず酒も飲まずに薬を飲んですぐに寝ました。

 ひたすら眠ること10時間。こんなに寝たのは何年ぶり
でしょうか。おかげで今朝はすっきり爽やか全快です。

| | コメント (4)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »