« フェアリング(製作途中) | トップページ | 黒戸尾根 »

2009年9月 7日 (月)

バックライト

「液晶なんか嫌いだー

 去年、大学生になった子供に買ったノートパソコンの
液晶用バックライトが死にました。修理すると5万円以上
掛かるそうです。ギャー、もう少し足せば新品が買える
しー

 私は別にパソコンオタクではありませんが、30年近い
キャリアがあるので、子供用を含めると数多くのPCを
買ってきました。その中で、液晶のトラブルは四回目です。
内、二回は保証期間内だったのでタダで済みましたが、
他は期間外。今回もそうです。

 そこで、子供が盆礼で貰ったお金を供出させて買い換え
ることにしました。親よりも金持ちです。

 電気店にズラリと並んだPC群にはほとんど目もくれずに、

「壊れにくいノートはどれですか?」

と担当者に質問しました。単刀直入です。

 幸いにも担当者は修理部門にもいたという詳しい方だった
ので、簡単に絞り込むことが出来ました。
特に液晶のトラブルには懲りていましたが、バックライト故障
の心配がほとんど無い機種がありました。蛍光管ではなく、
LEDを採用した機種があったのです。

 それは富士通のビブロでした。
富士通製は一度も使ったことがありませんでしたが、実は
現在唯一のMade in japanのパソコンなのだそうです。
今時、日本製があるということに感慨を覚えました。
富士通製といえば評価が低かった時期があっただけに、
なんちゅーか素晴らしい

 予算オーバーではありましたが、購入決定です。
LEDバックライト式は今後増えるだろうということですが、
マイクロソフトが新OSを出すために、値を下げた販売を
していたのが後押ししました。

 さて、親の嘆きとは裏腹に、子供は快適な新品が手に
入ったので大喜びです。(これまでのは中古品だった)
必要なデータも移行してあげたしねえ。

 その死んだハズのノートPCですが、一時的でしょうが
復活しました。このまま捨てるのは勿体ないので、
早速、コンバットフライトシミュレーターをインストールしま
した。中年飛行隊の例会で使おうという魂胆です。

 でもって、試してみたらバッチグーです。スイスイ飛行
出来ます。\(^〇^)/
バックライトがいつまで保つかは不明ですが、まあ少しは
楽しめるでしょう。
 

|

« フェアリング(製作途中) | トップページ | 黒戸尾根 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« フェアリング(製作途中) | トップページ | 黒戸尾根 »