« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月31日 (土)

タイヤ交換

 勿体ないと思いつつも、ひび割れが進んできたように
見えるタイヤを交換することにしました。
WO700×23Cのタイヤを換えるのは初めてですが、
木工ローラー兼用型メンテナンス・スタンドのおかげで
簡単に済みました。前後15分で完了です。

Img_0979

 ブリジストンのEXTENZA・RR2を取り付けましたが、
もっと派手な色のタイヤの方が良かったか?、とも思い
ます。

 で、タイヤを買う時に、

「ロードのタイヤはレバーがないと無理ですよ」

と言われたので、ホントかな?、と思いつつ、¥105の
レバーを一本買っていたんですが、全く必要ありません
でした。

Img_0980

 返品しよっと。

 バイクのタイヤなら無理ですが、自転車ではMTBでも
私はレバーを使いません。日課の指立て伏せで鍛えた
手でガバッと一気に外して親指でグイッと入れます。

 いや~、やっぱり新しいタイヤは良いですね~。
外したタイヤを見ると一層そう感じます。

Img_0981

 ピンぼけですが、盛大に割れているのが分かります。

 皆さ~ん、安全のために劣化したタイヤは
早めに換えましょう。こうさくさんの仰る通り。

 でも、一緒に換えた方が良いと言われたチューブは、
それこそ勿体ないので、そのまま使いました。
タイヤと違って紫外線の影響とか受けないので、長持ち
するんですよね。

| | コメント (0)

2009年10月30日 (金)

オークションは良いね

 サドルをネットオークションに出品したら、なんと
¥7,000の値が付きました。\(^〇^)/

 へ?、そんな価値のあるサドルだったの??、という
感じですが、そんなことはどうでも良いです。
買った自転車に付いていたものの、私には合わなくて
すぐに外した不要品なんですから。

 おかげで、先日買ったサドルは僅か¥1,300で買った
勘定になります。ありがたいですねー。

 今回のBOMA車購入のために色々出品した結果、
現在まででも売り上げが10万円を超えています。
中には20年以上前に購入した物もありますが、世の中
には物好きがいるもので、買い手が付いていて期待値大。

 ただ今、もっと売れる物がないか物色中です。(笑)

| | コメント (0)

2009年10月29日 (木)

漁船転覆事故

 八丈島沖で漁船が転覆し、船員が四日ぶりで救出
されたニュースが報じられていましたが、切ないです
ねえ…。

 転覆時に船室にいた7人の内、4人は脱出して未だ
に行方不明とこのと。救命胴衣も付けていなかったそう
なので絶望的です。いくら泳ぎが達者な人でもまず助か
りません。食料や水のある救命ボートに乗るつもりだった
と思いますが、時化の中では無理だったのでしょう。

 いくら水温が24~25℃と温くても、4日間も浮かんで
生存するのは、分厚いドライスーツでも着ていない限り
難しいです。

 一方、救助された3人は、その4人が脱出したおかげで
助かった可能性が高いです。外気と遮断された限られた
空間に於いて、4人少ないのは大違いですからね。

 私は、空気そのものが無くなっていくのと、酸素が徐々
無くなっていくことのどちらも経験していますが、思い出す
だけで苦しくなります。あー、やだやだ……。

 それと、吸う空気が突然無くなる事態も経験しています
が。

 海で仕事をする男達の遭難には本当に胸が痛みます。
また奇跡が起きてくれれば良いのですが……。

 それにしても、その漁船にはイーパブを搭載していな
かったんでしょうかね?。

| | コメント (0)

2009年10月28日 (水)

常設テント

 我が家にはお金はありませんが、部屋だけは余って
いるので、こんな使い方をしています。

Img_0973

 箪笥部屋にテントを常設しています。(笑)
正確にはツエルトですが、まあ似たような物です。
中に入ってしまえば山にいるのと同じ気分が楽しめ
ます。

 というのも本当ですが、ヘリテイジのスーパーツエルト
にファスナーを追加してウルトラ仕様にしたツエルトに
シームシーラーを塗りまくったものの、乾燥がイマイチ
だったのか、どうもくっつきたがるので、しばらく張りっぱ
なしにしようということです。

 全然邪魔にならないので、昼寝に重宝しています。
なんせ、厳冬期用のシュラフを置いているので、コタツ
と違って電気代がかかりませんから~。(笑)

Img_0974

 なぜか、非常酒のボトルとヘッドランプもあります。


| | コメント (0)

2009年10月27日 (火)

収納棚

 久しぶりの木工……、というほどの物ではないのです
が。

 妻から頼まれていた物を速攻で作りました。
洗面所の収納庫に入れる棚です。

Img_0971

 人が乗るわけではないので、広く使えるようにと中貫
は付けませんでした。30mm厚の集成材にビスケットを
ダブルで入れているので、実用上は全く問題ありません。

 ただし、中貫がないと組む時に脚が歪みやすいので、
垂直になるようにスコヤでしっかりと確認しました。
ハタガネなら大量に作ってあるので、贅沢に使います。(笑)

 というワケで簡単木工ですが、頼まれたのは何ヶ月も
前だったりします。

| | コメント (0)

2009年10月26日 (月)

バイク・アラーム

 自転車の盗難事件って非常に多いそうです。
まあ、なんたって軽いし、盗む気だったらワイヤー錠
なんか簡単に切断できますからね。

「田舎だから大丈夫!」

なんて呑気なことも言っていられないワケです。
やっと買ったロードレーサーが盗まれたりしたらなので、
対策を施しました。振動を感知して大音量の警報を鳴らす
防犯器具の導入です。

 ハンドルに取り付けました。

Img_0967

 車体を指先で軽く叩く程度でもビビッという
短い威嚇音が鳴ります。振動が連続しなければまた
待機状態になりますが、連続すると95dBという物凄い
警報が鳴り渡ります。それでも盗むという人はまず
いないでしょう。

 その感度は優秀で、車体にカバーを掛けた状態で、
3m程離れた所で大きな音を立てたら、その空気の振動に
反応したくらいです。これにはビックリ。超敏感です。

 それでいて誤作動は無いし、値段も手頃なので結構
オススメです。電池も簡単には外せない作りになっているし、
専用工具が無いと本体の脱着も出来ません。
しかも、生活防水となかなか良く出来ています。
強度に関しては、不明ですが。

 デザインは……、という気もしますが、他に見あたらな
かったので、ヨシとします。バイクや農機具に取り付けても
良いみたいです。

 詳しくは↓を見てね。値段はアマゾンの方が安いです。

http://www.tssp.jp/display_item.php?itemNr=648&cat3Ref=112

| | コメント (0)

2009年10月25日 (日)

コンパクト・ドライブ

 今回購入したBOMAのロードレーサーに搭載されて
いるフロント・ギアは50×34Tのコンパクトタイプです。

Img_0965

 下り坂での最高速チャレンジに不利なのは分かって
いましたが、インナー39Tで鳥海ブルーラインを登るのは
今の脚力では無理だろという冷静な読みがありました。

 で、昨日の90Km試走で、それは実証されました。
10%の上り坂をローギアで登っていたんですから。
39Tではやっぱり無理っぽかったです。

 当然ですが、下りは不利になります。
最高速チャレンジでは重さが有利に働くMTBに負けました。
昨日は時速70Kmすら出なかったのですが、ギア比では
48×11Tより劣るし、足も高速回転しなかったしねえ…。

 これがもし53×11Tだったら時速80Km以上は出たハズ

 でも、39Tじゃ登れませ~ん。
まあ、乗用車をブッちぎりだったので、気分は良かったですが。

 ということで、クランクギアを3枚にしないで2枚でという
ことになると、コンパクトドライブが大正解ですね。
このトシになると特に…。

| | コメント (4)

2009年10月24日 (土)

アレイ エアースパンシステムサドル

 自転車のサドルが合わないと本当に辛いですよね。
BOMAに付いてきたセラ・サンマルコのサドルは跨って
みた瞬間に、

「あ、これはダメだ

と確信しました。要するにケツに合わないのです。

 そこで、自転車屋で色々見ましたが、店主曰く、

「サドルだけは使ってみないと分からない。」

とのこと。そうでしょうね。まさか、お客のケツを撫で回して
適したサドルを勧める訳にもいきませんから。
もし尻を見ただけで合うサドルが分かるとしたら、サドル・
マイスターの称号を与えても良いでしょう。

 さて、そんなことはともかく、カタログでは感触が分から
ないので、在庫品を様々持って押してみました。
値段は¥2,000台から¥10,000台まであります。

「ちょっと高いけど、こんなのもあります。」

と取りだしたのは、エアーサスペンションがついている
物でした。TOPEAKが理想のサドルを目指して立ち上げ
たというブランド、allayのエアースパンシステムサドルです。

Img_0964

 感触が良かったし、何やらTバック風のデザインも私好み
です。(笑)

 ただ、まだ試したことも売ったこともない、ということだった
ので、レポートを入れるという約束で値切って買ってきました。

 シートピラーに取り付けたポンプで、走行中でも自由に
圧力を変えられます。抜くのも簡単。

Img_0963

 白い部分がエアサスです。丈夫に出来ています。

 で、今日はサドルと各所のセッティングを詰めるために
昼から鳥海ブルーラインの中間地点まで90Km程走って
きました。その結果、バッチグーでした。
適度なパッドの厚みで尻が痛くならないし、場面に応じて
中央部のエアークッションの圧力を変えられるメリットは
予想以上に大きいと思いました。座面に布を使っている
ので滑りにくい点も評価できます。

 私のはレールがチタンのよりも安いクロモリ製ですが、
何ら問題ありません。

 私は直感で物を選ぶタイプですが、今回も当たりです。
これで、長距離走行時のチ○ポの痺れがなくなれば
最高ですが、それはまだ不明。

 今日の調整走行でかなり良い感じになってきました。
変速もスパスパ入って気持ち良かったです。

 だって、結局、プロに調整して貰ったんですから。
おかげで、本では分からなかったコツが分かりました。

| | コメント (0)

2009年10月23日 (金)

メンテナンス・スタンド

 買ったばかりのロードレーサーに付いていたタイヤが
劣化していたので、クレームを付けたらタイヤ代を返金
してくれました。良心的な業者さんです。
 
 そこで、新しいタイヤを買ってきましたが、ロードバイク
を横にしてホイールを外すのは、なんかスマートじゃあり
ません。やっぱり、メンテナンス・スタンドでしょう

 そこで、最初から買う気は全くありませんでしたが、一応
調べてみると¥15,000~¥30,000位するみたい。
やっぱり高いですねー。

 そこで、速攻で自作しました。
といっても、一から作る気はなくて、ある物を利用しました。

Img_0946

 木工用に作ったローラースタンドを自転車整備にも
使えるように改造したのです。端材を使ったので製作費
はほとんどタダ。

 緩衝材を敷いた上に自転車を乗せてみました。

Img_0947

 高さが変えられるので便利です。

Img_0948

 この木工ローラーは自動カンナ盤に長尺材を入れる時
に使うんですが、実はまだ一度しか使ったことがありま
せん。こういう形で使えることがとても嬉しいです。

 さ~、これで、タイヤ交換も楽々だ~。\(^〇^)/

 とは思うんですが、付いてきたタイヤが勿体ないので、
今期だけは使おうかな?、などと……。 

| | コメント (2)

2009年10月22日 (木)

試走

 昨日届いたBOMA車の防犯登録をしたり、テール・
ランプ等の小物を揃えた後の昼休みに試走してきました。
昨夜チェックしてみて、リア・ディレイラーの調整が悪い
のは分かっていましたが、そのまま走り出してしまい
ました。まあ、試走ですから…。

 お盆にMTBで走ったコースを巡りました。
向かい風でも普通に時速30Km出るんですから、さすが
にロードレーサーです。

 しばらく快調に走っていましたが、上り坂で、

「あれっ?、ギアが入らないゾ??」

 やはり、昨夜の内に調整しておくべきでした。
今回のオークションで利用した業者は、自転車屋さんでは
なくて、最初から

「調整は納車後にご自身で……」

とあったので、悪いのは私です。

 まー、試運転ですから。(笑)

 でも、風が当たらない所では普通に40キロ出ちゃうんです
から、さすがです。

 700×23Cのタイヤに7気圧入れているのでパンパン
ですが、路面の凹凸は気になりません。やはりカーボンの
効果でしょうか。昔乗っていたオールアルミ車とは違うよう
な感触でした。

 その差をハッキリと感じたのが、急な登りです。
下ハンを持ってグイグイ登ろうとしたら、ハンドルがしなる
んです。私は、ペダルをグッと踏み込んだ時に発生する
反作用を強力な引き手で抑える走り方をするんですが、
それこそグニャグニャしなる感じ。いくらカーボンといっても、
釣り竿じゃないんだから、こんなにしなっちゃ困るんだけど…。
走っていて非常に気持ち悪かったです。

 でも、見方を変えれば、凸凹のショックが手に伝わらない
ということになるので、慣れれば結構良さそうな気もして
きました。前向きに考えるタチなんで。

 他にも、ハンドルの角度が合わなかったり、サドルがイマ
イチ低かったりでベストのポジションにはほど遠い状態で
試走を終えました。

 ここで、お盆に同じルートをMTBで走った時のデータと
比べてみましょう。気象条件は似たようなものでした。

 お盆はというと、

Img_0561

 で、今日は、

Img_0940

 最高速はMTBより遅いし、(パトカーが来たからかも…)
移動平均速も2.3Km/h速いだけ。タイムも7分短縮した
だけで、そんなに違いません。
 まあ、ビンディング・ペダルに慣れていないので、赤信号
でもペダルを外さなくても良いように超低速で動いていたこと
が記録を悪くしたとも言えますが。

 ということで、セッティングを完璧にしたらどうなるかが
楽しみです。今夜は虎の巻を見ながら調整してみます。

| | コメント (3)

2009年10月21日 (水)

BOMAがやってきた!

 今年の”チャレンジ!ワンデイ・ラン”で男鹿半島往復
300Kmを走った時に、こんな日が来ることを予感して
いました。

「この自転車(ツーリング仕様のMTB)では、もうこれ以上
無理だ

と思った瞬間にです。

 私は他人と競争することには全く関心が無いのですが、
自分自身の限界に挑むのは大好きです。

「オレは自転車で一日に何キロ走れるのか

というテーマに挑んだ時に、MTBに乗っていることが
障害になってしまった訳です。まあ、元々は田畑に
乗っていく為に買った仕事用自転車ですからね~。

「次はロードレーサーで走るしかない

といってもすぐに買う気もなくて、自転車屋で物欲しげに
眺めていました。

 すると、さすがは商売人の店主。私が貧乏人だと見抜い
たようで、¥65,000のエントリーモデルを薦めてきました。

(「こう見えても、オレって結構凝り性で本物志向なんだけ
ど…」)

 と思いつつ、

「試乗できるの?」

「天気が良い日だったら良いですよ。」

との返事。曇りで路面は乾いているんだけどね。
結局、あんまり乗せる気無いワケね。

 その店はBOMAの代理店で試乗車もあるらしいの
ですが…?。

 まあ、乗せて貰えたとしてもやっぱり買えないので、
目指すはオークションです。

 安易な妥協はせずに気長に待って、開始価格が
高く見えるけれども、実は破格だという代物を狙って
いました。開始価格が¥1とかだと、異常に価格が吊り
上がるので最初から入札しません。 その間、なくても
良い物をせっせと出品して資金作りをしていました。
あー、忙し。

 というワケで、前置きが長くなりましたが、一昨日、

「これだっ

というチャリを即決で落札し、本日、無事に届きました。
\(^〇^)/

Img_0922

 結構アバウトな梱包です。

 早速取りだして、最近買ったビンディング・ペダルと、
サービス品のLEDライトとBOMA純正カーボン・ボトル
ホルダーを取り付けました。

Img_0932

 知る人ぞ知る、というか自転車マニア以外には誰も
知らないであろうBOMAという日本の新進フレーム・
メーカーのCT-11C エボリューションⅡというフレーム
セットにシマノのコンポ、105セットを組み込んでいます。
オークションに出るのは珍しいかも?。
BOMAは、コスト・パフォーマンスが高いフレームという
ことで、注目していたんですよねー。

 さて、この自転車。なんと、フルカーボンです。
フレームだけでなく、フロントフォークやステム、ハンドル、
シートピラーに至るまでカーボン製なんです。
 さすがにクランクやホイールは違いますが、小指一本で
持てるほど軽いのは衝撃的です。

Img_0936

 チェーンリングは50-34のコンパクトドライブですが、
当面はこれで良いと思います。

Img_0934

 これらが何と新品なのにほぼ半額ですよ。(@@
詳しいことは分かりませんが、今流行のアウトレットって
いうヤツですね。ありがたいことです。\(^〇^)/

 ただ、タイヤが少し劣化していたので、ケチを付けて
みたいと思います。

 明日は試運転する予定です。

| | コメント (6)

2009年10月18日 (日)

コール・ポーター ソング・ブック

 今年になってからはCDをなるべく買わないことに
していますが、この人のは別。シェリル・ベンティーンの
アルバムです。しかも今度の作品はコール・ポーター
特集ですよ~。\(^〇^)/

Img_0867

 いやあ~、良いねえ~。
シェリルは、水を得た魚のように本当に楽しそうに歌って
います。その声は益々艶を増しているのに若々しい
躍動感のあるアレンジとバックの演奏も最高です。

 でも、今時普通のCDが¥3,000なんて高けーぞ
キングレコードなんか大嫌いだー。

 さて、コール・ポーターの曲はメロディが抜群に美しい
ので多くのミュージシャンが演奏していますが、歌詞が
あった方が断然良いですね。70~80年前に書かれて
いるのに全く古さがありません。コール・ポーターって
やっぱり天才だと思います。コール・ポーターを知らない
人は、映画「五線譜のラブレター」を見て下さいね。

 ところで、シェリルですが、今月22日から25日まで
丸の内コットンクラブでライブをやるんですね

「行きたい、行きたい、行きたいゾ~

 調べてみるとまだ空席が充分あります。

 しか~し、何これ、ビールが¥840
北アルプスの山小屋よりも高いではないかー。
料理もバカ高いぞ。ライブハウスって、一体いつからこんな
高級になったんだよ~

 というワケで、というか交通費も高いので断念しました。

 まあ、諦めるのは比較的簡単なんですけどね。
丸の内のあの人混みを想像するだけで気分が悪くなって
くるんですから。


 

| | コメント (5)

2009年10月17日 (土)

籾パワー

 9月30日から始めた稲刈りも、昨日ようやく終わり
ました。ほっと一息ついて、今日は籾摺りです。

Img_0863

 ですが、去年応急手当てした籾殻排出ダクトから、
また籾殻が飛び出すようになりました。
ガムテープを剥がしてみると…、

Img_0859

 薄いとはいえ、二枚重ねであてがっておいたアルミ板
がこの通りです。

「これは、ガッチリ修理しないとだめだなー。」

 ちょうど、機械屋が来たので聞いてみると、L型パイプ
の交換部品は結構高いとのこと。

 それならば…、と速攻で直してしまいました。
内側に2mm厚の鉄板を張ったのです。
内側のRに合うようにプラハンマーで叩いて曲げて、
ビス止めです。

Img_0861

 籾はザラザラしていてヤスリみたいなので農機具に
よく穴が開くんですが、これなら大丈夫です。
籾パワーにも負けません。

 その交換部品の値段は、¥12,000ということでした。
やっぱり高いですね~。

| | コメント (0)

2009年10月15日 (木)

背負い式プロペラ推進装置

 以前から考えていた装置が販売されていました。

http://www.personalpropulsion.com/

 自転車でもカヌーでもOKというのが面白いです。
スロットルがグローブに付いているので、例えば自転車
に乗っても原動機付き自転車の扱いにはならないでしょう
ね。原動機付きの人間が自転車に乗っている訳ですか
ら。(笑)

 それにしても、デモンストレーションの叔父さん達は
本当に楽しそうです。

 私だったら、もっと強力なヤツを背負って鳥海牧場で
スキーしてみたいです。

| | コメント (2)

2009年10月14日 (水)

今夜はピザな気分

 無性にピザが食べたくなる時ってありません?。
私はたまにあるんですが。(笑)

 晩酌をしていると、無性にピザを食べたくなりました。
強力粉やイースト菌、チーズ、バター、ピザソースは
買い置きがあります。具はあるもので間に合わせると
して、まずは電子レンジで生地を作りました。

 一時間半後に生地ができあがったので、早速伸ばしま
した。

Img_0854

 270gの小麦粉から2枚出来ます。
ピザの生地って柔らかくて気持ちいいです。おっぱい
みたい。

 これをレンジの皿に敷いて具を載せました。
今回の具は、人参と玉葱、ウインナーソーセージだけ
ですが、チーズはたっぷりです。

Img_0855

 これをレンジに入れてスタートですが、電光表示板が
完全に死んでいるので勘でメニューセットをしました。
買ってから22年になるし、たまに動かなくなるので、そろ
そろ買い換え時なのかも知れませんが、しぶとく使います。

Img_0857

 30分後、焼き上がりました。

Img_0858

 超ハイカロリーなコッテリピザです。
ビールが進むねー。

 まあ、明日は稲刈りなので、このくらいで丁度良いで
しょう。また頑張るゾ

| | コメント (0)

2009年10月13日 (火)

クリート

 EXUSのビンディングペダルEM-2の箱には二種類の
クリートが入っていました。

「何で二つも入っているの?」

 自転車店主の説明では、一つは固定式で、もう一つは
少し遊びがあるタイプだそう。

 へ?、ペダルに靴を固定する為のビンディングで遊び
があるってどういうこと???。

 何でも、ガチガチに固定するよりも少し遊びがある
方が好きな人も多いのだそうです。

「で、どっちが固定タイプ?」

 私は固定したいのです。店主は英文の説明書を暫く
見ていましたが、

「E-C01が固定用です

 と言いました。

 で、靴にそのクリートを取り付けてから試走してみま
したが、左右に動きます。全然固定していません。

 説明書を見ると、EM-1の場合はE-C01で固定
されるけれども私が買ったEM-2では違っていて、
別にE-C05というのを使えば固定式になると書いて
ありました。電話で注文です。

 が、

「部品は取れません……」

 なぬ?、破格の¥2,000とはそういうことかー。

 しかし、

「説明不足だったので、返品しても良いです。」

という回答でした。使ってからでも良いというのですから
良心的なお店です。

 でも、やっとの思いで取り付けた金具を外すのはイヤ
だったので、このまま使うことにしました。シマノのクリート
が使えるそうなので、特に問題ないみたいだし。

 その後、ソールに安スニーカーのソールを貼り付けた
ことで、ゴムの圧力でペダルとの圧着度が増したために
ぐらつきの度合いが減りました。ほとんど不満を感じない
レベルになったというワケです。

 というか、この効果を狙ってソールの厚みをベルトサンダー
で調整したんですけどね。幸いに、これがバッチリ決まり
ました。

 ちなみに、私が買ったEM-2はMTB用のようです。
野山を駆けめぐることもあろうMTBで足元を固定するという
ことには少々驚きました。バイクのオフローダーから見ると
考えられないことです。(@@

| | コメント (0)

2009年10月12日 (月)

ビンディング・ペダル導入 その2

 インラインスケート靴に無理矢理取り付けたクリートの
摩耗を防ぐために、やはり無理矢理剥がした¥498
スニーカーのソールを貼り付けました。

Img_0846
 
 金具の厚さをカバーするために、踵部分を爪先に貼り
付けています。土踏まず部分が大きく盛り上がっている
ので、そこは開けて二分割しています。
どうせ見えない場所なので、好い加減な仕事振りです。

 こうさくさんから指摘されたように、自転車用の靴は
全てローカットですが、この靴はスケート靴ですからハイ
カットで足首を固定するように出来ています。

 そこで、固定用のパーツをもぎ取りました。

Img_0847

 これで足首はフリーとなりました。
インナーとアウターの固定に関してはベルクロがあるので
問題ありません。

Img_0848

 歩いてみると、金具が地面に当たることもなく、普通の
靴のような感触です。

「これ、良いんじゃない?」

ということで、早速試し乗りです。

 ヘルメットとグローブを装着して、夜の国道を10Kmほど
激走してきました。気合いが入っているワリには、ウェアは
上下ともパジャマだったりしますが。

 さて、走行感です。
良いです。凄く良いです

 トウークリップだと引き足は負担が結構大きいのですが、
ビンディングだととても楽です。当然、トルクが上がって
トップギアでケイデンス90の巡航が出来る程です。

 ウーム…。これほど効果があるとは思いませんでした。
足首を固定するバックルが無くなったことで、脛がすれる
こともなくなって、全く違和感がありません。
ハイカットの靴だと真夏は暑いかも知れませんが、どうせ
忙しくて使うことはないので全く問題ありません。
むしろ、寒い季節では暖かくて良いでしょう。

 ということで、今回のミッションは大成功です。\(^〇^)/

| | コメント (2)

2009年10月11日 (日)

ダンロップ V-300

 無性にテントで寝たくなる時ってありません?。
私はたまにあるんですが。

 今夜はダンロップのV-300を部屋の中に張りました。(笑)

Img_0839

 吊り下げ式は設置が簡単だし、このテントにはフライ用の
ポールがあるので、前室と後室が広~く使えます。

Img_0840

 強風や大雪にも非常に強くて本当に頼もしいテントです。
山岳雑誌「岳人」のモニタープレゼントで貰った物ですが、
当時(20年前?)6万円もした製品なので、とにかく良く
出来ています。サイドポールに本体を接続することで中は
広くて結露もしにくいです。2人なら余裕だし、3人でもOK
です。

Img_0845

Img_0843

 ただ一つ惜しいのは、裏口が逆U字のファスナーである
こと。これがエスパースのような吹き流しだったら完璧です。
吹き流しって、冬は本当に重宝するんですよね。

 でも、細部にわたり実に良く出来ています。

「さすがはダンロップ

って感じ。

Img_0842

 逆T字型ファスナーって、大きく開くので開放感が
あって好きです。元々はモスキートネットや小物入れも
付いていましたが、山形県境縦走を冬季にやっていた頃
に、小型軽量化のために切除しました。どうせ、夏は忙しく
て山なんかに行けないから問題なしです。

 などと絶賛しながらも、去年にアライのエアライズ2を買って
からはそればっかりです。今となってはV-300は嵩張るし
重いんですよね。若い頃は平気で担いで北&南アルプスを
大縦走していたんですけど…。
 
 でも、3人で泊まる時やベースキャンプには活躍してもらう
つもりです。

| | コメント (4)

2009年10月10日 (土)

鳥海山初冠雪!

 今朝、鳥海山の初冠雪を観測しました。\(^〇^)/
昨日は私がこの秋初めて上着を着るくらいの冷え込み
だったので、

「山は雪かなー」

と思っていましたが、外輪付近がうっすらと白くなって
いたんですよね。

 最上川に掛かる出羽大橋の上からも良く見えるのですが、
走行中にカーラジオから流れたのが、映画「おくりびと」の
テーマ曲でした。もっくんが鳥海山をバックにチェロを弾く
シーンとバッチリ重なって、最高に良い気分

 白鳥も飛来していて、いよいよ冬が近づいてきた事を
感じさせます。気が早いことに、私の部屋には既にスキー
が用意されていま~す。

Img_0838

 というのは冗談です。6月に鳥海山を滑った後に片付け
ずにそのままになっていただけです。

| | コメント (0)

ビンディング・ペダル導入 その1

 不要になったインラインスケート用の靴を自転車用と
して利用するために、ビンディングペダルを買ってきま
した。トウークリップでは使えないからです。

EXUS シマノコンパチペダル
EM-2 355g (2ヶ)

 ですが、¥10290⇒大特価¥2000(80%OFF)でした。

Img_0828

 酒田市内の「上ノ山自転車」で、

「一番安いヤツどれ?」

と聞いた結果です。メーカーがなくなってサポートもなく
なったからということですが、良いんじゃない?、これで。
クリートはシマノのが使えるそうだし。

 靴に取り付ける金具もセットになっているので、あとは
取り付けるだけです。ビンディング・ペダルに関しては、
何せ見るのも初めてなので、店長から良~く話を聞いて
理解してから帰りました。

 しかし、これが取り付けとなると予想外に大変
専用靴なら簡単でしょうが、インライン・スケートの靴に取り
付けるというのですから、そもそも無茶な話です。

 そうとも知らずに速攻でソールに位置決めをしてから
穴を二つ開けましたが、内側に桟が入っていた為に金具
が合わなかったのです。仕方ないので、桟に合わせて穴
を拡張してから超狭い隙間から金具をマイナスドライバー
で押し込めて、何とか取り付けに成功

 付属していたボルトでは長さが足りなかったので、手持ち
のステンレスボルトを使いました。
いやはや全く、靴のインナーの前半分がアウターのソール
にリベットで固定されていたので、作業性最悪でした。
 
 フー、ヤレヤレ……。
こんなに苦労するとは思わなかったー。

Img_0831

 ちなみに、自転車専用シューズは安くて1万円。
高いのでは6万円もするそうです。どうかしてます。
正気の沙汰とは思えません。

 さて、今度はペダルの取り付けです。
頻繁に交換することを考えて、15mmのスパナを買って
きました。通常使うボルトには無い規格なので、これまで
持っていなかったのです。ホント、自転車用の工具って
普通じゃないので困ります。

 まずは、今まで付いていたペダルを外しました。

Img_0829

 持った感じでは結構重いと思いましたが、測ってみると
ビンディング・ペダルより片方で50g重いだけでした。

 自転車に取り付けてみると、本当に小さいですね。

Img_0833

 靴とはこんな風に合体します。

Img_0836

 ゲレンデスキーのビンディングの様にステップインで
固定されて、靴を横に捻れば簡単に外れます。

 しかし、金具が大きく出っ張っているので、歩行には全く
適しません。ガードする物が必要です。

 そこで、スポンジゴムを貼ってみましたが、歩いてみると
気持ち悪いことこの上ありませんでした。

「だめだ、こりゃ

 ウーム……、これはまともなゴムソールが必要だな…。
かといって、靴屋に行ってもソールだけ売っているとは
全く思えません。山形市の後藤靴店なら事情を話せば
譲ってくれそうですが、それは最後の手段…。

 そこで目を付けたのは、これまで本気で自転車に乗る
際に履いていたスニーカーです。即断即決がモットー
の私ですから…、

Img_0832

 断腸の思いで、¥498の靴を解体しました。

Img_0837

 色が合わない、ということはこの際関係ありません。
間に合えばいいのです。

 ということで、本日はこれまで。
明日、整形してから接着したいと思います。

http://farmersatoh.cocolog-nifty.com/zakkicyou/2009/10/post-2fae.html

へつづく…

| | コメント (2)

2009年10月 9日 (金)

インラインスケート初体験

 インラインスケートを買ってきました。

Img_0822

 台風接近の為に一日中雨なので、まずはネットで滑り方
を予習してから倉庫の中で乗ってみました。

「おー、こりゃ面白い

 予想以上にスイスイ進みます。
ブレーキは右足だけに付いているんですが、これで止まる
のは何か現実的じゃない感じでした。

 そこで、狭いながらも8の字を書くようにターンの練習
を繰り返しました。跡分かります?。

Img_0824

 一時間ほどでクルッとターンする感覚をつかみました。
外足をグッと踏み込んで後輪を滑らす感じです。これなら
停止も問題なさそうです。アイススケートのように横滑り
しないので、「スケート」と名前が付いていても別物ですね。

 一度も転ぶことなく、スムーズに滑られるようになりました。
これは、広い所で滑ったら本当に面白そうです。

 一汗かいたので休憩です。






















 さて、その20分後、買ったばかりのスケート靴は
姿を変えていました。

Img_0825

 バラバラです。

 実は、ある物を作るためにホイールだけ必要だったの
ですが、ネットで調べてみると4個で¥4,500もします。
8ヶ必要だし、そもそもベアリング無しでは使えません。

 そこで、地元のスポーツ店を覗いてみると、28cmの
スケート靴が¥9,000しないで売られていたのです。

「一度は滑ってみたいものだ

とは以前から思っていたので、どうせならと買ってきた
次第です。と言っても、広場で遊ぶようなヒマはないので
速攻で解体したワケ。

 ということで、靴が余ってしまいましたが、これの使い道
も考えていました。ソールが非常に堅いので自転車乗りに
使えそうなのです。

Img_0826

 ボルト穴が開いているので、これは早速塞ぎました。

Img_0827

 セメダインの靴底補修材、「シューズドクター」を使用
しました。固まったら削って完了です。
この靴は自転車用には全く見えなくて、見た目にはかなり
の違和感がありそうですが、蒸れない作りになっています。
ソールはとても堅いし足首がホールドされるので、効率が
良いペダリングが出来そうな気がします。

 少なくとも、今まで自転車用に履いていた¥498の激安
スニーカーよりはマシでしょう。(笑)
 
 で、ホイールを使って何を作るのかって?。
それは、ひ・み・つ……。

| | コメント (4)

2009年10月 8日 (木)

換気扇改良!

 台風18号が接近している今日は、完璧な休み空です。
こういう時は普段出来ないことをやるチャンス
 
 昨夜、台所の換気扇の紐が切れてしまったのですが、
紐を通すステンレス板の穴の縁に擦れるのが原因です。

 そこで、抜本的な対策をしました。
ステンレスパイプでスリーブを作ったのです。パイプの
片方に切れ目を入れて四方に開き、穴から落ちないように
しています。

Img_0821

 もちろん、棒ヤスリとペーパーで丁寧にバリ取りした
ので、実にスムーズ。

 ついでに、油汚れが酷かった本体カバーを洗いました。

Img_0820

「こんなもん、パーツクリーナーで一発だろ」

と思いましたが、意外に手強い

「こりゃダメだ

というワケで、クレンザー入りのスチールタワシを使いま
した。さすがに研究された台所用品ですね。簡単に汚れを
落とすことが出来ました。

「ヨッシャー。これで今夜は焼き肉オッケーだ」 

| | コメント (0)

2009年10月 7日 (水)

頑張れ袋のコンバイン!

 9月30日から始めた稲刈りですが、今日が5日目
でした。

「最後の袋になるまで頑張るゾッ

 と、私の地域で旧式の袋のコンバインを使う最後の
農家になるまで頑張る、と言っていましたが、最後に
なってから既に3年経ちました。

 というか、米処の庄内地方で使っている人は他には
いないような気もします。特に、国が定める「担い手」
では。

 さて、その袋のコンバインですが、初日から刈り刃の
クランクベアリングが逝って修理に3時間掛かりました。
その後も他のベアリングが不調になったものの応急手当
で済ませました。

 そして、今日は籾溜めに籾を送るスロアーのベア
リングが逝ったようです。

 まあ、20年数年選手で稼働時間600時間なので、
仕方ないですね。ベアリングは消耗部品ですから。

 そもそも、毎日筋トレをしている人間が楽をするため
にグレン式コンバインに買い換えるというのはおかしな
話だし、全く必要性を感じないので旧式コンバインを
使い続けていますが、これだけ長い付き合いになると
愛着すら感じます。(笑)

 あと3日。台風接近と籾摺り作業があるので次の
稲刈りは来週になりますが、頑張ります

Photo

(写真は去年のものです)

| | コメント (4)

2009年10月 4日 (日)

改良型半自動ドア

 玄関の半自動扉に使っていた水糸が切れていたのを
直しました。今度は絶対切れないようにと3mmの細引き
を使いました。

Img_0818

Img_0817

 以前は500gの工事用垂直錘を吊っていましたが、
締まりが悪くなったので、1リットル入りのペットボトル
に変更しました。

Img_0816

 これなら重さを自由に変えられますからね。
中の水には藻が生えないように墨汁を加えました。

 これでバッチグー。バッチリ閉まるようになりま
した。

| | コメント (3)

2009年10月 3日 (土)

佐渡裕/カルメン

 BS-hiで放送された「カルメン」を録画で見ました。

 いや~、素晴らしい演奏と演出です。カメラワークと
画質も最優秀です。\(^〇^)/

 大画面で見ると、客席からでは良く分からない歌手達
の表情がよ~く分かって見応えがあります。
しかもタダですよ、タダ


 ビゼー作曲の「カルメン」と言えば、超有名オペラです
が、名前の通りにドン臭くてマザコン男のドン・ホセが
見るに堪えないので、あまり好きな作品ではありません
でしたが、この演奏には大いに感心しました。

 まず、主演の林美智子さんが色っぽい
最初は、

「イメージと違うような?」

と思っていましたが、大健闘です。大胆に開けた胸元に
光る汗なんか、もうたまりません

 いや、もちろん、歌も素晴らしいです。演技もお見事
対称的な役所として、「フィガロの結婚」でケルビーノを
演じているそうなので、そちらも是非見たいものです。
絶対良いと思うなー。

 さて、この「カルメン」は出演者のほとんどが日本人です
が、違和感無いですね。皆さん丁寧に歌っているし、
端役の人達も皆がしっかりと演技していて、その演出
のきめ細かさは非常に印象的でした。大道具小道具も
本場を凌ぐ出来映えです。

 指揮者&音楽総監督の佐渡裕さんも本当に凄いと
思いました。その指揮振りには全盛期の小澤征爾を
彷彿とさせられました。

 って、まだ二幕までしか見ていないんですがー。

| | コメント (0)

2009年10月 2日 (金)

レースパンツはノーパンで履く?

 自転車乗りが着用する股パッド入りのレースパンツ
ですが、ノーパンで履くのが正しいとされています。
下着の縫い目が擦れて股が痛くなるからだそうです。

「へー、そうなの」

というワケで、去年の「チャレンジ!ワンデイラン」では
ノーパンで250Km走行したら股がヒリヒリして、翌日は
自転車に乗れませんでした。

 そこで、今年はいつも履いているスベスベ感のある
ブーメランパンツの上にレースパンツを履いて300Km
を走ったんですが、全然ヒリヒリしませんでした。
ノーパンよりも断然良かったのです。高価なレースパンツ
が汚れないという利点もあります。

 ということで、「レースパンツはノーパンで履く」という
常識は必ずしも正しくない、という考察を得た次第です。
何事も検証してみないとダメですね。
 

| | コメント (2)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »