« 補修布 | トップページ | サイクリストはどこ行った? »

2009年11月22日 (日)

火床

 短時間燃やすだけで済む薪ストーブ風呂なので別に
必要無いとは思いましたが、「究極のドラム缶風呂」と
称した手前、一応火床も作りました。

Img_1070

 普通の形状では面白くないので、平板を一枚一枚斜め
に取り付けて灰が下に落ちやすいようにしました。
一工夫することで作る意欲が増すワケです。

 一日中焚いているような薪ストーブなら脚をもっと長く
しないといけませんが、風呂を沸かすだけなら短時間で
済むので、燃焼室を広く取る為に最低限の高さにしました。

 でも、火床があると無いとでは大違いでしょう。

 これで、「究極のドラム缶風呂」は本完成です。

|

« 補修布 | トップページ | サイクリストはどこ行った? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 補修布 | トップページ | サイクリストはどこ行った? »