« めっちゃ明るいヘッドランプ | トップページ | 近所でヒルクライム »

2009年11月13日 (金)

究極のドラム缶風呂完成!!

 秋の夜長を最大限使って、煙突式のドラム缶風呂に
更なる改良を加えて、「風呂付き薪ストーブ」へと進化
させました。炊き出し用の鍋として使えば、豚汁400杯
が調理できます。

Img_1058

 昨日までの焚き口はこうでした。

Img_1039

 これでは火力調整が出来ないので、扉を取り付けた訳
です。
 
Img_1055

 2.3mm厚の鉄板を横長に切って彎曲させてから
切り出しました。空気調整用の窓も付けました。
写真では半開状態で、任意の位置で固定できます。
 ついでに、無駄に大きかった庇をカットしたので、中が
見えやすくなりました。

 写真では分かりませんが、扉を付ける都合上、去年
開けた焚き口の上部に30mm幅の鉄板を溶接して
塞いでいます。

Img_1056

 留め具を回して外すと、張力で扉が自動的に全開に
なります。

 それと、トラックで運搬する際には横置きになるので、
煙突下部が動かないようにステーを追加しました。

Img_1057

 あとは炉内に敷く火床を作るだけです。
これは簡単です。

 ということで、ここに「究極のドラム缶風呂」完成を
宣言します。(笑)

 本体以外の附帯品はこちらに載っています。(↓)

http://homepage3.nifty.com/farmersatoh/myweb1_131.htm

 煙突取付け編はこちら。(↓)

http://farmersatoh.cocolog-nifty.com/zakkicyou/2009/11/post-9aa9.html

 使うのがとっても楽しみです。

|

« めっちゃ明るいヘッドランプ | トップページ | 近所でヒルクライム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« めっちゃ明るいヘッドランプ | トップページ | 近所でヒルクライム »