« ドラム缶ストーブ その1 | トップページ | 当選通知 »

2009年11月25日 (水)

鳥海山へGO!

 今日は晴れるのが分かっていたので、4時起きして
仕事を片付けると、鳥海山まで走りに行ってきました。
といっても、夕方からまた仕事なので、ほんの3時間しか
なかったんですけどね。

 BOMAのステムを短くしたことで快調快調sign01
空気圧を7.5キロにしたので軽快そのものです。
気温も16℃と高かったので、長袖シャツ一枚で腕まくり
して丁度良い具合でした。

 先日の岩城~深浦サイクリングで脚力不足を痛感した
ことから、普段使いのセンチュリオンMTBでは48×11T
のトップギアだけ使ってトレーニングもどきを続けていますが、
今日は軽いギアでケイデンス100をキープするようにして
走りました。効果の程は不明ですが…。coldsweats01

 やがて、鳥海山の入り口に着きました。

Img_1083

 ここからはひたすらの上り坂が5Km続きます。
地図ソフトで調べてみると平均勾配7%で、道路標示に
よれば最大11%です。去年初めてセンチュリオンMTBで
登った時には、クランクトリプルの最低ギアでヒーヒー言って
いましたが、今日は行ける気がしました。

「よしっsign01、今日はアウターだけで登るぞsign03

 妙な自信が漲っていたのです。漫画「シャカリキ!」で
登り方を学習していたし、(笑)

「上りは気持ちで登るsign01

みたいな考え方は、私の山スキーの理念に相通じるものが
あります。

「一に気合いで二に体力sign01。三四が無くて五に技術sign03

というものにです。dash

 ということで、34Tのインナーは封印して50Tだけで登り
ました。登り出しは快調です。車重がMTBの半分しかない
のはかなりの違いとして感じられますね。ホイールも軽いし、
回転系がスムーズに回る感じです。ダンシングも違和感なく
出来ます。

 途中キツイ所もありましたが、ギア重めのダンシングと
軽めのシッティングを交互に入れて休むことなく湯の台まで
駆け上がることが出来ました。ケイデンスは60キープで最大
心拍数は多分180位まで上がったと思いますが、まだまだ
行ける気がしました。引き脚の効果が顕著だったこともあって、
去年のMTBと比べると二倍以上のスピードだったしね。

「滝の小屋まで行きた~いsign03

 が、そこでタイムリミット。暗くなるまで帰らなければ
いけません。しばしの間、鳥海山を眺めました。

Img_1086

 まだ雪が少ないのでスキーは無理ですが、眺める
だけでも満足です。良い山だね~~。fuji

 さてと、あとは下って帰るだけです。
あまり飛ばせるコースではありませんが、それなりに
楽しめました。気持ちイイッ~~~sign03happy01

 里に下りてから夕日に染まる鳥海山を一枚。

Img_1087

 いや~、ホントに美しい山だね~~。\(^〇^)/

 行きも帰りも交通法規遵守の安全運転で、予定通りに
16:30には帰宅できました。気分爽快です。good


※本日の走行記録

 走行距離      88Km
 走行時間    3時間3分
 平均走行速度 28.9Km/h
 最高速度    68.3Km/h 

|

« ドラム缶ストーブ その1 | トップページ | 当選通知 »

コメント

お〜、頑張ってるね〜。
雪の降る前にひとっ走り。
ケイデンス60キープできるところは心肺機能が若い証拠か。

鳥海山綺麗な山。良いな〜。

投稿: こうさく | 2009年11月26日 (木) 23時39分

>こうさくさん

 3年前までは心肺機能の衰えをハッキリと
感じていましたが、自転車のお陰で復活しました。
本当に素晴らしい乗り物ですねー。\(^〇^)/

 そちらは冬も天気が良いので、バンバン走れますね。(^^

投稿: ファーマー佐藤 | 2009年11月27日 (金) 07時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ドラム缶ストーブ その1 | トップページ | 当選通知 »