« モンテディオ山形J1残留! | トップページ | カセット交換 »

2009年12月 1日 (火)

ドラム缶ストーブ 完成!

 ドラム缶ストーブが完成しました

Img_1102

 大穴を開けっぱなしの天板では歪みが酷くて蓋をすること
すら出来ないし強度も足りないので、五徳を取り付けました。

 五徳には3×25mmの平板を使っています。4mm厚では
曲げるのが困難なので3mmが適当な厚さです。

 曲げ方は簡単です。必要な円よりも二回り程小さい管を型
として使います。今回は畑に転がっていた200mmの塩ビ管
を使いました。繋ぎ目の太くなっている部分が丁度良い感じ
だったからです。

 こんな風に平板の端を管にボルトで固定してから、管に
密着させるようにしながら少しずつ曲げていきます。
一周したらボルトを外して最後までキッチリ曲げます。

Img_1100

 穴の円周が940mmなのに対して、探し出した平板が
980mmしかなかったので、別の鋼材を足して最後の
部分を曲げました。

Img_1099

 余分な部分をカットしてからバイスプライヤーで両端を
挟んで繋いで溶接すれば円形五徳の出来上がり~。
写真撮るのを忘れてましたが。

 五徳を取り付ける時には、角パイプとクランプ6本を使って
天板の歪みを矯正した上で、部分的にチョコチョコ溶接した後
にクランプを外して全周を溶接しました。そうしないと五徳自体
が歪んでしまいます。

 育苗ハウスで実際に使う大鍋を載せるとこんな感じ。
加温と共に水蒸気を発生させるのが目的なので、天板にも
水を張るつもりです。痛みも防げるしね。

Img_1103

 丁度合うように穴を開けたんですから当たり前ですが、
バッチグーです。芋煮会や大人数のキャンプとかでも
活躍出来そうですね。

 蓋には昔作った物をそのまま利用することにしました。

Img_1104

 バーベキュー用の鉄板ですが、厚さが9mmもあるので
どんなにガンガン燃やしても反ることが無いし、すぐに鉄板
焼きを楽しめます。18Kgもあるので少々重いですけどね。

 火床はドラム缶風呂用に作った物を兼用します。
両方を一緒に使うことは無いですから。

Img_1105

 ということで、薪ストーブは完成しました。
要した費用は煙突代だけです。それもドラム缶風呂と
兼用するので最低限で済みました。

 でも…、肝心の薪が用意出来ていませ~ん。
まずはチェーンソーの刃を研がなくては……。

http://farmersatoh.cocolog-nifty.com/zakkicyou/2009/12/post-4a4b.html

へつづく…。(設置編)

 製作編はこちら(↓)

http://farmersatoh.cocolog-nifty.com/zakkicyou/2009/11/post-9089.html

|

« モンテディオ山形J1残留! | トップページ | カセット交換 »

コメント

コンバンワ
あのドラム缶がこんなに素敵なストーブに・・・

佐藤さん凄すぎ・・・

投稿: NaO | 2009年12月 1日 (火) 18時26分

 NaOさん、こんばんは~。

 10年以上外に放っておかれたドラム缶ですが、
何とか使えるようになりました。

 でも、凄いというのは、あんな見事な作品を次々と世に出す
NaOさんのような方を言うんだと思いますよ~。

投稿: ファーマー佐藤 | 2009年12月 1日 (火) 19時25分

こんにちは!
ファーマーさん、いい仕事するなあ~
まるで売り物ですね。
塗装をしたんでしょうか、仕上がりが美しいです!

投稿: 大工協奏曲 | 2009年12月 1日 (火) 21時05分

 大工協奏曲さん、こんばんんは~。

 ハハハ、化粧すると見違えるようになりますね。
どうせ剥げるでしょうが、最初だけでもキレイにと
耐火塗料を塗りました。

投稿: ファーマー佐藤 | 2009年12月 1日 (火) 22時15分

こりゃ、とても廃物利用して作った作品に見えませんね。このまま売って良い様な立派なストーブではないですか。相当な値段で売れるのでは?
金工で何でも作ってしまうファーマーさんに脱帽です。
ドラム缶風呂、ドラム缶ストーブ完成披露パーティも盛り上がるでしょう!

投稿: のほほん | 2009年12月 2日 (水) 09時39分

>のほほんさん

 鋳物のストーブでも、ヤスイ物では3万円位から
あるので、高値を付けるのは無理でしょうね。(^^;

 このストーブはあくまでも仕事用なので、披露パーティ
をすることは無いでしょう。多分…。(^^;

投稿: ファーマー佐藤 | 2009年12月 2日 (水) 16時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« モンテディオ山形J1残留! | トップページ | カセット交換 »