« 垂直の記録 | トップページ | 運休列車「いなほ号」 »

2010年1月 4日 (月)

ジャングル・ジャングル

 鳥海山の天気はサッパリ良くならないので、スキー場へ
山スキーの練習に出かけました。山形県天童市にある
ジャングル・ジャングルへです。全く初めて行きました。

 駐車場にはかなりの車がありましたが、ゲレンデはこんな
感じ。

Img_1264

 山に向かって左側にある、中上級者向けゲレンデが多い
方のリフト上から撮った写真ですが、別の方はもっと人が多い
ようでした。一番人が多かったのはレストハウスでしたが。

 さて、めぼしいゲレンデを一通り滑った後は、専ら左の1,300m
高速リフトを利用していました。片足加重の練習から始めて、
荒れた新雪の斜面等を滑ったりしていましたが、ハードな斜面が
無いので一時間ほどで飽きてきました。

 そこで、リフト最上部と最下部の手つかずのリフト下斜面を
頂き~。

Img_1273

 フカフカのパウダーはとっても美味しいです。
両足の踵加重でフワフワとターンします。山を想定して
ワザとブッシュにも突っ込みました。
 
 でも、最下部の方はリフトが低くて危ないので一回だけに
して、専ら最上部を滑って、その後はひたすら直滑降をして
いました。勿論、クラウンチング・スタイルです。ブリブリッ

 ターンは全く無しです。E-1コースはこのスキー場で唯一
スピードを出せる急斜面ですが、途中に起伏があることから
前屈姿勢だと前が確認出来なくてチョット危ないです。
今日は人がごく少ないので問題ありませんでしたが。

 何度目かのトライで65.4Km/hを記録しましたが、それ以降
はなかなか伸びません。ウーム、帽子のツバとカッパのフードが
邪魔だなー。ワックスも取れてきたし…。

 と思いつつ、諦めずに気合いを入れ直して直滑降
68.1Km/hが出ました。\(^〇^)/

 今日、ジャングル・ジャングルで青いカッパを着てぶっ飛ばして
いるおっさんを見かけたとしたら、間違いなく私です。(笑)

 しかし、ほとんどの時間はリフトの上で吹きさらし状態なので、
寒いのなんの。ホッカイロを貼って筋トレしても寒かったです。
車に積んだつもりのフリースが無かったのが痛かった…。
ゲレンデ・スキーって、運動には全くなりませんね。
食事はリフト上でおにぎりを頬張って休憩ナシなので、尚更
寒い…。

 さて、今回は偵察の目的もありました。
スキー場を起点にして、黒伏山や柴倉山、白髭山、水無山
をグルッと一周する計画を立てる為です。

Img_1284

 地形図も携行したんですが、残念ながら視界不良で見渡す
ことは出来ませんでした。イメージは出来ましたが。
 
 で、せっかくなので、スキー場のコースを外れて水無山には
登頂してきました。
 って、GPSで山頂を確認して20m歩いただけですが。(笑)

 山頂を示すような物は何も無かったので、ストックを地面まで刺して
一枚パチリ。積雪は丁度1m位です。

Img_1276

 ジャングル・ジャングルは、スキー場としては大したことあり
ませんが、晴れれば黒伏山の岩壁が見渡せるので、それだけ
でも充分魅力的だと思いました。クーポン券も使えるしね。

|

« 垂直の記録 | トップページ | 運休列車「いなほ号」 »

コメント

あけましておめでとうございます。

  この年末年始の天候大荒れの中、ファーマー殿のチョイスは的確ですね~。

 メディアでは山岳遭難の報道が目白押しですが、当事者の判断の甘さには素人目からしても明らかです。

  登攀する気力より撤退する勇気がいかに必要か改めて考えさせられますがファーマー殿も新たな年を油断なく健やかにお励みくださいね。

投稿: 面白ダディ | 2010年1月 4日 (月) 22時11分

 面白ダディさん、明けましておめでとうございます。

 北アルプスが荒れるのは遭難者達も分かっていたと
思いますが、決行しちゃうんですよね。まとまった休みって
なかなか取れないから。
 名前が出ていた山岳ガイドは有名な方ですが、
金が絡むので無理してしまったのでしょう。
ガイド登山での遭難は案外多いのです。

 私の山仲間もツアー会社から鳥海登山のガイドを
頼まれることがあるそうですが、悪天候や参加者の
力量不足で無理があると判断した場合は、脅かして
納得させた上で諦めさせるそうです。大いに感心しました。

 皆がそうなら良いんですけどね。

投稿: ファーマー佐藤 | 2010年1月 4日 (月) 23時41分

ジャングルは10年ぐらい前に何度か行ってリフト下のパウダーを滑りました。そのころは「コース外を滑ったらリフト券を没収」なんていう過激な立て札があって、上からおこられたことも、ありましたが、ファーマーさんが行かれたときはいかがでしたか?

投稿: 55歳パウダー・ボーダー | 2014年2月 4日 (火) 22時15分

>55歳パウダー・ボーダーさん

 過激な立て札はありませんが、コース外滑走が
見つかると、

「お客さーん!!!」

と大声で呼び止められます。(--

 私が行ったスキー場でそういうことが全く無かったのは、
シャルマン火打、かぐら、田沢湖、飯綱高原、八甲田ですかね。 

 ところで、55歳だとシニア割引になる所もかなりありますね。
私はあと2年。早く来い来い!。(笑)

投稿: ファーマー佐藤 | 2014年2月 5日 (水) 00時11分

おぉ~、シニア割引の年になっちゃったんですねぇ~。 (10日ほど前になりたてデス)
期待して探したけど、良くいくところで55歳からなのは山形蔵王ぐらいですねぇ~。
しかも、ファーマーさんと同じように1日券を売って帰る事も多いし。。。
やること同じですね。とくにかわいいギャルに喜んで買ってもらえたりすると、1時間ぐらい余韻に浸れますね。
 最近、拝見し始めたのですが、かなりアクティブな方なので圧倒されてます。
 パウダー・ボーダーなんて書きましたけど、最近はあまり行っておらず、軟弱な遊びばかりしてるのでお恥ずかしいです。

投稿: 55歳パウダー・ボーダー | 2014年2月 5日 (水) 21時08分

>55歳パウダー・ボーダーさん

 新潟県や長野県だと55歳からシニア割引という
スキー場が結構ありますね。

 ただ、やはりパウダージャンキーは遭難騒ぎを
起こしやすいので、嫌われる傾向はあるようです。
八方スキー場ではコース外を滑るとチケットを
剥奪されるそうです。私の場合、登山目的でしか
行ったことがないので剥奪されたことはありませんが、
そんな恐れがあるんだったら行かないですよね。

 さて、55歳パウダー・ボーダーさんはジェットスキーと
スノーモービルもされているんですね。
私も若い頃にやったことがありますが、どちらも楽しい
ですね。スノーモービルではジャンプ台を作って
楽しく遊んだことをよく覚えています。

 まだまだやりたいことは沢山ありますが、時間が全然
足りないのが現状です。仕事を引退してからもバリバリ
遊べるように体力づくりは継続したいものですね。

投稿: ファーマー佐藤 | 2014年2月 6日 (木) 19時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 垂直の記録 | トップページ | 運休列車「いなほ号」 »