« 手を温める方法 | トップページ | 「アバター」 »

2010年1月24日 (日)

兼用靴の修理

 ここ数年、毎年のように山スキー兼用靴のインナーを
修理している気がします。今年もやりました。

 コフラックのVALLUGA4000ですが、もう20年以上
使い続けているので、インナーはボロボロです。
今回は、去年縫った箇所と今年発生した小さな亀裂、
欠けた踵に、セメダインの「シューズドクターN」を盛り
ました。手軽に使える、靴底の肉盛り補修材です。

Img_1379

 かなり好い加減な仕事ですが、どうせアウターに収めれば
見えなくなるので問題ナシです。先日の鳥海山行で切れた
靴紐も丈夫そうな新品に交換しました。

 アウターの内部にシリコンスプレーを吹き付けたので、
すんなり入ります。というハズが…??。

 何かが引っかかって右のインナーが入りません。
よく見ると……、

Img_1383

 あ゛ー、割れてる~。つ、ついにこの日が来たかー。

 改めてアウターを見回すと…、

Img_1380

 あ゛ー、ソールが剥がれてるしー。

 さらに力を加えると……、

Img_1388

 あ~れ~、パッカリ剥がれた~。

 ウーム……、アウターが壊れたら買い換えるしか無いと
思っていましたが、金は無い。修理するしかありません。

 プラ板を接着した位では保たないので、アルミ板を表裏
両面に当ててボルトで固定しました。

Img_1389

 ソールは接着しました。これでどれだけ保つか……。
スカルパのプラブーツのように劣化してバラバラになる
症状とは違うみたいなので、あと何年か使えれば嬉しい
のですが……。

|

« 手を温める方法 | トップページ | 「アバター」 »

コメント

アウターまでリペアするんですね、大したものですね、参考になります
自分のテレブーツは5年目でヒンジが外れたので今日、ネジ式に治しましたが、これからも治して使う意欲が出ましたね
シューズドクターN、メモしときます・・

投稿: HAMA | 2010年1月24日 (日) 18時03分

以前コフラックを扱うかなりいい加減なメーカーにいましたが、自分でもコフラックのこのタイプの兼用沓を愛用しておりました。つまり営業マン在庫です。

今までシェル割れの話は聞いた事はありませんので、手入れし続ければまだまだ使えるかも?ただ、固くなっているかも知れません。

投稿: sakano | 2010年1月24日 (日) 19時36分

>HAMAさん
 
 山仲間H氏のローバ製新品プラ兼用靴を見た
コフラック君がいじけたのではないかと思って
いるんですがー。(^^;

 でも、使える物はとことん使うというのが
私の信条なので、まだ頑張ります。
シューズドクターはホームセンターで手に入ると
思います。


>sakanoさん

 その、「いい加減なメーカー」ってどこなんで
しょう??。気になります。(^^;

 稲倉山山頂で、大先輩のスカルパブーツが分解
しかけたのを見た時に、指さして大笑いしたもの
ですが、今度は人ごとではなくなってきました。(~~

投稿: ファーマー佐藤 | 2010年1月24日 (日) 22時17分

今は消滅してしまいましたが、「コサ・リーベルマン」という輸入商社(ライセンス生産が多かった)の営業をやってました。ミレー ザンバラン クナイスル コクラック ボナッティ サレワ マンモス ワイルドカントリー ガリビエール 他諸々。
年末決算のため毎年四ツ谷のKスポーツに向かい、ミレーザック1200枚、ザンバラン沓600足を投げた事も有ります。ダンプさんにはメチャクチャに値切られ、我楽多市で半額で売っても6~7割儲かる値段でしたョ。20年前の話なので今は分かりません。

投稿: sakano | 2010年1月25日 (月) 06時13分

>sakanoさん

 おー、凄い裏話ですねー。(@@
半額で売っても6~7割儲かる値段ってことは……、
卸値は15~20%掛けということかー。
安っ!!。
 

投稿: ファーマー佐藤 | 2010年1月25日 (月) 07時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 手を温める方法 | トップページ | 「アバター」 »