« SKINS ロングタイツ | トップページ | SKINSは凄い! »

2010年1月20日 (水)

烈風の鳥海山

1/19

「高気圧の中心があと500Km北だったらなー」

 と思いつつ、午前7時に登山口の大台野牧場集合です。
結局、メンバーは自営業H氏と二人だけになりましたが、
H氏はピッケルやアイゼンを持ってきていませんでした。
最初から上に登る気無いワケね……。wobbly

「オレ、ゆっくり行くから先に行ってくれ」

とH氏。

 ということで、滝の小屋集合で滝の小屋解散という変な
パーティとなりました。またね~。

Img_1335

 今回は、滝の小屋快適化計画のためにヒーターやランタン、
ガス多数の他に、酒類3リットル、食料どっさりということで、
ザックが重いです。H氏のザックはいかにも軽そう。
 ということで、普通なら彼の方が先を歩くべきだと思うんです
けどね~。despair

 天気が良くなるのは間違いないので、気分上々でした。

 今回は宮様コースを登りました。入り口はこんな感じ。

Img_13371

 宮様コースは、昔はヤブが少なくて歩きやすかったの
ですが、今じゃヤブだらけです。

Img_13381

 トイレが見えました。あと一息です。

Img_1339

 10:40、滝の小屋到着です。前夜に宿泊者があった
ようです。まだ晴れないので、ザックから不要な荷物を
出して軽量化し、部屋を整えました。

Img_13401

 11:30になってようやく外輪山が姿を見せました。

Img_13411

 スキーアイゼンを装着して出発です。風が強いので、
目出し帽とオーバーミトンで完全防備です。時々振り
返りましたが、H氏の姿は全く見えませんでした。

 河原宿に着くと、風は一層強くなりました。
シュカブラは大したことないものの、しばらく登るとスキー
アイゼンが効きにくい雪となったので、アイゼン歩行に切り
替えました。スキーは、ザックに結んだ細引きで引っ張り
ました。股の間から変な体勢でパチリ。(笑)

Img_1344

 ソロバン尾根上ですが、兼用靴では歩きにくいです。

 ふと振り返ると、月山森に登山者発見sign01
昨夜、滝の小屋に泊まった人でしょう。スキーで滑り降りて
行きました。マニアックだね~。
向こうもこちらを確認したようでした。

Img_13451

 高度が上がるほどに風は激しさを増しました。
収まる気配は全くありません。キツイなー。

 スキーが引っかかって具合が悪いので、スキーとストック
を1,780m地点にデポして、本格的に登りました。
アイゼンが良く効きます。

 この風じゃ新山は無理だなー。
でも、せめて外輪までは行きたいsign01

 そう思って頑張りましたが、1,900mを超えたら立って
いるのも辛い程の風になりました。ソロバン尾根1,920m
地点で決めました。

「だめだこりゃ。撤退だー。sign03

 記念写真を撮ろうと、ピッケルに自作のカメラホルダーを
取り付けましたが、烈風でカメラが飛びそうです。ピッケルが
僅かしか刺さらないので不安定で角度を決めるのが難しいし、
液晶ファインダーも風でブレて良く見えません。
勘でセットすると、セルフタイマーで一発勝負。撮った写真の
確認もしませんでした。そんな余裕すら無かったのです。
ピッケルを持つ右手もかじかんでいたし。 

 しかし、ちゃんと写っていました。やったsign01scissors

Img_1353

 下りは速いです。スタスタとデポ地点に戻りました。

Img_1355

 雪面は凍ってテカテカです。

 さあ、滑るゾ~ッsign03
この大斜面を全くの独り占めです。こんな気分はスキー場
じゃ味わえませんね。最高です。\(^〇^)/

Img_1358

 間もなく、滝の小屋に到着しました。

Img_1359

 H氏は12:00に着いたということで、水を大量に(無駄に)
作っていました。握手して2時過ぎには乾杯です。wine

 火をガンガン焚いたので、個室はヌクヌクになりました。

Img_1366

「暖ったけーsign03sun\(^〇^)/

 しかし、天井裏に詰まった雪が溶けて水が垂れてきました。

Img_1363

 まあ、それは予想通りなので、家から持参した210cmの
農ポリを張りました。

Img_1367

 バッチグーです。good

 そうして、快適な酒飲みは夜8時まで続きました。

「あー、飲んだ食った~。おやすみ~」sleepy


1/20

 風は全く止みません。予定通りに朝食後に速攻で下山
です。上は既に雲の中…。天気はすぐに崩れそうです。

Img_1368

 6:50、車道をチンタラ下るというH氏に別れを告げて
滝の小屋を後にしました。

Img_1370

 私は、トレースが残っていることを期待して宮様コースを
下りました。雪が重くてややモナカということでターンは
大変でしたが、まずまず順調に下りました。
林の中はトレースが残っていましたが、吹きさらしでは消え
ていたので、車道に下りてからは再び私が道を付けることに
なってしまいました。H氏のスキーは滑っただろうな。catface

 滝の小屋まで登りは3時間掛かりましたが下りは1時間。
トレースが無くてもスキーは速いですね。

 ということで、残念ながら登頂は出来ませんでしたが、
滝の小屋集合というパターンは、お互いに全く気兼ねが
要らないので、大変気に入りました。またやりたい。(笑)

|

« SKINS ロングタイツ | トップページ | SKINSは凄い! »

コメント

当初の目的達成には至らなかったようですが、無事に楽しんで来られたようでなによりです。(^^
山は逃げないからまた今度ですね。(^^

 百姓の「今年ダメならまた来年」にも似たりでしょうか?。(^^

投稿: 面白ダディ | 2010年1月20日 (水) 21時09分

>面白ダディさん
 
 そうそう。全くその通りです。(^^

投稿: ファーマー佐藤 | 2010年1月20日 (水) 21時48分

完璧な天候予測と思っていましたが大変残念でした。
寒気は去ったものの、高気圧の足が早すぎたのでしょうか?
それにしても段取りが良すぎます。「酒類3.0リットル」ですか?
smile

投稿: sakano | 2010年1月21日 (木) 08時21分

>sakanoさん

 何だかジェット気流を思わせるような風の吹き方でした。
あの天気であんな強風に見舞われたのは初めてです。
段取りは完璧でも敗退です。だからこそ面白いのかも
知れませんが。

 酒類は3.0リットルです。
日本酒2リットルにビールと非常用ウイスキーで。
さらに、美味しい水を2リットルも持参しました。
こだわりです。(笑)

投稿: ファーマー佐藤 | 2010年1月21日 (木) 09時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« SKINS ロングタイツ | トップページ | SKINSは凄い! »