« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月30日 (金)

薪作り

 今年の2~4月に育苗ハウスで活躍したドラム缶ストーブ
ですが、薪が建築廃材(ほとんど杉材)だったので火持ちが
悪すぎてイカンガーでした。やっぱり広葉樹じゃないとダメ
ですね。

 そこで、来年のために与作してきました。
田畑を見渡せば、自然に生えたニセアカシヤなどの雑木が
結構大きくなっています。邪魔な存在なので、それらを薪に
すれば一挙両得というワケ。

Img_1672

 こんな感じで生えています。樹齢15年位の筈です。

 これらを安物チェーンソーで切り出してきました。

Img_1673

 丸ヤスリの切れが悪かったので刃を研いでもイマイチでした
が、何とかなりました。

 短く切ってから一輪車に積んで、育苗ハウスに搬入します。

Img_1674

 全部切ってもまだ足りない気がしたので、別の場所でも
伐採してきました。

 結局、これだけ確保できました。

Img_1677

Img_1676

 割る必要がある太いのは別に積みました。

Img_1675

 毎日は使わないので、これだけあれば充分です。

 それにしても、薪ストーブを主暖房用に使っている
家庭は大変ですね。その苦労が偲ばれました。

| | コメント (0)

2010年4月29日 (木)

東京農大

 息子の小中時代の同級生が農業高校から東京農大に
進学したそうですが、父親から話を聞いてビックリ。

 なんと、キャンパスは4年間、網走なんだそうです。
オホーツク・キャンパスとのことですが、まさかあんな所
にも東京農大があったなんてね~。20年も前からあった
そうな。

 さて、親子3人で引っ越しと入学式を一度で済ませてきた
そうです。最初は列車で行こうと思ったら、時間が掛かり
すぎるので、庄内空港から羽田経由で女満別空港に飛んだ
そうです。かなり遠回りですが時間的には圧倒的に早い
ワケですね。

 調べてみたら、飛行機だと庄内空港発で4時間余り、列車
だと酒田発で17時間弱でした。運賃は¥50,280に対して
¥29,590でその差¥20,690。
 
 ウーム…、やっぱり飛行機だな…。

  まあ、そんな事はともかく、至れり尽くせりの対応に父親は
興奮気味でした。入学式の日の食事をどうしようかと思って
いたら、なんと、入学生と保護者全員にお弁当が用意されて
いて、地元主催の歓迎会では豪華料理でもてなされたそう
です。地元の支援体制が凄いんですね。学生数も多いこと
から、正に企業誘致そのものですよね。その人気は大した
もので、遠くは沖縄からも来ているそうです。北の大地に
憧れる人も多いハズで、大学側のメリットも非常に大きい
でしょう。

 また、入学式には東京から応援団長もやって来て、名物の
大根踊りも披露したそうです。(笑)

 今回は時間が無くて刑務所しか観られなかったそうなので、
今度は夫婦で時間を作って観光しに行きたいと言っていました。
そりゃそうだ。早割が使えるから行かなきゃ勿体ない。

 それにしても、

「金が掛かって大変だっ

とボヤいていましたが、何言ってんだよ
奥さんが高給公務員で、自分は公務員的な団体職員のくせに、
そりゃないぞ。私のような貧乏百姓に言う言葉じゃありませんが、
就職先が無くて予定外の進学だったからでしょう。

| | コメント (0)

2010年4月28日 (水)

メガホン

 我が家の玄関には、今は出番が無くなったメガホンが
下がっています。電器屋から貰った物のようです。

Img_1667

 何に使っていたかというと、

「起きろっ~~

 朝、階段の下で二階の子供らを起こす時に使っていた
のです。これって本当に便利。妻が日常的に使っていま
した。(笑)

 もう使わないので片付けようとしたら、

「それ便利だから置いといて~」

とのこと。

 ウム…、それもそうだな。

「火事だっーー

とか叫ぶ時にも使えるしね。

| | コメント (2)

2010年4月27日 (火)

田仕事

 今年は、これまで経験が無い程の天候不順が続いて
いましたが、この三日間は天気が良かったので、本気
モードで田仕事をこなしていました。畦塗りをしてから、
ファーマー工房特製巨大タンク式動力散布機による肥料
散布で、

「オリャーッ

 田んぼが柔らかめなので、いつも以上に気合いが入りました。
最大重量65Kgですからね。

Img_1664

 鳥海山と月山を眺めながらの仕事は本当に楽しいです。

Img_1665

 鳥海山は霞んでいたので写真無し。

 その後、昨日は昼食抜き、今日は朝食抜きのノンストップ
作業で耕起を終わらせました。今夜からは雨の予報なので、
ホッと一息です。その勢いで、トラックとフィットのタイヤ交換も
済ませました。

 まあ、今年は苗の生育が例年より一週間近く遅れているので
特に急ぐ必要はなかったのですが、作業のタイミングを逃すと
後々苦労することが多いので頑張ったワケです。

 昨夜は、一年ぶりに我が家に中年飛行隊員が集結して盛り
上がりましたが、今日の酒もまた旨いです。ギターを爪弾きなが
らマッタリしています。

| | コメント (2)

2010年4月23日 (金)

「アバター」

 間違いなく映画史に残るであろう大ヒット作、「アバター」を
DVDで鑑賞しました。

Img_1661

 なるほどの出来映えですね。ほとんど革命的な映像を実現
した作品です。本来は3Dで観るべきなのかも知れませんが、
2Dでも充分に楽しめます。これほど何度でも観たいと思う作品
は珍しいです。

 そんな予感がしていたので、超久しぶりに部屋の掃除をして
準備万端で望みました。今日発売されたDVDの配達時間が
意外に遅かったという事情もありますが。

Img_1662

 鑑賞中に飲んだビール(もどき)は5本。映画館ではトイレ休憩
が無いので、こうはいきませんねえ。(笑)

 とにかく凄いのに自然なSFXには驚嘆するばかりです。
ロバート・A・ハインラインの小説「宇宙の戦士」を映画化した
「スターシップ・トルーパーズ」では実現しなかったパワード・
スーツも自然に登場します。

 更に、先住民ナヴィとの交流と摩訶不思議な生態系が絶妙に
絡み合って、唯一無二の世界に引き込まれました。

「キャメロンって天才だっ

と思ったのは私だけではないでしょう。宮崎アニメ他からヒントを
得ている印象も少なからずありますが、それはそれで良いこと。
素晴らしいオリジナル作品に昇華させています。

 ナヴィのような暮らしに憧れる私には、尚更魅せられる作品
ですね、こりゃ。(笑)

 でも、商売上手なキャメロン監督のこと。DVDとブルーレイが
たくさん売れてから「完全版」を出して、次には3D版を出すんで
しょうねえ。一粒で三度美味しいってかっ

| | コメント (2)

2010年4月21日 (水)

全国学力テスト

 抽出方式になったようですが、小学校と中学校で全国
学力テストが実施されましたね。それで分かること…。

 今春高校を卒業した息子が中三の時の結果では、息子
の中学校の成績がナンと全国で下から二番目

「なんじゃそりゃ~っ、バカばっかりということじゃ
ないかっ

 生徒数600人以上のナンバースクールでそれかいっ。

 その結果を受けて、全校集会で生徒達が校長から
叱られたそうです。そりゃないよね~。

 「ゆとり教育」は息子が小五の時に始まりました。

「こりゃあ、困ったことになったゾ

と、息子に農業後継者としての適性が無いことを5歳の時
には見抜いていた私と妻は危機感を募らせました。
都市部と違って教育環境が悪い田舎では非常に大きな問題
です。

 それでも、簡単に諦めることは出来ないので、出来る限りの
ことをしてきて取りあえず何とかなりましたが、今度は「ゆとり
教育」を止めるそうです。

「文科省のバカヤローッ

ですよ。

 無用な仕事ばかりしている官僚なんて要りません。
首にしろ~っ

| | コメント (2)

2010年4月20日 (火)

相田翔子の「スウィート・ソレイユ」

 4月から始まった相田翔子ちゃんのラジオ番組が、
とても耳に心地良いです。翔子ちゃんのことはウインク
の頃から知ってはいましたが、ファンになったのはここ
数年のことでありまして~。

 いや~、実に癒される声ですね~。\(^〇^)/
月曜日と火曜日しか放送していないし、山形放送では
聞くことを私が拒絶している、永六輔の「誰かとどこかで」
の直後というのが残念なことではありますが、とにかく
一服の清涼剤のような番組です。

 今日の放送では、彼女がDVDで映画を観るのが大好き
で、観る環境も大事というお話でした。

「おーっ、オレと趣味が同じだぁ

と喜んだのは言うまでもありません。

 さらには、ホームシアターの優位性を説いていました。

「ウンウン…、そうなのよね~。」

と、いちいち頷きながら聞いていました。(笑)

 そういえば、間もなく「アバター」が発売されますね。
DVDを予約しているので楽しみです。

| | コメント (8)

2010年4月19日 (月)

播種機フォーエバー

 ヘンなタイトルですが、そんな気持ちで水稲用播種機を
修理しました。

Img_1650

 30年以上使っているコンマ製の播種機です。
元々は4軒の農家が共同で買った機械ですが、性能が良い
新機種を購入したり稲作をやめたりした人が相次いだので、
我が家だけが残ってしまいました。それから15年位も使い
続けています。播種精度が多少悪くても全然気にしません。
 そもそも、年にたった半日程度しか使わない機械に投資
する気にはならないのです。

 さて、いくら使用頻度が低いとはいえ、痛みも出ます。
今年の播種前に搬送用のVベルトが切れそうだったので、
買っておきましたが何とか保ちました。

 しかし、この際なので来年のために交換しておくことにしま
した。多数あるガイドローラー軸と二本の駆動軸を外さないと
交換できないので案外時間が掛かりますが、難しい作業では
ありません。スプロケットが抜けませんでしたが、プーリー抜き
で解決

 交換したVベルトは6本です。

Img_1652

 拡大すると……、

Img_1653

 よくまあ、こんな状態で今まで使ってきたモンです。
キーキー鳴っていたベアリングも4個交換したので、バッチグー
です。実に静かに動作するようになりました。

 覆土の搬送ベルトは数年前に交換したので、あとは必要に
応じてベアリングを交換するだけで何十年も保つでしょう。
嬉しいな~。

| | コメント (4)

2010年4月17日 (土)

あきれ雪

 4月17日に雪が積もったなんて記憶にありません。
酒田で4月に5cmの積雪は新記録だそうです。

Img_1651

 忘れもしない平成元年の4月17日。
鳥海山中腹の祓川で、とんでもない暴風雪に見舞われて、
(酒田測候所では最大瞬間風速38mを記録)

「人生最悪の日だあっ

と思いながら這って駐車場まで移動したものの、雪に埋も
れたバイクは始動不能で仕方なく捨てて下山したことが
ありましたが、あの時も平地では降雪がありませんでした。
 
 この春は本当に天候不順ですね。今年からウリ類の
露地栽培をやめたので畑の方は特に心配ありませんが、
田んぼの方はサッパリ乾かないので、まだ暫く作業でき
そうにありません。

 車のタイヤはまだ夏用に交換していないので、いくら雪が
降っても移動には問題ありませんが。

| | コメント (0)

2010年4月16日 (金)

あんパン

 婆ちゃんが作ったあんこを見たら無性にあんパンを食べたく
なりました。

 そこで、ササッとパン焼きです。生地を作ってから丸めるのは
面倒なので、お任せオーブンの食パンです。昨夜セットしたので
焼き上がりは真夜中。朝仕事を終えて帰宅すると、すでに少し
食べられていました。(笑)

Img_1645

 まずは、あんこを載せて…。

Img_1646

 うん、なかなか旨いです。

 二枚目は、あんマヨ。私の好物だったりします。

Img_1647

「うっ、やめて~

と妻から言われます。

「案外旨いから食ってみろ」

と勧めるんですが、必ず拒否されます。(笑)

 三枚目は何も付けずに食べましたが、これもまた美味しい
ですね~。
 

| | コメント (2)

2010年4月12日 (月)

エコ・レター

 この31年間で一度しか会っていない叔父から手紙が
来ました。メール全盛のご時世だけに、手紙は何やら嬉しい
ものですね。

 さて、この手紙は変わっています。
便せんではなく片面刷りのチラシの裏にワープロで印刷して
あるのです。その印字も途切れがちでしたが、何とインクリボンを
使い切ると巻き戻して2~3回使っているそうなのです。

 正しく、エコ・レター

 ワープロなんて今時何処でも売っていないので、恐らく20年以上
使い続けているのでしょう。さすがは我が叔父。
私の、異常と思える程の物持ちの良さは遺伝的と言えるかも知れ
ません。

 そういう手紙を、すぐ上の兄貴(私のオヤジ)と昔からやりとり
しているのは知っていましたが、その文面は実に軽快でユーモア
たっぷりです。社会風刺も交えていて、もはや達人の風格。
とても御年78歳とは思えない若々しさで、30年後の私を見た
気がしました。

 目指せ不良ジジイ。素質とヤル気は充分。(笑)

  

| | コメント (0)

2010年4月11日 (日)

笛子

 中国の横笛である笛子って、本当に不思議な楽器です。

Img_1644

 私は時々吹いて楽しんでいますが、西洋や日本の笛には無い
「風穴」に竹の薄皮を張ってバリバリした振動音を出させるなんて、
一体どこからそんな発想が生まれたんでしょう??。
こんな音を出す楽器は他に見たことがありません。
エレキギターで使うエフェクターにはディストーションがありますが、
あんな感じの音がします。

 また、振動しないテープ等で風穴を塞げば普通の横笛になって
穏やかな音が楽しめるので楽しさ2倍です。

 私の場合は、本来は無い指穴(左手の人差し指と親指用)を2つ
多く開けているので運指が楽で、より一層楽しめます。

 いや~、ホント、中国人の発想って凄いですね~。

| | コメント (0)

2010年4月10日 (土)

服装と空気抵抗

 昼休みにいつものコースを走ってきました。

Img_1643

 今日はとても暖かかったので、SKINSの上下+サイクル
パンツというスタイルでした。体にピッタリとフィットしている
ので、風でバタつくとか空気を孕むというということは全く
ありません。 藤井徳明著「ロードバイクの科学」では、
「服装と空気抵抗」として服装の違いによる消費動力の差
等を紹介していますが、実際はどうでしょう。

 同じ条件下では無いので検証することは出来ませんが、
体感的には空気抵抗の差はありました。前回と同程度の
向かい風でハイアベレージだったのも事実。
上下ともロングスリーブなので体毛の影響も無いし、実に
スムーズ。気に入りました。

 まあ、パッツンパッツンなので、コンビニとかに入った場合
には違和感を与えるかも知れませんが、厚顔でカバーしたい
と思います。(笑)

| | コメント (0)

2010年4月 9日 (金)

仙台のカワイコちゃん

「おおっ、なんか都会っぽいゾッ

 先日、仙台の地下鉄に初めて乗った時にそう思いました。

 でも、見回してみると乗客の服装が地味っぽい…。
可愛い子も見あたりませんでした。

「やっぱり、仙台なんだからこれで良いよね~」

とは思いましたが、たまには目の保養もしたい…。

 その欲求は図らずも銀行で満たされました。
その子の名前は、七十七銀行、大学病院前支店の預金窓口
担当の林佑香ちゃん。23歳くらいでしょうか。

 いや~、ホント可愛いねえ~~。 
イメージ的には、タレントの星野あきとバレリーナの上野水香を
足して二で割ったような感じかな~?。待ち時間が長かったので、
たっぷりと鑑賞させて頂きましたー。\(^〇^)/

 仙台にお出ましの際には、ぜひ…。(笑)

| | コメント (0)

2010年4月 8日 (木)

五龍岳はガスの中

 6日は仙台の体育館を会場にした、息子が通う大学の
入学式で

「まぐまぐでゅうぅ~

 という思いをたっぷりした後、娘を長野県まで送りました。
東北自動車道と北関東自動車道が連結していないので、
アクセスはイマイチですね。

 長野県と言えば山形県に次いで私が愛する県なので、
それなりの用意もしていきました。天気は悪そうでしたが、
念のために山スキー道具一式を車に積み込んでいたワケ
で~。(笑)

 翌7日、小雨降る中、ダメ元で白馬五竜スキー場に向かい
ました。

 やはりスキー場も雨で駐車場もガラガラ。空を見上げてから、
帰っていった大阪ナンバーも車もいました。

 でも、雪はまだ残っていて、下まで滑走可能でした。
 
Img_1640

 ゴンドラで登っていくスキーヤーも少しはいましたが、このガスは
待っても晴れないな…。

「だめだ、こりゃ

と諦めて帰りました。遠見尾根を登るどころか、視界不良でスキー
も楽しめないです。山の「気」だけは貰ったので、それでヨシとしま
した。

 ということで、前日は高速道路をぶっ飛ばしましたが、急ぐ必要が
無くなったので制限速度をキッチリ守って走りました。
他の車に全く追い越されないスピードと、ほとんどの車に追い越さ
れるスピードで燃費を比べてみると、リッター当たり6Kmも違いまし
た。エコ運転はお得です。

 ただし、のんびり走ると眠気も起きやすいので、布団で仮眠を取り
ながら帰りました。寝台車は実に快適で、たまにはこういうのも良い
ものです。

| | コメント (0)

2010年4月 5日 (月)

薪ストーブのオキ

 育苗ハウスでは今年からドラム缶薪ストーブを使って
いますが、薪が杉の建築廃材なので火持ちが非常に悪い
です。

 そこで、大量に残っている子供らの教科書やら参考書、
ノートを少しぶっ込んでみました。書籍類は気層がほとんど
無いので燃え難いのですが、その分火持ちは案外良いかも?。

 するとどうでしょう。昨日の夕方に入れたんですが、
なんと12時間経ってもオキがしっかり残っていました。

 ほほーっ、こりゃ使えるな~。

 そこに薪を投入すれば、たちまち燃えさかります。
実に楽チンな方法で、これは使えます。

| | コメント (0)

2010年4月 4日 (日)

音楽家の卵

 父方の親族には音楽好きが多い、ということに少しだけ
触れたことがありますが、私と同い年である従兄弟の長女
が東京藝術大学の音楽学部、器楽科に進むそうです。

 傍目には夢があって良いような気がしますが、

「音楽では食えない

 とは良く言われることなので、大変だなーとも思います。
その従兄弟もそう思うようで、娘が合格したことを自分の
親に報告する時は随分と沈んでいたそうです。

 大学へは自宅から通うとしても、楽器は高価だしレッスン料
も高いでしょう。いずれ留学もするでしょう。

 ルックス的には、従兄弟は美男子なのでその娘も美人では
ないかと想像しますが、演奏家として成功するのは非常に
難しいでしょう。

 でも、もしかしてCDでも出したら、買って楽しみたいですね~。
外野としては、そう思うだけでも楽しいです。

| | コメント (0)

2010年4月 3日 (土)

仙台激走

 息子の引っ越しで仙台に行っていました。
トラックに荷物を積み込んで走ったので、

「夜逃げみたいだね

と、同行した娘はキャッキャと喜んでいましたが、仙台方面
には登行意欲をそそる山がないので、私には高揚感は特に
ありませんでした~。

 荷物を4階の部屋まで階段で全部搬入してから、各種手続き
の為にファーマー・チューンの高速シティ・サイクルで仙台市内を
激走してきました。車で走るとストレスが多い街ですが、自転車
なら実に軽快です。空気はあまりよくありませんが、都心ほど
ではありません。ロードレーサーなら車よりも速そうです。

 でも、歩道のない裏道で、車の後ろにピッタリ付いて高速走行
していたら、後続車にクラクションを何度も鳴らされたんです。

「邪魔だっ、どけバカヤロー

という感じでした。車道の真ん中をチンタラ走っているんだったら
分かりますが、完全に車の流れに乗っていたんだけどねー。
仙台では自転車は車と一緒に走っていけないのでしょうか。
随分と気持ちに余裕の無いドライバーだなー、と思ってしまいま
した。

 実際、仙台市内は駐車するにも不便だし頻繁に渋滞するので、
移動手段としては自転車の方が圧倒的に利便性が高いですね。
地下鉄は一本だけありますが、金かかるし。

 それにしても、引っ越し先には駐車場があって、大家さんが快く
使わせてくれたので助かりました。

 

| | コメント (8)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »