« メガホン | トップページ | 薪作り »

2010年4月29日 (木)

東京農大

 息子の小中時代の同級生が農業高校から東京農大に
進学したそうですが、父親から話を聞いてビックリ。

 なんと、キャンパスは4年間、網走なんだそうです。
オホーツク・キャンパスとのことですが、まさかあんな所
にも東京農大があったなんてね~。20年も前からあった
そうな。

 さて、親子3人で引っ越しと入学式を一度で済ませてきた
そうです。最初は列車で行こうと思ったら、時間が掛かり
すぎるので、庄内空港から羽田経由で女満別空港に飛んだ
そうです。かなり遠回りですが時間的には圧倒的に早い
ワケですね。

 調べてみたら、飛行機だと庄内空港発で4時間余り、列車
だと酒田発で17時間弱でした。運賃は¥50,280に対して
¥29,590でその差¥20,690。
 
 ウーム…、やっぱり飛行機だな…。

  まあ、そんな事はともかく、至れり尽くせりの対応に父親は
興奮気味でした。入学式の日の食事をどうしようかと思って
いたら、なんと、入学生と保護者全員にお弁当が用意されて
いて、地元主催の歓迎会では豪華料理でもてなされたそう
です。地元の支援体制が凄いんですね。学生数も多いこと
から、正に企業誘致そのものですよね。その人気は大した
もので、遠くは沖縄からも来ているそうです。北の大地に
憧れる人も多いハズで、大学側のメリットも非常に大きい
でしょう。

 また、入学式には東京から応援団長もやって来て、名物の
大根踊りも披露したそうです。(笑)

 今回は時間が無くて刑務所しか観られなかったそうなので、
今度は夫婦で時間を作って観光しに行きたいと言っていました。
そりゃそうだ。早割が使えるから行かなきゃ勿体ない。delicious

 それにしても、

「金が掛かって大変だっsign01

とボヤいていましたが、何言ってんだよsign01
奥さんが高給公務員で、自分は公務員的な団体職員のくせに、
そりゃないぞ。私のような貧乏百姓に言う言葉じゃありませんが、
就職先が無くて予定外の進学だったからでしょう。catface

|

« メガホン | トップページ | 薪作り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« メガホン | トップページ | 薪作り »