« 三日月と星 | トップページ | 決戦前夜 »

2010年5月19日 (水)

口蹄疫

 宮崎県で発生した口蹄疫は非常に深刻な事態となって
いますね。今度は、全ての発生地点から半径10Km以内に
いる牛や豚を全頭処分するというのですから尋常じゃありません。
家畜の立場から言えば、これはホロコーストですよ。

 あ゛ー、健康な個体もですよ~。
ナンと勿体ない。と殺場の処理能力を完全にオーバーする
から仕方ないのは分かりますが、酪農家の無念さを思うと
本当に気の毒でなりません。
 
 しかし、このウイルスは粉塵などに付着して200Kmも離れた
所に伝染させた例があったそうです。そこまで強力な空気感染力
はインフルエンザの比ではないでしょう。

 今のところの予想気圧配置では、23日から宮崎でも強風が
吹きそうです。その前に作業を終えたいというところでしょうか。

 一部のマスコミの質問に対して、宮崎県知事はマジ切れして
いました。相手が刃物を持ったキチガイならともかく、目に見えない
ウイルスではどうしようもない面があります。
新型インフルエンザだって、空港での厳重な検疫網をすり抜けて
国内感染したんですからね。不眠不休でこの問題に対応している
宮崎県知事が切れるのも当然だと思いました。

 とにかく、一刻も早く終息して欲しいですね。

|

« 三日月と星 | トップページ | 決戦前夜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 三日月と星 | トップページ | 決戦前夜 »