« 「運命を分けたザイル2」 | トップページ | 焼酎 »

2010年7月12日 (月)

民主惨敗

 自民党が参議院第一党になりましたね。
菅さんの消費税発言が強い追い風になった形ですが、
これってどうなんでしょう。私的には、実は大胆な作戦
だったのではないか?、と思いたいのですが。

「菅さんはおっちょこちょいだから、こちらが先に消費税増税
を持ち出せば乗ってくる筈だ。そしたら一斉攻撃だ

というもの。自民党には狸オヤジが大勢いるので、そのくらい
のことは考えつくでしょう。石破さん?、と一瞬思いましたが、
総理大臣になりたくて仕方ない人が谷垣さんを大勝させるよう
なことをする筈がないしなー。じゃ、大島幹事長?。

 今回の選挙で、菅さんは国民の事を全然分かっていないと
いう事が明らかになりました。話せば分かると思っているようです。

「国民はみんなバカだ

と理解していればこんな事にはならなかったでしょう。
一般大衆なんていつの時代にも愚かで単純なことしか理解出来
ないし、投票行動もイメージやムードで左右されるんですよ。
みんなの党が躍進したのもその証拠。過去にあった日本新党も
そうでした。小沢さんはその辺がよ~く分かっているだけに、悔し
くて仕方なかったでしょうね。

 そこで、今後小沢さんがどう出るのかが楽しみです。
民主党を割って政界再編に乗り出すか、秋の民主党代表選挙で
動くのか。後者なら原口さんを担ぐでしょうかねえ。金の問題が
決着すれば黙ってはいないでしょう。

 それはともかく、また国会が紛糾することになったワケで、この
国の政治は一体いつになったら正常に機能するんでしょう。
ヤレヤレ…ですね。

|

« 「運命を分けたザイル2」 | トップページ | 焼酎 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「運命を分けたザイル2」 | トップページ | 焼酎 »