« 世界最軽量級シェルター? | トップページ | インパクト・ドライバー »

2010年8月28日 (土)

ラジオの修理

 ポンプ小屋で作業中に、ラジオを聴こうと棚に無造作に
置いたらパタンと倒れました。たったそれだけなのに…。

 音が凄まじいビビリ音で聴くに堪えない状態になって
しまいました。スピーカーの磁石が鉄粉を拾ってしまった
ようです。あ゛ー、買ったばっかりなのに~。crying

 仕方ないので分解掃除することにしました。

Img_1958

 基盤を外すとスピーカーが出てきました。
問題はこの反対側ですが、スピーカーは接着剤でガッチリと
固定されていました。修理することは考えていないワケね。catface

 仕方ないので、精密ドライバーで無理矢理剥がして取り出し
ました。

Img_1959

 あー、やっぱり黒い鉄粉と鉄片が振動板にたくさん付いて
います。ガムテープで念入りに取ってから組み立てですが、
こういう細かい作業は苦手なんですよね~。bearing

 でも、何とか元通りになりました。

Img_1960

 音も元通りになってバッチグー。good

 これからは、置き場所に気を付けなくては…。

|

« 世界最軽量級シェルター? | トップページ | インパクト・ドライバー »

コメント

折角ばらしたのだから、スピーカーとカバー本体の間にラップか薄手のクリーニングペーパーを貼って防塵仕様にしてみては。
音が籠もって悪くなるかweep

投稿: こうさく | 2010年8月28日 (土) 13時39分

>こうさくさん

 見た目は気にしないので、外側に濾布でも張れば
良いかナー、と考えていますがどうでしょう?。

投稿: ファーマー佐藤 | 2010年8月28日 (土) 20時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 世界最軽量級シェルター? | トップページ | インパクト・ドライバー »