« 仙台往復耐久ショッピング | トップページ | マラソン・マジック30 »

2010年9月17日 (金)

マウンテンマゾヒストGTX

 はるばる仙台のICI石井スポーツまで自転車で出かけて
買って来たのはこれです。

Img_2033

 モントレイルのトレイルラン・シューズ、マウンテンマゾヒスト
GTXです。凄い商品名ですよね~。
GTXというと超高性能マシン的なイメージですが、とすると…、
山の変態が履く究極の靴ということでしょうか。

 ソールを見てみましょう。

Img_2031

 あらゆる斜面で滑らないような工夫がされています。
しかも、それほど柔らかくないので耐久性もありそう。
これなら、ビブラムソールよりもグリップ力がありそうです。
キックステップが必要な斜面は無理ですが、夏の残雪
程度なら平気でしょう。

 横から見ると…、

Img_2032

 踵が厚めでクッション性があるので、膝に来る衝撃が
少ない感じ。シャンクも入っているので捻りにも強いです。
見た目には分かりませんが、ゴアテックス内蔵なので、
濡れにも強そう。

 サイズは30cmで、片方たったの422gしかありません。
長年に渡り愛用してきたトップ靴店の三季用皮靴は片方
1,300gで、靴下の重量差を含めると、何と片方で912g
も軽くなります。(@@

 この差はとんでもなく大きいですよ~。
きっと、足に羽が生えたような気がするでしょう。早く山で
試したいなー。
 
http://farmersatoh.cocolog-nifty.com/zakkicyou/2010/11/post-28f2.html

へつづく… 

|

« 仙台往復耐久ショッピング | トップページ | マラソン・マジック30 »

コメント

パッと見では店頭で乱雑に陳列されているスニーカーの様に見えますが、ワザワザ自転車で履き心地を確かめに行ったくらいですから究極の一品なのでしょうね。

  何と言っても靴の重量が軽い事は何より有難いことでしょうね。(^^

投稿: 面白ダディ | 2010年9月17日 (金) 19時16分

>面白ダディさん
 
 ですよねー。見た目にはその通りです。

 が、これが、羊の皮を被ったチーター(って、バレバレだー)
のようなシューズなのです。

 でもね。メーカーが「モントレイル」というから、
フランスかイタリア製かと思ったら、アメリカブランドの
中国製でしたぁ。

 ウーム……。中国製侮りがたし……。
まだ山で履いてないけど。

投稿: ファーマー佐藤 | 2010年9月17日 (金) 21時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 仙台往復耐久ショッピング | トップページ | マラソン・マジック30 »