« 大女の悲哀 | トップページ | マウンテンマゾヒストGTX »

2010年9月16日 (木)

仙台往復耐久ショッピング

 昨日は仙台へ日帰りで買い物に行ってきました。
自転車で。(笑)

 丸二ヶ月半もBOMAに乗っていなかったので、いきなり
の長距離は厳しいと考えるのが普通ですが、まあ一週間
前に鳥海山に登ったので何とかなるかと…。coldsweats01

 それに、今年の「チャレンジsign01ワンデイラン」の練習にも
なると考えました。とはいえ、去年の300Kmを超える距離を
ぶっつけ本番で練習するというのは、チョット逝ってます。

 しかも、奥羽山脈を二度越えるし~。wobbly

 ということで、未明の3時に出発しました。

「今日しか無いっsign01

という天候判断があったのは言うまでもありません。
予想では日の出までは無風の見込みでしたが、
いきなりの東風…。キツイなあ。

 それでも、ランプを二個つけて明るいナショナルで頑張り
ました。dash

 新庄を通って国道47号線を進みましたが、ようやく明るく
なった頃、山形宮城の県境に着きました。

Img_2022

 山形県境縦走をやるために冬期間何度も通った所だけに、
懐かしいです。

 途中の鳴子温泉では、至る所で湯気が噴き出しています。

Img_2023

 計画では石巻まで直進して日本海~太平洋間を往復する
つもりでしたが、意外に時間が掛かったので変更して大崎
から4号線を南下しました。夕方6時から会議もあったし。

 陽が高くなれば暑いし、4号線は交通量が多いので耐久
走行的になりました。コンビニで泡の出る元気ドリンクを補給
しながらひた走りました。

 今回の食料計画は、エネルギーバーのSOYJOY20本を
シャツの背中ポケットに入れて、走りながら30分置きに一本
ずつ食べるというものでしたが、8本も食べると飽きてしまい
ました。コンビニ弁当に変更です。 

 で、仙台駅裏のお店には予定より1時間遅れの11時に着き
ました。先日行った際に合うサイズがなくて、探して貰ったら
日本国内に4点しかないとのこと…。試してからじゃないと
買えない商品なので、はるばる出かけたワケです。
送って貰えば済むものを…。coldsweats01

 試着の結果、ジャストサイズだったので送って貰うことにして、
店を出ました。僅か10分ほどの滞在でした。

Img_2024

 息子のアパートに寄ってみたら自転車が無かったので、
48号線を西に走る走るsign01。予想通りで東風が強めに
吹いてきたのでペースは上がります。

 しかし、山越えがあります。黙々とペダルを回し続けました。

 作並温泉の道の駅で休憩です。

Img_2026

 ソフトクリームを食べながら足湯に浸りました。

Img_2025

 なかなか気持ち良いもんですね。ニッカウヰスキーの里
だけあって、樽からお湯が出ていました。
できれば裸になって浸りたいと思いました。タダだから。coldsweats01

 さて、登りはまだまだ続きます。
交通量が多いのに路側帯がほとんど無いので、自転車に
とっては恐怖の道です。

 やがて、関山峠に着きました。

Img_2027

 かつて、3月にやった県境縦走ではホイホイ登った斜面も、
草木が生い茂った状態では、かなり大変そうに見えます。

 狭いトンネル内で大型トラックに抜かれるのは避けたい
ので、車が来ないのを見計らってぶっ飛ばしました。
時速50Kmほどで全力疾走した結果、無事に通り抜ける
ことが出来ました。happy01

 その後はひたすらの下りです。大型車の後ろにピッタリ
張り付いて引っ張って貰うと凄くスピードは出るのですが、
危ないのでかなり神経を使います。そう長くは続きません。

 下りきると13号線を北上しました。
しかし、ここも交通量が多くて路側帯が狭いときたもんだ。
日本の道は、ロードバイクが走るようにはなっていないと
つくづく思います。

 あまりの交通量に辟易したので、県道189号線に入り
ました。大石田を通って県道30号線を本合海に抜ける
道です。かなり急な山越えがありますが、車はほとんど
通らないので気分上々です。コンビニは勿論、個人商店も
無いのが難点ですが。

 国道47号に出てからは、強い東風に乗って時速45Km
ほどで快走しましたが、車がビュンビュン追い越して行き
ます。離れて越してくれれば良いのですが、スレスレだと
かなり怖いです。

 しかし、予想外に時間が掛かって自宅に着いたのは午後
7時10分。会議には間に合いませんでしたが、まっ良いかあ。
食事も用意されてたんだけど…。(もったいない)

 ということで、インドメタシンの効果で今朝は筋肉痛も殆ど
無く、いたって爽やかです。股は少し痛いけど。

 でも、車で行く時のガソリン代よりも今回の飲食費の方が
ずっと高くつきました。自転車のエネルギー効率は自動車の
5倍といわれますが、机上の計算に違いないと実感します。


 さて、走行記録は以下の通りです。

 走行距離      336Km
 行動時間      16時間10分
 走行時間      12時間18分
 平均走行速度   27.3Km
 全体平均速度   20.8Km
 最高速度      68.9Km(県道30号線で記録)
 総上昇量      2,010m
 最高高度       545m 

|

« 大女の悲哀 | トップページ | マウンテンマゾヒストGTX »

コメント

ヒェー~!!
庄内から仙台へワンデイショッピングですか?
おしゃれにも程があります。
バイクとか自転車好きの方には似たような耐久走自慢の猛者がいるとは聞いていますが・・・。早川先生とか。
最近買い求めたママチャリ6段変速のバッタもので、自分はせいぜい会社往復がいいところです。

投稿: sakano | 2010年9月16日 (木) 18時56分

>sakanoさん

 「おしゃれ」という言葉は、最も私に似合わない
言葉のような……。(^^;

 早川先生は存じ上げませんが、バイクではXLR-250で
熊本県人吉市まで、20時間で1,520Km走ったことが
あります。尻の皮が剥けましたが、忙しい中の山登りの
ために頑張ったのであって、当時は耐久走行をしようという
意識はありませんでした。

 でも、

「二日あれば日本列島を縦断出来るな~」

と考えたのも事実…。(笑)

 やっぱり、どう考えてもバイクは自転車よりも遙かに楽ですよ~。

 ママチャリも手を加えると驚くほど楽に速く走れるように
なりますよ。具体的には、ハンドルを目一杯低くして、
サドルは細いタイプに交換して足が地面に届かないほど高く
セッティングします。もし、ハンドルがカマキリタイプなら
ストレート・バーに交換します。ステムも必要に応じて交換です。
ペダルはビンディング式のSPDに交換して、それ用の靴も
買います。SPDタイプの靴は街歩きも普通に出来ますしね。
タイヤも細いスリック・タイヤにすればロードバイクの
完成です。\(^〇^)/

 それに近い形に改造した息子のチャリで仙台市内を爆走したら、
車より速かったです。いい歳こいて…。(笑)

投稿: ファーマー佐藤 | 2010年9月16日 (木) 21時55分

仙台市内を爆走するチャリだったら一目でファーマーさんを判るでしょう。そんな人は他にいません。dash
「早川先生」とは、金沢のカリスマ山スキーヤーで、1日で25人以上の大腸カメラ・胃カメラえおこなす凄腕の開業医で、いずれも日本では著名な方です。
今年のシーズンオフは自転車ヒルクライムにはまっている様です。

投稿: sakano | 2010年9月17日 (金) 06時09分

早川先生のサイトはこちらから。

http://w2222.nsk.ne.jp/~turu/1hitori.html

投稿: sakano | 2010年9月17日 (金) 06時12分

 ああ、あの早川先生でしたか。
マウンテンワールドの方を見たことがあります。
凄い人がいるもんだと大いに感心しました。

投稿: ファーマー佐藤 | 2010年9月17日 (金) 08時13分

確か以前に自転車で船形山云々とかコメントしたような覚えがあるのですが、まさか仙台までの日帰りを果たすとは(大汗)・・・ビックリ!というか、あっぱれ×2!大変にお疲れ様でした~!!
でも、336kmも走っちゃったら、チャレンジシリーズではまさか5・・・?いや、何でもないです(苦笑)。

投稿: superdioaf27 | 2010年9月17日 (金) 17時28分

こんにちは、自転車で仙台往復を日帰りで!
そんな事が可能とは夢にも思いませんでた。
凄いのゃぁ。

投稿: レオ | 2010年9月17日 (金) 20時11分

>superdioaf27さん

 当初は石巻経由で400Kmを走るつもりでしたが、
向かい風に阻まれて断念しました。
最初から夕方の会議など諦めて向かえば良かったと
思っています。

 チャレンジ…では、5……は最終目標ではありますが、
まだ無理でしょう。それに、コースも重要ですよね。
平坦地ばかりでの記録では価値が無いと考えます。


>レオさん

 稲刈りは始まったでしょうか。

 本格的なロードバイクに乗るようになると可能に
なるんですねー、これが。
先頃行われたという宮城ブルベでは、もっと大変なコースを
27時間以内に400Km走るというものだったようです。

 もう一週間遅かったら参加したかったんですが。

投稿: ファーマー佐藤 | 2010年9月17日 (金) 20時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大女の悲哀 | トップページ | マウンテンマゾヒストGTX »