« 安眠のために… | トップページ | 海と貝のミュージアム »

2010年10月 6日 (水)

私をスキーに連れてって

 今更ですが、原田知世主演で23年前のヒット作、
「私をスキーに連れてって」を録画で見ました。

 「私が水着に着替えたら」がサザンのイメージビデオ風
だったので、同じ監督ということはユーミンのイメージビデオ
なのかなー?、ということで全然期待していませんでした。

 まあ、雪山を観たいという理由で鑑賞したワケですが。

 冒頭からユーミンの曲に合わせて若者達がスキー場で
はしゃぐというのは予想通り。陳腐で辟易しましたが、取り
あえず若かりし頃の知世ちゃんが可愛いので許します。
 
 ドラマが佳境に入ってくると、志賀高原から万座までの
ツアーコースを視界不良の夕暮れ時に知世ちゃんが突入し、
彼氏が追うという展開…。

 このシーンは、かなり長いです。ただただ滑りまくりという
のに心が躍りました。経験も無いのにツアーなんて現実には
有り得ないし、

「こんな長く滑り続けられるコースなんて、あの辺には無い
だろ

とは思いましたが、調べたら「志賀万座ツアーコース」という
のは本当にあるんですね。

 でも、更に調べると、スキー場とスキー場を冬季閉鎖の国道
292号線をショートカットしながら結ぶだけみたい。
地形図で良く調べると、その国道も途中は斜度が緩やかで、
ほとんど歩くことになるようです。

 まあ、それじゃあ映画にならないので、劇中ではひたすら
滑ったワケでしょう。

 ということで、滑りを楽しむコースではないと思いましたが、
あの辺は何度か行ったことがあるので、絶景なのは知って
います。本当に素晴らしい所です。日本ではないような気さえ
します。

 それが、冬の晴天下だったら、もう息を飲む美しさでしょう。
マジで行ってみたくなりますね~。

|

« 安眠のために… | トップページ | 海と貝のミュージアム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 安眠のために… | トップページ | 海と貝のミュージアム »