« 大繁盛の歯医者さん | トップページ | クリスティーナ・トレイン »

2010年10月26日 (火)

「エベレスト」

 2007年のカナダ映画「エベレスト 若きクライマーの挑戦」
をDVDで観ました。

Img_2263

 1982年にカナダ人初のエベレスト登頂を目指した登山隊の
行動を、記録に基づいて再現したという作品です。

 画質はイマイチだし音声が2chというのは残念でしたが、
噂には聞いていたアイスフォールの危険極まりない状態には
ビックリでした。今や登山ツアーがあるくらいなので、もっと
簡単なイメージがありましたが、とんでもない。

 1982年と言えば、登山装備が近代化されて今とそれほど
違わないワケですから、その難しさは今も同様と考えて良い
でしょう。

 まあ、映画ですからロケ現場は違うでしょうが、そのリアリティ
はかなりのものだと思いました。

 1996年の一月、長野県蓼科高原での新年会で、

「気を付けて行ってきてね~」

と、出発を一週間後に控えた難波康子さんに声を掛けましたが、
彼女が今もサウスコルで眠っていると思うとちょっと胸が熱くなり
ました。

 しかし、何より嬉しいのはこの映画はハッピーエンドだということ。
幾多の悲劇を乗り越えての栄冠は、いかにも映画の王道的です。
「アイガー北壁」のような悲惨な結末だと後味が悪いですが、
これは違います。時間も93分ということで、ダレれることなく
楽しめました。

 今度の山岳映画鑑賞会はこれで決まりだな。

|

« 大繁盛の歯医者さん | トップページ | クリスティーナ・トレイン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大繁盛の歯医者さん | トップページ | クリスティーナ・トレイン »