« ショート・パンツ | トップページ | 「チャレンジ!ワンデイラン3」 500Km達成!!  »

2010年10月20日 (水)

チューブ式水筒の使い方

 北アルプス山行で必要性を感じたので買いました。

Img_2225

 ドイターの2リットル・タイプです。
この手のタイプは10年位前からあったように思いますが、
全く初めて使いました。これは優れものですね。
鳥海山で使ってみたところ、吸う時に気泡が入りやすい
欠点はありましたが、歩きながら楽に給水出来るのは
画期的だと思いました。

 しかし、これってアレに似てません?。
そうです。水枕にです。

 ということで、洗ったついでに水を多めに入れてみました。

Img_2226

 チューブを下にすると枕に早変わり~。
しかも、夜中に喉が渇いたらすぐに飲めます。(笑)
左右にスリットがあるので、マットと連結することも可能です。

 早速寝てみましたが、なかなか良いです。
夏は冷たい水を入れて涼しく、冬は水を抜いて空気枕に
すれば温かく眠れそうです。熱帯夜だったら氷を入れれば
尚快適でしょう。

 しかも、空気枕にした時には、高さの調節が寝ながら
自由に出来るという機能性は画期的と言えます。
これは使えますよ~。

 ということは……。
モンベルのピローが不要になるということ……。

 ウーム……。装備が年々進歩しているとも言えますが、その
過程で無駄に金を使っているとも言えます。

 そうだっ
山仲間にU・Lコンフォート・システムマット120とピローをセットで
売りつけよっと。

|

« ショート・パンツ | トップページ | 「チャレンジ!ワンデイラン3」 500Km達成!!  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ショート・パンツ | トップページ | 「チャレンジ!ワンデイラン3」 500Km達成!!  »