« UNDER SIEGE&UNDER SIEGE2 | トップページ | 安眠のために… »

2010年10月 4日 (月)

テントマットも軽量化

 山用のマットは、数年前からモンベルのU.L.コンフォート
システムパッド 120を使用してきました。専用ピローとの
セットで、非常に使いやすくて快適です。
 
 しかし、ヘイリテイジのスーパー・ツエルト改をテントとして
積極的に使うことにしたものの、aarnのマラソンマジック30
に全てを収納するには、このマットは一寸大き過ぎます。

 そもそも、ツエルト改(ペグ入り)よりも大きいマットって
どうよ。

Img_2086_2

 重量もピロー込みで460gもあるし。

  U.L.コンフォートシステムパッドには90cmのもあって
100g軽いようですが、買う気は無いので別の手です。

 山のマットといえば、何といっても銀ロールが基本かと
思いますが、軽さと使い勝手の良さは魅力的でも嵩張り
ます。収納性が悪くて木に引っかけることも多々あります。

 そこで、大胆に切って長さ105cmにして、切れ目を3本
入れて四つ折りにしました。

Img_2083_2

 装備品は全て収まって食料を入れるスペースもありますが、
う~ん、イマイチ嵩張ります。

 ということで、切り残された方のが82cmあったので、三つ
折りにしてみました。ギリギリですが、寝た時に肩と臀部を
カバーする長さです。

Img_2089_2

 良いんじゃない?、これで。寝る時は空にしたザックを
足に敷けば問題無いしね。

 しかも、僅か77gしかありません。モンベルのピローと
セットでも150gです。畳む時には、あると何かと便利な
新聞紙と一緒に挟めばバッチグーです。

Img_2093_2

Img_2094_2

 U.L.コンフォートシステムパッドと違って、使う時と撤収
する時は、僅か1秒で済みます。パンクすることもナシ。

 あ゛ー、買う前に気付くべきでした~。

 誰かに売りつけるかな~。

 でもって、冬季の山スキーではポールセットが不要な分、
シュラフカバーとテントシューズ、ガスボンベを加えれば
オッケーです。

 おおおっ、燃えてきたぞ~っ

 今度の連休の天気がパッとしないのは気がかりです
が~。何たって、高速¥1,000…。

明日へつづく…。

|

« UNDER SIEGE&UNDER SIEGE2 | トップページ | 安眠のために… »

コメント

やはり、初心に立ち却って銀マットは長方、じゃぁ無かった重宝ですね。長方ではなく角を落として丸くすれば、もうちっと軽量化(数g)できます。それでも、快眠空気枕は外せないですね~(モンベル枕、私も使ってます)

投稿: HAMA | 2010年10月 4日 (月) 23時49分

>HAMAさん

 それもそうだ、と四隅を落としましたが、あれ~、
1gもな~い。(^^;

 でもって、ごろんと横になったら、そのまま朝まで
寝てました~。あの枕は最高です。(笑)

投稿: ファーマー佐藤 | 2010年10月 5日 (火) 08時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« UNDER SIEGE&UNDER SIEGE2 | トップページ | 安眠のために… »