« 道の駅白馬 | トップページ | ショート・パンツ »

2010年10月18日 (月)

久しぶりの鳥海山鉾立口

 10年振り位で鳥海山へ鉾立口から登りました。
私は観光地嫌いなので、どうしてもあそこは敬遠したく
なるんですよねー。

 にも関わらず、何故行ったのか。

 先月ですが、山仲間の庭師が我が家に仕事へ来た際に、
彼の知り合いの山男の話が出ました。
若い頃は岩登りをガンガンやっていたのが、最近は地元で活動
しているということで体力バッチリ、鉾立から御浜まで40分で
登るというのです。山スキーもバンバンということで、

「これはもしかしたら、冬山のパートナーになりうる人物かも…?」

と思いました。

 その人とは近々一緒に飲む機会があるので、話を合わせるため
にも鉾立から歩いてみようと思ったワケです。御浜まで40分と言わ
れてもピンとこないんでね。

 10:55。年甲斐もない戦闘的なスタイルで鉾立スタートです。
平地を早足で歩く程度の速度で登り、平坦地では小走りという
感じで休憩無しに登りました。

 その結果、40分で御浜に到着しました。
厳密に言えば、40分9秒。チョット負けた。(笑)

 もうこれ以上は山岳ランナーの領域です。
登りの登山道で平均時速5.1Kmでしたからね。

 ということで、まだ知らぬ山男とは体力的には互角という
感触が得られました。歳は私より3歳くらい若いそうです。

 ついでなので、新山まで足を伸ばしました。

Img_2206

 西方から見る姿はなかなか猛々しくて良いですね。
久しぶりなのでとても新鮮です。

 外輪山に立つと、空気がもう冬なのを感じました。
実際、山頂付近には僅かに新雪もありました。

Img_2211

 山頂の賽銭も夜には凍り付くでしょう。

Img_2212

 鉾立からここまでは丁度2時間でした。かなり寒いです。

 参考にと、御浜から鉾立までずっと走ってみました。
タイムは27分。私の場合、普通に行動すると登りと下りの
時間がほとんど同じなのですが、その気になって走ると
やっぱり違いますね。登る時にすれ違った人を下りで追い
越した時には、

「えっsign02 、もう登ってきたのsign02 」

と呆れられましたが、山岳レースで優勝するような選手は
登りでもずっと走るんでしょうね。

 鉾立に戻ると観光客はまだ多いですが、登山者は大分
少なくなりました。今月一杯で完全な無人地帯になります。
真っ白な雪の世界が待ち遠しいですね~。snow 


 

|

« 道の駅白馬 | トップページ | ショート・パンツ »

コメント

北アでの健闘も束の間、ホームグランドで試し山行ですか?

  しかも話を合わせる為に新山まで参るとは?…もはや常人の域を脱しましたね。(^^

投稿: 面白ダディ | 2010年10月18日 (月) 22時43分

>面白ダディさん

 いやいや、まだまだです。
世の中には凄い人がたくさんいるんですよ。
 ただ、私はまだそういう人に遭遇したことが
無いのは残念なことです。
一度は山で追い越されてみたいものです。

投稿: ファーマー佐藤 | 2010年10月19日 (火) 09時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 道の駅白馬 | トップページ | ショート・パンツ »