« バロックピッチ | トップページ | 手軽な雪山訓練 »

2010年12月 5日 (日)

やっぱり広葉樹

 強い冬型の気圧配置になって少し冷えてきたので、
夕方の運動タイムにドラム缶ストーブへ火を入れました。

Img_2369

 やっぱり薪は広葉樹に限りますね~。
ドラム缶ストーブを初めて使った今年の春は建築廃材(杉)が
ほとんどだったので、火持ちが悪くてイカンガーだっただけに
思わずニンマリです。delicious

 育苗ハウス内をビニールで仕切った19畳ほどの空間は、
点火してから僅か30分で気温9℃から23℃に上昇し、
一時間後には28℃にもなりました。隙間風ヒューヒューでも
そうなんですから凄いパワーです。

Img_2376

「暑っちぇーsign01

と、裸になってしまいました。(笑)

 酒の肴に焼き物もしました。

Img_2375

 う~ん、良いねえ~。
パチパチいう音を聞きながら酒を飲み、山の本を読む…。
なかなか贅沢な一時です。酒は3リットル¥1,280の「呑」
だったりしますがー。(笑)

 ところで、広葉樹と針葉樹を英語ではhard wood&soft
woodというのは面白いですね。日本人が樹の見た目で分類
したのに対して欧米人は木材として分類したワケですから。

 でも、桐のような柔らかい広葉樹はどうなるんでしょう??。
疑問です。
 

|

« バロックピッチ | トップページ | 手軽な雪山訓練 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« バロックピッチ | トップページ | 手軽な雪山訓練 »