« 湯ノ丸スキー場 | トップページ | ローレーサーを作ろう!⑧ »

2011年1月 8日 (土)

雪不足の飯綱高原スキー場は最高だぁ!

「何それ?」

と思うことでしょう。

 昨日は、雪不足で圧雪していないという理由で、¥3,000
の一日券を半額にしていたのでした。窓口のオバチャンは
申し訳なさそうでしたが、全然オッケー。ヤッタァ
奮発して、¥300のチケット・ホルダーを買いました。(笑)

 勿論、駐車場は無料だし、極端な雪不足というワケでもなく、
岩は出ていませんでした。天気も上々
気の毒になるほどにゲレンデはガラガラでした。

Img_2597

 飯綱山の山頂付近も良く見えます。風もありません。

 なんてったってアータ。全面パウダーですよ~。
固い雪の上に10~30cmのパウダーが乗っていたので、
激パウというワケにはいきませんでしたが、どこを滑っても
新雪だらけ。

 特に、最上部のAコースやG、Fコースはほとんど人がいない
し、最大斜度が30°以上あるのでとっても面白かったです。
もう、\(^〇^)/\(^〇^)/\(^〇^)/って感じ。

 スキー場であんなに面白いと思って滑ったのは、自作の
自転車スキーで蔵王を滑りまくった時以来です。

 何がそんなに面白いかって、特にAコースは変形V字型に
なっているのです。地形図を拡大して見ると良く分かります。

2

 上の方の2本のリフトの間には沢が2本ありますが、
トレースした左側の深い方です。

 つまり、そこがそのまんまAコースになっているワケです。
側面を真っ直ぐ下りれば、部分的には40°位ありそうでした。
スキー場であんなコースは初めてです。普通は雪崩を警戒して
そんなコース設定はしないからでしょうからねぇ。
興奮して滑りまくっていたので、写真を撮っていませんでしたが。

 そして、新雪だろうがコブだろうがガンガンいけた立役者は、
もちろんクワドラント。これほど凄いとは思いませんでした。
コブの上だろうが下だろうが、雪質が変化しようが、全くお構い
なし。ジャンプの着地も全く不安ありません。逆エッジになっても、
体が置いて行かれそうになっても直ぐに立ち直ります。

「おーっ。こりゃ凄ぇなー

 モーグルの里谷多英が長野オリンピックで金メダルを獲った
「里谷多英コース」だけが雪不足で閉鎖されていたのは残念
でしたが、充分満足できました。欲を言えば、第5ペアリフトが
クワッドで、もっと上まで伸びていれば最高だと思いました。

 もはや、パンフレットにも載っていませんが、かつては第6、
第7リフトも稼働していたようです。手つかずのゲレンデが上に
広がっていたので、今度行った時にはシール登高して滑りま
しょう。

 結局、12時から15時まで楽しみました。
信濃町まで下りると、雪が激しく降ってきました。スキーなんか
やってられない天気で、どうも、局地的な晴天域があったよう
です。しかも、HPによれば、今日は圧雪が完了して通常営業に
戻ったようです。超ラッキーだったんですね~。\(^〇^)/

 早上がりしたワケは、新潟に寄るためでした。
滑降時は全く問題無いのですが、歩行時にくるぶしの下の骨が
インナーに当たって痛むので、ICI石井スポーツ新潟店へ再度
行って、三度目の熱形成をして貰うためです。
担当の山里さんは嫌な顔一つせずに、私が考えた対策を入れて
対応してくれました。今度こそ大丈夫でしょう。
 
 ということで、雪不足の飯綱高原スキー場は最高だぁ
という報告でした。(笑)

 

|

« 湯ノ丸スキー場 | トップページ | ローレーサーを作ろう!⑧ »

コメント

新兵器の、文字どおり足慣らしが無事に出来たようですね、次はもう、BC行きたくて堪らないって様子が窺えます(記事に書かれてませんが・・・)

投稿: HAMA | 2011年1月 8日 (土) 23時36分

>HAMAさん

 足慣らしはバッチリです。
あとは天気ですね~。

投稿: ファーマー佐藤 | 2011年1月 9日 (日) 09時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 湯ノ丸スキー場 | トップページ | ローレーサーを作ろう!⑧ »