« 滝の小屋集合!? | トップページ | 寝相 »

2011年2月18日 (金)

モヤモヤの鳥海山

2月17日

 新山を目指して午前4時に出発sign03dash

 と意気込んで3時に起きました。

 しかし、依然として風が強く、外輪のすぐ上に雲が立ち
込めていました。飲み過ぎも手伝って登る気がしません
でした。

 というワケで、再びシュラフの中へ……。sleepy

 再び目を覚ますと、6時を過ぎていました。
すばやく荷物をまとめると外へ出ました。

Img_2785

 パッとしない天気でしたが、取りあえず登り出しました。

 稜線上に筋状の雲が流れていたので、

「こりゃ、もうすぐ隠れるな……。」

と思いながら歩いていると、案の定河原宿から上が完全に
隠れてしまいました。

 というワケで、雪が腐る前に下山決定です。
滝の小屋から下はなかなか厄介な雪質でした。前回は快適
だっただけに残念無念…。

 しかし、下りながら振り返ると…、

Img_2786

 なんとなく見えたりして、何だか後ろ髪を引かれるような
天気となりました。

 牧場の上は板が全く滑らず……。catface

 車を出すと直ぐに、山岳会の会長と遭遇しました。
一泊二日の予定とのこと。ちょっと残念…。

 そのまま麓の町まで下りましたが、天気は意外に悪くなくて
薄曇りのまま一日持ちそうな感じになりました。
コンビニで食糧を調達してUターンです。

 再び歩き出しましたが、会長のトレースは山ではなくイヌワシ
の観察小屋に向かっていたのでありました。他にも二人入って
いたので、酒飲みに路線変更したワケね。bottle

 それに、気温が高くて雪が腐る一方では登る気が失せて
しまいました。1Kmほど歩いた所で登行中止です。

 そのまま鳥海山を後にしましたが、欲求不満が残りました。
まだお昼だったので、

「スキーでもしてくかー。」

と、麓にある八幡スキー場へ行きましたが、平日はやってない
のね…。

 酒田周辺にはまともなスキー場が全く無いので、羽黒山
スキー場まで足を伸ばしました。
 
 しかし、そこには半日券がありませんでした。今時珍しいです。
3時間で¥2,800は高過ぎるので、近くのたらのきだいスキー
場へ行きました。半日券¥1,800なら妥当な線でしょうか。

 たらのきだいスキー場はリフトが一本しかないローカルスキー場
ですが、山スキーを始めた年にはシーズン券を買って練習に通い
ました。それ以来なので24年振りです。

 今となっては、普通にコースを滑っても全然面白くないので、
杉林の中を滑りました。標高が300m程度なので雪質は最悪
ですが、悪雪障害物スキーの練習には打って付けです。wink

 それでも、1時間も滑ると飽きてしまいました。

 そこで、今度はゲレンデで直滑降を楽しみました。
これは良いです。リフト降り場から乗り場までターン無しの
直滑降sign01。人が少ないのでバッチグーです。
体感的には時速70キロ位かな?、と思いましたが、計測
するのは簡単です。車へGPSを取りに戻りました。

 すると、71.4Km/hでした。

「カッパのフードがブレーキになってるんじゃね?」

と考えて収納したら3Kmアップしました。(笑)

 次は、距離は短いものの、もっと急な斜面でトライ。
全く誰も滑っていなくて安心でしたが、最もスピードが乗った
ところでターンしなければいけないので、緊張感はあります。
転けたらヤバイですからね。ノーヘルだし…。

 で、GPSを携帯してから50分後の結果は……、

Img_2790

 最高速度は86.7Km/hでしたが、全然余裕です。
地図ソフトで調べて計算してみると、直線部分は僅か180m
しか無いので、もっと滑る雪で長い斜面だったら100Km
オーバーは楽勝だと思います。
 
 更に、ゲレンデ用の長い板ならかなりいけるでしょうね。
私の板は山スキー用で168cmしかなくて滑りが悪いので。
また、今期から履いているクワドラントでは不安感が全く無い
のも嬉しいです。

 それにしても、深雪用の特大リングを付けてクラウチング
スタイルで滑っているなんて、他に見たことありませ~ん。
なんちゅーミスマッチ。(笑)

 でも、直滑降のおかげで、鳥海山でのモヤモヤがスッキリと
解消されました。happy01
 
 そこで、ちょっと調べてみると、日本でも直滑降の大会が開か
れているんですね。安比スキー場での優勝者は130Km/h位
のようです。世界記録としては、なんと251.4Km/hとなsign03
斜度60°というから凄いです。スタイルも全身エアロでした。
正にぶっ飛びですね。dashdash

 あ、そうそう。たらのきだいスキー場は展望台としては最高です。
標高350m地点から庄内平野を間近に見渡すことが出来て、
鳥海山、月山、日本海も良く見えます。観光スポットになって
いないのが不思議なくらいです。

|

« 滝の小屋集合!? | トップページ | 寝相 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 滝の小屋集合!? | トップページ | 寝相 »