« 厳冬 | トップページ | 晴れ待ちの鳥海山 »

2011年2月 1日 (火)

トレーニング・マシン

  山形県民の海・スパールに行ってきました。

http://spall-y.jp/

 もう何度も行きましたが、トレーニング・ルームには入った
事はありませんでした。何故なら、運動靴を履く必要がある
から。

 というのも、山用の靴なら10足近くあるのに、室内用の
運動靴は一足も持っていないからなんですねぇ。coldsweats01

 でも、去年買ったトレラン・シューズなら普通の運動靴っぽい
ので、雪を踏んで綺麗にすれば大丈夫sign01、というワケで初めて
利用してみました。

 いろんなマシンが揃っていました。
まずは、エアロ・バイクから。

 耳に脈拍センサーを付けて、年齢と体重、性別を入力して、「体力
テスト」モードでスタート。

 なにこれsign02、やたらと軽いし~、というワケでガンガン回したら

「速すぎます!」

というエラーメッセージが出て、それも無視して漕いでいたら終了して
しまいました。ケイデンス120以上になると速過ぎなんて無いよね。
やたらと負荷が軽いので、脚が回る人だったら200もいけるんじゃ
ないでしょうか。

 という風に役立たずだったので、ランニング・マシーンに移動です。

「そんなもん使わなくても外走れば良いじゃんsign01

とずっと思っていましたが、全く意外に楽しいですね。
徐々にスピードを上げていって快調に走り、

「この際だから、一流のマラソン・ランナーや駅伝ランナーの
スピードを体験しようsign01

と思いましたが、時速16Kmがマシンの最高最高でした。
ダメじゃんsign01

 私は、基本的にはランニングが嫌いなのですが、ベルトの上を
走るのは案外楽しかったです。ホント意外…。

 羽田空港とかには動く歩道がありますが、現代人は運動不足
なんだから、逆に動かして利用者を走らせたらいいと思いますが
ね~。

 その後は、ウエイト・トレーニング用のマシンを全部試しました。
ウエイトが自由に変えられるので 最適な加重でトレーニングが
出来ます。あれは効果的ですね。真面目にやればムッキムキの
マッチョになれる思いました。

 私も毎日筋トレをしていますが、筋持久力維持のためなので、
目的が全く異なります。

 具体的な一例としては、片手腕立て伏せ連続100回を日課に
していますが、100回もやれるような運動では筋肉は太くなりま
せん。頑張っても10回が限度sign01、という運動をやってこそマッチョ
になれるのです。

 その辺は分かっていますが、太マッチョになるとスーツや礼服の
寸法が合わなくなるので、現状の細マッチョで良いのです。

 でも、たまにはマシーンで遊ぶのも良いですね。たっぷり汗を
かいてからプールでサッパリしても¥480(ネット・クーポン使用)
なんて、安いレジャーですから。

 ただ残念なことに、流水プールとウオーター・スライダーが止まって
いました。客が少ないから経費節減??。catface

|

« 厳冬 | トップページ | 晴れ待ちの鳥海山 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 厳冬 | トップページ | 晴れ待ちの鳥海山 »