« シニア料金 | トップページ | 昨日のヘリコプター »

2011年2月22日 (火)

冬鳥海 日帰り登頂!

 昨日から超ワイドな移動性高気圧に覆われて、すっかり
春めいています。

「厳冬期の鳥海山 単独日帰り登頂sign01

を目指していた私としては、もはや厳冬期とは言えないので
少々残念ですが、仕事上最後のチャンスなので無理して行って
きました。

 4時起きして育苗ハウスの管理をしてからお山へGOsign01
登山口となる鳥海牧場までは自宅から1時間かかります。

 5:50にいつもの大台野牧場を出発しました。
文句なしの快晴です。放射冷却でギンギンに冷えたので雪が
バッチリ締まっているし、昨日は入山者が多かったのでトレース
を使えば全く板が沈みません。最高の条件です。

 予定では車道ショートカットで登るつもりでしたが、前日トレース
が全部宮様コースだったので、そっちにしました。

Img_2792

 スキーとスノーシューの跡がいくつもありました。
皆さん楽しんだことでしょう。

 今日は滝の小屋には寄らずに、荒木沢を超え、マタフリ沢も
超えて登りました。いつもと違う景色を見たかったからです。
どこでも登れるのは冬山の醍醐味ですからね。delicious

Img_2800

 と、良い調子で登っていると、昨日のものと思われる
スノーシューのトレースがありました。

Img_2801

 こんな所を単独で登るなんて、かなり慣れている人でしょうが
下りはスキーみたいで、どうもよく分かりません…。
その人は外輪まで登ったようです。

 と、外輪直下を登っていると、ヘリコプターが新山付近を飛び
回っていました。県の救難ヘリではなくて民間みたい。

 外輪まで登ってようやく写真に撮ることが出来ました。

Img_28101

 へ?、人を吊り上げてるしーsign02

 遭難騒ぎは考えられないので、なんのこっちゃ?、と思います
よね~。その後、ヘリはいなくなりました。

 外輪には10:40に着いたんですが、固いアイスバーンには
苦労しました。スキーアイゼンではやはり厳しかったです。
牧場から4時間50分というと、若い頃よりも速いですが。

 ヘリが去ると、スキーをデポしてアイゼン歩行に切り替えました。

 ブラックダイアモンドのクワドラントは歩行性もナカナカです。
専用冬靴の快適さには及びませんが、ヴァルガ4000とは比較
にならないほど優れていることが確認出来ました。
かなり優秀なツアーブーツです。good

 快調に歩行して、七高山手前から下降しました。
私のシルエットが分かるでしょうか?。

Img_28181

 夏道よりも北寄りの、スノーブリッジに繋がる所に下ります。
かなり急なので慎重に下降してから尻セードでチョット遊びま
した。楽しいですねぇ。

Img_28201

 そして、スノーブリッジを越えて登ると……、突然足跡が
出現しました。

Img_28211

「なんじゃこりゃ~っsign02

 アイゼンの跡を見れば成人男子の物に違いありませんでした。
それも一人。神聖なる鳥海山新山の頂きを汚されたかと思いき
や……。

Img_28221

 その足跡はほんの30m先の頂上直下までで終わっていました。
その間だけならアイゼンなんて要らなくて、長靴で全然平気なのに…。

 一体何なんでしょう??。
テレビの取材にしては録画機材を降ろした跡もなかったし…。
 
 ひょっとして、どこかの金持ちが百名山をヘリで登りに来たとか?。

 謎ですが、もし、2011年2月22日に詳しい行程無しに鳥海山に
登ったsign01という話を目にしたら、それはインチキですからね~。

 間もなく新山の頂上に着きました。今年はずっと天気が悪くて
登頂の好機は昨日と今日だけでしたが、踏み跡が無いことから
して、ひょっとすると今年最初の登頂かも知れません。

Img_2841

 お約束のビール(もどき)と万歳。(笑)

 いや~、万歳だってしたくなりますよ。
見渡す限りの絶景なんですから。\(^〇^)/

 なんと、遙か彼方の岩木山も見えました。
左手の上の方にかすかに写っています。

Img_2847

 拡大すると……。

Img_28491

 もちろん月山もバッチリ。

Img_28271

 とにかく色々見えました。

Img_2842

 すぐ先の頂きにも向かってみましたが、落とし穴(?)が
あったので、引き返しました。少しだけ高いみたいです。

Img_2843

Img_2844

Img_2845

Img_2852

 さて、お楽しみの滑りは、行者岳の下のシュカブラが
あまりにも酷い状態だったので、スキーとストックを抱えて
伏拝岳まで移動しました。

Img_2856

 春っぽいとはいえ、まだガチガチのアイスバーンです。

Img_2854

Img_2858

Img_2859

 いや~、正に大滑降でしたぁ。
最高に楽しかったです。\(^〇^)/

Img_2861

 滝の小屋も、この冬の見納めです。

Img_2862

 滝の小屋から下は予想通りで雪が腐りましたが、さほど
苦にならない状態で滑りは良かったです。

 いや~、本当に楽しい山行でした。
これで、心残り無しに本格的な春作業に突入出来ます。scissors

※本日の行動記録

Img_2868

Img_2869

Photo

 ちなみに、下りは外輪から50分でした。
スキーは速いですね。

 ということで、取りあえずの目標は達成されましたが、
来年以降は一月中の日帰り登頂を目指します。それなら
正真正銘の厳冬期ですから。dash

 帰り道で、一枚撮りました。
本当に美しい山です。heart04

Img_2866


|

« シニア料金 | トップページ | 昨日のヘリコプター »

コメント

この天気、ファーマーさんが見逃すハズは無いと思っていましたが、あ~残念!ニアミスだったようです(苦笑)。
でも、今日は(足に履く)アイゼンを持参しなかったので外輪でギブアップ、それにあのやかましいヘリは一体何だったのでしょうね?こちらからは扇子森付近でも誰か降りたように見えましたよ。

投稿: superdioaf27 | 2011年2月22日 (火) 22時04分

厳冬期の日帰り登頂おめでとうございます。2月ではあまり聞いたことがないような?しかも新山とは本物。さぞかし「プッシュー」の味も濃厚だったでしょう。
当方は毎週指をくわえて見ています。

投稿: sakano | 2011年2月22日 (火) 23時00分

>superdioaf27さん

 そういえば、西の方でもしばらくヘリの音が
していましたが、扇子森付近でしたか。
謎ですね。

 それにしても、本当に良い天気で暑かったですね~。
2月で下りが暑くて辛いなんて初めてかも。sun


>sakanoさん

 いや、やはり昨日の場合は厳冬期とは言えませんでした。
3月末の陽気でしたからね。

 ビールの味は最高でしたよ。軽量化のために
一本しか持っていかなかったので尚更でした。delicious

投稿: ファーマー佐藤 | 2011年2月23日 (水) 07時35分

良いね〜、晴れた日の雪山、鳥海山。

今は忙しいし、体力もないし医者にも昔止められたのでファーマーさんの写真を見て我慢しよう。

投稿: こうさく | 2011年2月25日 (金) 21時56分

>こうさくさん

 21日から23日まで完璧な快晴でした。
2月に3日続けてと言うのは非常に珍しい気がします。

 本当に良い山ですね~。
庄内地方ではどの学校の校歌にも出てくるようで。(^^

投稿: ファーマー佐藤 | 2011年2月26日 (土) 08時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シニア料金 | トップページ | 昨日のヘリコプター »