« 長蛇の列 | トップページ | 原発事故 »

2011年3月15日 (火)

物流停止

 庄内地方では地震の直接的被害は無いのですが、
物流の拠点だった仙台が甚大な被害を受けたために
大きな影響が出ています。

 まず、ガソリンや軽油などの燃料事情が厳しくなったので、

「帰りの燃料が確保出来ない」

という理由も重なって、食料品や生活物資を運ぶトラックが
来なくなりました。

 我が家では一週間分の食料を生協宅配で購入している
のですが、昨日の配達日には、詫び状を添えた無料の納豆
が一個だけ届いていました。coldsweats01

「まあ、こういう事態だからしょうがないなー。
何が入っているか分からない婆チャンの冷凍庫を掃除
するのに良い機会だー。ハハハ。」

 という具合で、さほど困りませんが、街の住民達がパニクって
買いあさったのが一番の原因でしょう。ヤレヤレ…。catface

 テレビで一月の豪雪を取り上げていた時に、秋田の山奥の
民家を取材していました。

インタビュアー 「何日分くらいの食料を保存しているんですか?。」

婆様       「んだなあ、2年分くらいかなー。」

 笑っちゃいましたが、これが本来あるべき家庭の姿だと思い
ました。

 私の実家でも、昔から「味噌蔵」と称する食料庫があって大瓶
がずらりと並んでいました。今でも大量の保存食の他に、大型
冷蔵庫はいつも満杯。物流が停止しても全然困らないでしょう。

 我が家の備蓄量はそれには全く及びませんが、当面は大丈夫
です。

 今回買いあさりに走った人達も、物流が回復したら備蓄すること
の重要性なんて、すぐに忘れてしまうんでしょうね。
嘆かわしいことです。(ーー

 我が家では、農家の務めとして野菜をせっせと出荷しています。
このところ、昼休みもナシです。dash

|

« 長蛇の列 | トップページ | 原発事故 »

コメント

佐藤さんこんばんわ。
私は盛岡周辺にいるので、被害はなかったのですが、食料品はかなり少なくなってきてます。沿岸の人たちはもっと大変でしょう。。野菜出荷ありがとうございます。

投稿: ryu | 2011年3月15日 (火) 21時12分

  被災地故に外部の人間排除(口減らし)政策が有ったのか無かったのか?
学校側からの要請で 昨日、花巻で学生生活を謳歌している愚息をなけなしの燃料を焚いて引き取りに行ってきました。

 道すがら、災害復旧の横断幕を掲げた自衛隊の重機を積んだトレーラーとランデブー走行でしたが、情報で知る限り今回の災害は甚大過ぎますね。流石の本国もこの窮地からの復興は余程の覚悟が必要でしょう。

投稿: 面白ダディ | 2011年3月15日 (火) 21時44分

>ryu さん

 被災地の県民として心を痛めていることと思います。

 新聞で見ましたが、避難民が在り合わせの物で
かまどを作ってお湯を沸かせて湯たんぽを作って
いました。

「いいぞっ、頑張れsign03

 被害がない地域でも買いだめなどという浅ましい
ことはせずに、我慢して欲しいものですね。

 
>面白ダディさん

 やはり親としては我が子が一番心配ですよね。
無事でなによりでした。(^^

 長野県にいる娘については、下手に動かない方が
安全という判断から、自宅待機させています。
いつでも逃げられるような準備はしているようです。

 もし迎えに行くとしたら、ガソリンが手に入らないので、
予備の軽油を積んでトラックで行くことになりそうです。
ドラム缶を満タンにしておいて良かったです。

投稿: ファーマー佐藤 | 2011年3月16日 (水) 08時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 長蛇の列 | トップページ | 原発事故 »