« 物流停止 | トップページ | 買いだめ »

2011年3月16日 (水)

原発事故

 福島原発の事故は本当に恐ろしいことですね。
危険レベルが最高度7に次ぐ6に相当するという話も
あります。

 避難した地域住民は自宅へ戻る見込みがなくなり、
長期にわたって農業や漁業が出来なくなることが懸念
されます。これは津波被害を凌駕する極めて深刻な事態
です。

 その原因を作った東京電力の対応には呆れるばかりです。
今日の報道では、

「放射能レベルが高くて近づけません。」

 だと。

 はぁ?、なに人並みなこと言ってんだよ。
危険は承知の上で原発に勤めて、高い給料貰ってきたん
だろ。これは戦争だ。死ぬ覚悟で原子炉を守れsign03

 マジでそう思います。

 今のところの避難範囲は半径20Kmですが、風向きと
風速次第ではなかり遠くまで被害が及ぶのは間違いあり
ません。原子炉が破壊されないことを願うばかりです。(ーー

|

« 物流停止 | トップページ | 買いだめ »

コメント

こんばんは。

確かに、原発がメルトダウンや自然臨界に達したら大事ですが、災害に携わっている人は分かりませんが、普段実際に現場で働いている人々で危険な業務に携わっているのは下請けだったり、更にその下請けだったりであまり高い給料は取ってないとの事です(実際に東京電力の福島の発電所で働いている人に聞いたのでほぼ間違いはないでしょう)。
高額な給料をもらっているのは現場ではなくその上の方々(どこの会社でも同じでしょうが)。
その地域では職がないから他の職よりも多少高額な原発で働けて良かった(ある意味やむなし)程度らしいです。(そういう地域でないと原発受け入れなかったでしょう)

これはNHKで言ってたのをちらっと聞いた位なので本当か間違いか分かりませんが、自衛隊のヘリで空中注水の計画時に放射線量を量ったら、自衛隊で許容とされる規定量を超していたので中止とされたそうですが、その規定量は地上で作業している人の規定値よりずいぶんと低い。なんで?と思ってしまいました。
人よりもヘリ(電子機器)に影響があって飛べないのかなとも勘ぐってしまいましたが軍事機器がそんなに弱いとしたらそれはそれで問題なのでそんな事はないでしょう(勝手な思い込みです)。

原発作ってしまった後だからもう後の祭りですが、取り敢えずこれ以上の惨事にならない事を願います。

投稿: こうさく | 2011年3月16日 (水) 23時50分

>こうさくさん

 そうなんですか。私が複数の人からのは20年以上前の
話なので、事情も違っているようですね。

 アメリカは自国籍の人に半径80㌔からの退避を指示して
いるし、フランスは関東からの退避をという具合で、日本政府
よりもはるかに敏感です。日本政府の認識が甘いのかも
知れませんね。

 いずれにせよ、一刻も早く収束することを願うばかりです。

投稿: ファーマー佐藤 | 2011年3月17日 (木) 23時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 物流停止 | トップページ | 買いだめ »