« 改造スキーアイゼン | トップページ | キジ料理 »

2011年3月 4日 (金)

携帯カンニング

 大ニュースになった大学入試カンニング事件ですが、
なんと山形県内の公立高校を去年卒業した男子だそう
ですね。

「なぬ?、山形県の北部にある進学校って、まさか息子の
同級生じゃないだろな

と思いましたが、「県内きっての豪雪地帯」ということだったので、
酒田の高校ではないようです。おそらく最上地方でしょう。

 それにしても、なんとも切ない話ですねー。
一昨年に父親を亡くして、母親に負担をかけないようにと
思いつめた末の不正行為だったようで、ここまで大事になって
逮捕までされるなんて思いもしなかったのでしょう。

「まんず、めじょけねごど~」

 まあ、カンニングが悪いことなのは当たり前のことですが、
やったことがある人は少なくないでしょう。私も中学時代に
やったことがありま~す。あの頃はゲーム感覚でしたが、
カンニングペーパーを作っても、作る段階で覚えてしまい
無意味だったので止めたことを覚えています。

 今回は第三者に回答を求めたという現代的なカンニング
ですが、打ち込みに費やす時間とバレるリスクを考えると、
割に合わないのでは思いますがねぇ。

 また、不正できないような対策を講じていなかった大学側
にも問題があると思います。

 幸いにも今回の浪人生は未成年で名前が出ないので、
再起のチャンスはあるでしょう。出直して欲しいものです。

|

« 改造スキーアイゼン | トップページ | キジ料理 »

コメント

まず、阿呆な事をした物だと思いますが、受験事情はそれより更に阿呆な事になってます。
・不正防止の為に机の脇を歩くと受験生が気にするので出来る限り歩くなと。受験が開始したら所定の位置に居ろとの指示が。なぜなら、試験監督が気になって受験に集中できないとクレームが付いた事があるから。
・特定の怪しそうな感じの受験生がいてもその人を集中してみてはいけない。なぜなら、気になって受験に集中出来ないとのクレームが付くから。
・不正を見つけても複数名で確認し、その本人の了承または確認の上でないと連れ出せない。なぜなら受験の権利を妨げる事になるから。
・揉めるとその近辺の受験生が自分の受験の妨げをされたと訴えてきたケースがあるから。

などなど、良く訳が分からない理由で不正をやる気になればし放題。

ではどうするかというと不正をされない様に事前に対策して下さいとの事で、不正を働きそうな感じの受験生はそれとなく分かるのでそういう人にはあからさまでは無くそれとなく監視していると言う事を試験の始まる前、試験開始前の説明時や開始直前におまえは注目されていると言う事をそれとなくアピール(きちんとアピールすると訴えられかねない)。

受験生甘やかしすぎの様な気が。
私が受験の時は平気でかつかつと煩い革靴のおばさんが歩き回って、答案に書く事が終わっても出られないのでぼうっとしていたら机を叩いて来るし、前の席で受験していたO氏はほぼ熟睡状態だったので肩叩かれてましたけど…。

今度から受験規定に「試験中は両手を机の上に見える様に出しておく事」、「身体的に理由のある者は事前に申請し、医務室等での受験を了承する」旨の条文を入れておく必要が出てくるのかね。それに「同意しない物は受験を断る事もある」ときちんと明記すれば、それ様の受験対策は予備校でやるんだろうし。

来年からは電波使用の不正対策としてジャマー等を設置するしかないんでしょうか。
どこが予算出すんでしょうな。

投稿: こうさく | 2011年3月 6日 (日) 11時09分

>こうさくさん

 ヘー、そういう事情があるんですか。
報道は全くされていませんね。T大がそうなら、
京大もそうだったんでしょう。監視はほとんど
無かったそうですから。

 金のかかる対策ではなく、いっそのこと、全員
素っ裸で受験するとか?。(笑)

 そういえば、O君は試験中によく寝ていましたね。
非常に珍しいタイプですね~。

投稿: ファーマー佐藤 | 2011年3月 6日 (日) 21時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 改造スキーアイゼン | トップページ | キジ料理 »