« ジュラルミン | トップページ | 携帯カンニング »

2011年3月 3日 (木)

改造スキーアイゼン

 私がジルブレッタ404に使用しているスキーアイゼンは、
かつてチロリアTRBで使用していた純正品をジルブレッタ用
に改造した物です。ジルブレッタの純正品より爪が長いので
優れているんですが、先日の鳥海山行では、長さが足りま
せんでした。クライムサポートを立てると爪が雪面に僅かしか
届かないからです。

 そこで、改造することにしました。

Img_2888

 昨日届いたジュラルミン板をジグソーで切り出しました。

Img_2889

 鳥海山の外輪直下を登りながら、

「あと30mm長かったらな~」

と思っていましたが、よく考えて20mmにしました。
強度を増すためにプレス成形してから焼き入れするといった
加工が出来ないので、むやみに長くするのは避けた方が良い
という判断からです。

 これをドリルネジで取り付けました。

Img_2891

 ビット部分を削り落としてバリも取りました。
鳥海山の青氷でも刃が立つように鋭角にしました。

 クライムサポートを立てた404にセットするとこんな感じ。

Img_2890

 見た目には良さそうですが、実際に使ってみないと実用的
かどうかは分かりません。早く試してみたいですね~。

http://farmersatoh.cocolog-nifty.com/zakkicyou/2011/05/post-ae20.html

へつづく…

 

|

« ジュラルミン | トップページ | 携帯カンニング »

コメント

さすがですね。
標高1500m~2000mクラスの東北の稜線では殆どスキーアイゼンで歩けます。しかし爪が短いと難儀で、自分はディアミールのロングタイプ(今は入手困難?)を使ってます。歩行アイゼンは眠ってます。

投稿: sakano | 2011年3月 3日 (木) 06時08分

>sakanoさん

 へー、ディアミールにはロングタイプがあるんですか。
それは良さそうですね。

 今日は真冬に逆戻りしました。
仕事もそうなら山に行けるんですが。(^^;

投稿: ファーマー佐藤 | 2011年3月 3日 (木) 08時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ジュラルミン | トップページ | 携帯カンニング »