« シングル・ロードって楽しいっ! | トップページ | アホな行列 »

2011年3月21日 (月)

風評被害

 恐れていたことが起きました。農産物の放射能汚染です。

 福島、茨城を始めとして、栃木、群馬等の露地野菜から
も放射性物質が検出されたそうです。こうなると、

「すぐに人体に影響のあるレベルではない。」

とか、

「洗って食べれば大丈夫です。」

とか言ってもダメなんです。消費者は間違いなく買わなくなり
ます。特に、子供を持った主婦はシャッターを下ろしてしまう…。

 こうした風評被害は過去に何度もあって私も大被害を受けまし
たが、放射能汚染となるとその深刻度は桁違いです。
騒ぎが大きくなれば、加工や業務用に回すことも出来なくなる
でしょう。

 なんといっても、先が全く見えないワケで、飛散地域だけでなく、
産地を問わずにほうれん草が売れなくなるかも知れません。

「庄内産は安全だー」

などと脳天気に言ってもいられないのです。妻に言わせれば、
それが主婦感情なんだそうです。つまり理屈が全く通じない
相手が購買層ということですから、実に恐ろしい……。

「あ゛ー、官房長官、まずいこと言ってるな~」

 と思いました。もはや手遅れです。(ーー

 枝野官房長官の奥さんが、やっと授かった4歳の双子に汚染
野菜を平気で食べさせるか知りたいですねぇ。

|

« シングル・ロードって楽しいっ! | トップページ | アホな行列 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シングル・ロードって楽しいっ! | トップページ | アホな行列 »