« ボケ洗濯機 | トップページ | 警戒区域 »

2011年4月21日 (木)

仙台市内

 大震災後からそのままにしていた、仙台市青葉区にある
息子のマンション(?)を見に行きました。
道中、月山付近にあった残雪に、胸キュンでした。2ヶ月振りに
間近で見る雪でしたからね。

 さて、息子の住居は、築29年という今の耐震基準以前の
4階建てなので、親としては一応のチェックをしに行ったワケ
です。

 その結果、部屋回りには若干のひび割れや壁の剥がれ
落ちはありましたが、建物本体の損傷は見られませんでした。

 部屋の中は、冷蔵庫の上に置いていた電子レンジや、天袋の
鍋が落ちていた位で、被害はほとんど無し。食器棚も無事でした。

 そもそも、沿岸部から離れている青葉区を見る限りは、大震災が
あったなんて考えられない程に平常でした。
念のために防災用品や保存食等を用意して行ったんですけどね。

Img_2940

Img_2942

Img_2943

 ここ数年は余震が続くという話もあるので、危機意識はまだまだ
必要です。地震と付き合っていく心構えが必要でしょう。

 そこで拘ったのは、水と燃料、明かり。そして食料ですね。
ライフラインが再度止まることも想定しなくてはいけませんから。

 燃料に関しては、カセットガス+山用のガスコンロ、固形燃料の
3本柱です。

 水は、2リットルのペットボトル6本+20リットルのポリタンク一つ。
これには、塩素入りで保存が利く水道水を入れておきます。
定期的な入れ替えは必要ですが安上がりです。

 明かりに関しては、去年の引っ越し時に買って置いた懐中電灯の
他に、自作のロウソクや昔使っていた蛍光灯を加えました。

 更に、ヘッドランプを新しく買ったんですが、これがメッチャ明るい。
3WのLEDランプなんですが、私が山用として長年使っている物と
比べると10倍位明るい感じ。flair驚きました。
取り替えようかと思ったくらいです。coldsweats01

 そのヘッドランプとラジオは、普段から携行するように教えていま
す。携帯電話用の乾電池式充電器は息子が用意していました。
電池はエボルタで決まりです。

 ところで、仙台市内の桜は満開でした。
個人的には、

「まんず、飲まねば始まらねっsign03

と、盛大に花見でもやって、復興へのスタートを切って欲しいもの
だと思いました。

|

« ボケ洗濯機 | トップページ | 警戒区域 »

コメント

もう完璧な親の心遣いですね。
仙台市内の建物は一見して被害はあまり見られませんが、築20~35年位のマンションや戸建て住宅の瓦や室内の壁には深刻な被害が目立ちます。
画像のミレー アドベンチャーシリーズのザックは初期のものですが、これがバカ売れして会社は潤っていました。bleah

投稿: sakano | 2011年4月21日 (木) 06時50分

>sakanoさん

 意外に被害があるんですね。
地盤も大いに関係するでしょうが、元々どういう
土地だったかを知るのは難しいことかもしれません。
湿地を埋め立てた所なんかは最悪。住みたくないです。

 ミレーのザックは妻のなんですが、人気モデル
だったんですね。知りませんでした。
もう使わなくなったので、今や息子の防災袋です。wink

投稿: ファーマー佐藤 | 2011年4月21日 (木) 08時32分

こんばんわ。

さすがは、ファーマー佐藤さんと言ったところですね!

知ってのとおり?自分のキャンプの目的が七輪だったりする
ので^^;、今までガスボンベの携帯コンロなんかは買わずにい
ましたが、やはりいざという時にはかなり役立ちそうなので、自
分も一つ買っておこうかなと思いました。

それにしてもファーマー佐藤さんの所は避難グッツの対策の参
考にもなり、ほんと幅広いですよね。お陰様で勉強になってます
が・・・(^^ゞ

投稿: K-DMC | 2011年4月21日 (木) 21時42分

>K-DMCさん

 登山道具は究極の防災用品ですからね。
一番上の写真の装備には水と食料、コッヘル、テント、
シュラフ、ホイッスル、万能ナイフ、食器、救急薬等を
加えれば完璧です。自転車通学時に使っていたヘルメットも
持たせようとしたら断られました。(笑)

 K-DMCさんのような都会暮らしだったら、
懸垂下降用の長いロープと120cmのスリング、
8環、カラビナも加えるでしょう。wink

投稿: ファーマー佐藤 | 2011年4月22日 (金) 08時11分

こんばんわ。

>登山道具は究極の防災用品ですからね。

ですよね!

>一番上の写真の装備には水と食料、コッヘル、テント、シュラフ、
>ホイッスル、万能ナイフ、食器、救急薬等を加えれば完璧です。

テント、シェラフ、ミニランタン辺りは準備してありますが、まだまだ
足りてないので、徐々にそろえたいと思います。なにせ先立つものが
ないので、一気に全部はそろえられません(^^;)

>懸垂下降用の長いロープと120cmのスリング、8環、カラビナも加
>えるでしょう。

カラビナだけは普段鍵類をまとめてひっかけているので、常にもって
いたりしますが、他がないですね^^; こちらもそろえたいと思います。

本当に貴重な情報ありがとうございました<(_ _)>

投稿: K-DMC | 2011年4月22日 (金) 18時39分

 あ、懸垂下降の件は、あくまでも「私だったら…」
の話でして、K-DMCさんにお勧めしたワケでは
全くありませんので~。(^^;;

 簡易ハーネスでの懸垂下降は、不慣れな人がやると
危険ですので、よろしくお願いします。m(_ _)m 

投稿: ファーマー佐藤 | 2011年4月22日 (金) 20時59分

>簡易ハーネスでの懸垂下降は、不慣れな人がやると
>危険ですので、よろしくお願いします

なるほど。了解しました^^;

投稿: K-DMC | 2011年4月22日 (金) 21時55分

ん~さすがですね!・・・普段からの備えの大事さってのは直に体感してみてホントに良く分かりましたよ。
実際、ガソリン渋滞の時も2ちゃんねるで仕入れたような情報のコピー片手にパニックになっている主婦も見かけましたし(笑)、在りもしないデマ(殺人や強盗)が広まったり、買占めが横行したのもその証拠なのでしょうね。

投稿: superdioaf27 | 2011年4月22日 (金) 23時56分

>superdioaf27さん

 山登りの時は常に最悪の状況を想定した用意をして行くんですが、
それが日常でも習慣化しているようです。
「備えあれば憂いなし」ということですね。

 こちらでもガソリンパニックは相当でしたよ。
幸いなことに私はストックして置いたので慌てずに済みましたが、
予備のガソリンが役立ったのは、この23年で初めてです。(^^;

 それにしても、こちらのガソリン価格は¥150もするん
ですが、仙台市内の¥160にはビックリしました。(@@

投稿: ファーマー佐藤 | 2011年4月23日 (土) 08時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ボケ洗濯機 | トップページ | 警戒区域 »