« メルトダウン | トップページ | 改造涼かちゃん »

2011年5月15日 (日)

代替エネルギー

 NHKの日曜討論を聞いていたら、各党が推奨するエネ
ルギー政策を述べていました。概ね、原発への依存度を
減らして自然エネルギーに移行しようという意向のようです。

 その中で、国民新党は、油を作り出す藻の活用を推して
いたのが印象的でした。それ以外では、太陽光や風力、地熱
発電といったものでしたが、バイオマス発電やバイオエタノール
精製なら酪農支援や遊休農地の有効利用になるし、雇用も生ま
れるので良いと思うんですけどね。

 今、最も手を出しやすいのは太陽光発電だと思いますが、
この際なので、大企業には設置を義務づけるのが良いと
思います。工場の屋上を使えば良いし、それによって発電
パネルの単価が下がって、中小企業や一般家庭への普及も
大いに期待できます。

 地熱発電については、国内にある18箇所の合計発電量が
原発一基分にしかなっていないというのも情けない話ですが、
火山列島には比較的向いていると言えるようです。

 それとは別に、私が注目しているのは振動発電です。
簡単に言えば、本来は音を鳴らすスピーカーを振動させると
逆起電力が発生することを利用するような発電方式です。
大量に使えば、それなりの電力は生まれるでしょう。

 例えば、工場内で常に振動している機械に取り付ければ、
LED照明くらいは使用できるでしょう。携帯電話のような小型
機器ならば、歩きながらの自家充電が可能かも知れません。

 首都高のように交通量が多い道路では、街灯や各種表示灯に
外部電源が不要になるでしょう。駅構内の床に敷き詰めれば、
特に通勤ラッシュ時にはかなりの発電が期待できます。 

 そこで、

「もっと良い方法はないものか?」

 と、考えている内に画期的な発電方法を思いついたのですが、
それは内緒。上手くいけば特許を取って大儲け出来そうなので、
今後の研究テーマにします。(笑)

 浜岡原発を停止した中部電力では、防潮堤を築いたら運転を
再開させる意向のようですが、ハッキリ言ってバカですよね。
福島原発では地震そのものによる損傷でメルトダウンが起きた
と考えられている訳ですから。

 それに、岩手県沿岸にあった世界最大の防潮堤や防波堤も
役立たずだったことを教訓にしなければいけません。

 最悪の場合では、原発内で地割れが発生するかも知れません。
もっと悪く考えれば、巨大隕石による巨大津波発生sign03、なんてこと
が無いとは言い切れません。そこまで想定しなければいけない程に
原発は大きな危険性を孕んだ技術だということです。

 脱原発の流れが世界的になれば良いと思いますね~。

|

« メルトダウン | トップページ | 改造涼かちゃん »

コメント


それにしても、その画期的な発電法がなんなのかは気になります。
特許をもしとったら是非教えていただきたいものです。

投稿: MTBルックマン | 2011年5月16日 (月) 22時26分

>MTBルックマンさん

 文末に「(笑)」と書いた所に注目して下さい。bleah

投稿: ファーマー佐藤 | 2011年5月17日 (火) 08時00分

あの・・・
その画期的な発電法って、もしかして、「声」を使った発電法ですか?

投稿: MTBルックマン | 2011年5月28日 (土) 19時05分

>MTBルックマンさん

 違います。

投稿: ファーマー佐藤 | 2011年5月28日 (土) 21時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« メルトダウン | トップページ | 改造涼かちゃん »