« 哀愁のヨーロッパ/アーロン・ヘイク | トップページ | ローレーサーを作ろう!⑱ »

2011年8月23日 (火)

ハーレム・ノクターン

 アーロン・ヘイクの「哀愁のヨーロッパ」の二曲目に収録されて
いたのが「ハーレム・ノクターン」。
サム・テイラーの演奏で良く知られているスケベ臭い名曲です。

 音楽が遠い過去を呼び覚ますことは良くあることですが、
私の場合、この曲を聴いたら高校時代を鮮明に思い出しました。
クラスメイトのO君が、この曲をアルトサックスで好んで吹いて
いたからです。彼はギター部員で吹奏楽部員ではなかったん
ですが、何故か吹奏楽コンクールにも出場するような正式級
メンバーでした。(笑)

 そのO君はかなりの変人ぶりで、電車が運休するような真冬の
猛吹雪の日でも自転車通学で遅刻の常習犯。

「自転車が遅れたー。」

とか言って、全く私と良い勝負でした。

 などという事を思い出しながら久しぶりにフルートを取りだして
吹きましたが、ハーレム・ノクターンには不向きですね。
やはりサックスに限ります。

|

« 哀愁のヨーロッパ/アーロン・ヘイク | トップページ | ローレーサーを作ろう!⑱ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 哀愁のヨーロッパ/アーロン・ヘイク | トップページ | ローレーサーを作ろう!⑱ »