« グリコーゲン | トップページ | ミニ・クラス会 »

2011年9月17日 (土)

レース願望

 鳥海山 SEA TO SUMMIT 2011 は確かに楽しかった
ですが、物足りない面があったのも事実。カヌーも漕げば満たさ
れるようなレベルではありません。

「自転車と山岳両方で、50過ぎのオヤジを追い越す人が誰一人
いないってどーよ。レベル低いんでね?。」

と思う訳です。

 まあ、レクレーション的イベントだから仕方ないとも思いますが、
もっと高いレベルに触れたい欲求が大きくなってしまいました。

 しかし、「サイクルスポーツ」に付属していた「ヒルクライム&
ロングライド イベントガイド」をよ~く見ても、現状の農業をして
いる限りは参加できそうなものは殆どありません。日程的に唯一
可能と思われるのは「ツール ド 沖縄」で内容的に不足は無いと
思いますが、金がかかるから無理っぽい。sad

 さらに、トレイルランの大会にも興味あります。30年近い登山歴
の中で歩行中に追い越されたことは、25年程前に冬の月山で、
膝痛のためにペースを落として登っていた時に一度あったきりで、
速い人に遭遇したことが無いのです。人が多い山にはあまり行か
ないから当然とも言えますが。

 と、そこで、妻は言いました。

「60になったら出れば良いじゃない。」

 60歳で農業を辞める予定だからですが、なるほど、それもそう
ですね。もう9年も鍛錬を続ければ相当強くなるでしょう。dash

「なにをバカな」

という声もありそうですが、そう思わせる理由があります。

 実家の父親は81歳なんですが、筋骨隆々でとてもとてもそんな
トシには見えません。その仕事振りと身のこなしは、なまじの若者を
凌駕します。要するにスーパー・ジジイなのです。

「年寄りがあんまり元気だど若い者が迷惑すっがら、ほどほどにして
おげー。」

と進言したんですが、本人はかなり自制しているつもりのようです。
兄貴は大変だねぇ…。

 ということで、その遺伝子を色濃く受け継いだ私なら60歳になって
も今とさほど変わらないハズ。(笑)

 まぁ、気長に頑張ります。dash

 というか、子供に金が掛からなくなるまではそうせざるを得ない
ワケで~。coldsweats01

 ちなみに、唯一私を追い越した人とは、地元ではよく知られる
山男、鶴岡の木村先生です。

|

« グリコーゲン | トップページ | ミニ・クラス会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« グリコーゲン | トップページ | ミニ・クラス会 »