« MTBのランドナー化② | トップページ | 冬型 »

2011年10月25日 (火)

火入れ

 寒冷前線が通過した後、ぐっと冷え込んできたので、この秋
初めて「別荘」のドラム缶ストーブに火を入れました。
寒かったからというよりも、溜まりに溜まった紙ゴミ(主に3L
日本酒の紙パック)を燃やしたかったからでしてー。

 でも、折角なのでニセアカシアの薪も入れました。

 いや~、やっぱり薪ストーブって良いですよね~。最高です。fuji

 Img_2369_2

 特に「別荘」は外界と分けているのがプラスチック・フィルム1枚
なので、外の音が良く聞こえます。風の音、松の木のざわめき、
波の音、雨粒が当たる音等々…。モンゴルの遊牧民が使うゲル
みたいな建造物ですから、その趣は格別です。移動は出来ませ
んがネ。

 外の音と共に、薪がパチパチと弾けながら燃える音と温もり、
匂いを楽しみながらの一杯……。

「ウーン、マンダム……。」confident

 このまま一晩を過ごしたい欲求に駆られたものの、まぁ私も一応
家庭人。愛する妻の元に帰るのでありました。用意された夕食を
食べないのはマズイもんね~。

 とにかく、薪ストーブの火が嬉しい季節になってきました。
まだ、これから収穫&出荷するスイカも大量にあるんだけど。coldsweats01

|

« MTBのランドナー化② | トップページ | 冬型 »

コメント

ファーマー佐藤さん、お久しぶりです。
ストーブ、良いですねぇ、小学校低学年時代の教室で使っていた、ダルマ型の石炭ストーブを思い出してしまいました。羨ましい限りです。男は火を見ると確か、エッチになる筈ですよね(^^)。

投稿: まなべ | 2011年10月26日 (水) 21時20分

>まなべさん

 石炭も良いですね。あの火力は最高です。
入手は難しくなりましたが。

>男は火を見ると確か、エッチになる筈ですよね

 それは初めて知りましたが、三島由紀夫も
「潮騒」でそんなシーンを書いていましたね。

投稿: ファーマー佐藤 | 2011年10月27日 (木) 10時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« MTBのランドナー化② | トップページ | 冬型 »