« ママチャリ改造 ディレイラー装着 | トップページ | おNewの水着 »

2011年10月 6日 (木)

ヘッドライト

 去年の「チャレンジ!ワンデイラン3」では、ヘルメットと
ハンドルにライトを付けて夜間走行をしましたが、ハンドルの
ライトが光量不足で少々怖い思いをしました。

 そこで、比較的小型で明るいライトを探していましたが、私が
求める200ルーメンを12時間以上保つ機種となると、殆どあり
ませんでした。自転車用となると尚更です。自転車用では単四
電池使用が殆どなので、4~6時間が限度のようです。
リチウム乾電池を使っても厳しい気がします。

 そこで、一年掛けて選定した機種は、ジェントスの懐中電灯、
SF-353X3。アマゾンで送料無料の¥2,862でした。
近くのホームセンターや大型電気店では¥3,980也。
それをホームセンターのホルダーでハンドルに固定しました。

Img_3280

 単三電池3本が一列に入るので少々長いですが、問題ありま
せん。200ルーメンで実用点灯12時間なので、リチウム乾電池
なら連続24時間でも余裕でしょう。good

 併用するヘルメット用ライトはジェントスのHW-767Hですが、
単三電池3本で150ルーメンです。去年は終盤で暗くなってしま
いましたが、リチウム電池なら問題解決sign01

 明るさを比較してみると両者殆ど同じで、非常に明るいです。
フォーカスを遠近で使い分けるので、実用レベルで考えるとこれは
もう天下無敵の明るさと言っても良いでしょう。sun

 これで夜間走行が楽しくなりそうです。heart04
あとは「チャレンジ!ワンデイラン4」の実行あるのみですが、成功
の鍵を握ると考えているのが事前の北アルプス山行でして…。

 しかし、これが稲刈りの遅れでかなり怪しくなってきました。
山では雪も降っているようだし、この分では無理かも知れません…。

 さて、このSF-353X3ですが、普通に懐中電灯として使う分
には明るすぎる位ですが、光量を自在に落とせるので利用価値は
かなり高いと思います。電池交換は目を瞑っても簡単に出来ます。
一家に一本備えても良いでしょう。

 付属品としては、ストラップと腰に付けるホルダー、アルカリ乾電池
3本が付いていました。

Img_3281

 

|

« ママチャリ改造 ディレイラー装着 | トップページ | おNewの水着 »

コメント

  私にとってタイムリーな話題です。

  この、照明器具って使用してみない事には解らない事が多いですね。

  地元のデイスカウントショップでヘッドレスト仕様で¥15のライトが店頭販売されていましたが、あまりの安さに驚愕しきりでしたね。

投稿: 面白ダディ | 2011年10月 6日 (木) 19時12分

>面白ダディさん

 ¥15って凄いですね。買ったんですか?。

投稿: ファーマー佐藤 | 2011年10月 6日 (木) 20時48分

とうとう、1日600kmに挑戦でしょうか。去年より体力が落ちている今、凄まじいという言葉しかありません(汗)  まぁ若者がこんなではダメなので、頑張ります!夜間走行気をつけて下さい。

投稿: まーはー | 2011年10月 6日 (木) 23時47分

>まーはーさん

 若い頃は好んでバイクに乗っていたので、日常的な
運動は殆どしていませんでした。
それでも人並み以上の体力があったので慢心していた
と思います。

 むしろ、毎日欠かさずに運動している今の方が体力がある気が
します。多分、経験値でカバーしているんだと思いますがね。wink
 
 夜間走行では後続車からよく目立つことも重要なので、
反射材とか貼りまくっています。

投稿: ファーマー佐藤 | 2011年10月 7日 (金) 08時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ママチャリ改造 ディレイラー装着 | トップページ | おNewの水着 »