« TPP問題 | トップページ | ヴィヴァルディのモテット »

2011年11月 3日 (木)

鹿の角

 先日の話ですが、入浴中に山仲間から電話がありました。

「誰か死んだのかな?」

と思ったら、

「明るい声だったよ。」

とのこと。訃報でないとしても、どうせロクでもない話だろうと
思いつつ電話すると、

「今、山登りで釜石に来てっけど、立派な鹿の角を拾ったー。
要るが?。お前、ナイフ作るんじゃね?」

というものでした。私は即答しました。

「要らねっ

 私に電話する気持ちは分からなくもありませんが、余計な遊び
が許される状況にはありません。

 それに、鹿の角(スタッグ)を使ったライフなら持っています。

Img_3351

 ガーバー・サカイの放鷹刀です。鳥獣の解体時に活躍する
最もお気に入りのナイフです。

 そもそも、ナイフを作ろうと思ったことは無いです。
自分が必要とする市販品が無いか、あったとしても高価で手が
出ない場合は自作を考えますが、ナイフって値段が手頃でも
優秀な物が多いんですよね。

 この放鷹刀もしかり。非常に優秀なナイフです。

 そういえば、狩猟が解禁になりましたね。
今期もキジさんを仕留めたいものです。

 それにしても、鹿の角を拾ったって……、津波で流された家
から出たもんじゃぁ……?。

|

« TPP問題 | トップページ | ヴィヴァルディのモテット »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« TPP問題 | トップページ | ヴィヴァルディのモテット »