« Vブレーキ | トップページ | 鹿の角 »

2011年11月 2日 (水)

TPP問題

 一昨日の国会で、民主党の前原政調会長が野田総理に
質問していました。

「はぁ、同じ穴の狢が何やってんだよ

と思っていたら、案の定、茶番も良いとこでした。あんな国会
なんて、時間と金の大いなる無駄です。

 民主党には使える人材がいないのか

 前原氏なんて、偽メール事件からずっと馬鹿ぶりをいかんなく
発揮していましたが、その人が与党の政調会長なんて、開いた
口が塞がりません。

 前原氏は知恵のない大馬鹿者なのに、彼自身がそのことに
全く気付いていないところが不幸です。全国民的に不幸です。

 その前原氏はTPP推進派の急先鋒ですが、野田総理、玄葉
外務大臣と揃って松下政経塾出身者です。皆さん、根は真面目
そうですから、洗脳に近いような擦り込みがあるんでしょうね。

「経済発展こそ日本の進む道だ

みたいな……。

 日本国民は十分に豊かになって、買うべき物など大して無く
なってしまいました。少子化も手伝って、今後は衰退する一方です。
これは先進国の宿命でしょう。

「だからこそ外国にバンバン輸出しなければならない

とTPPに参加しようとしているようですが、行き先も確かめずに
動き出した列車に飛び乗ろうとしているようなものです。

 日本の工業品は極めて優秀ですから輸出は伸びるでしょう。
しかし、アメリカやオーストラリアといった大国から激安の農畜産物
が大量に輸入されるのは間違いありません。東日本大震災を凌駕
する影響が出ると見て間違いないでしょう。

「今後5年間で農家の経営面積を10倍にして国際競争力を上げる

などと出来るはずのない目標を掲げていますが、笑止千万です。
以前も書きましたが、こんなことは自民党時代に失敗した政策です。

 第一、農業大国と太刀打ちできるような農地が日本の何処に
あるというのでしょう。政府の方々には、是非とも高い山に登って
日本列島を見回して貰いたい。上空から見るのではなく、自分の
脚と目で確かめて欲しい。そうすれば、

「日本には山しか無いっ」 

ということが実感できるでしょう。そんな山々の隙間に農地が存在
しているんです。大陸的な低コスト粗放農業なんて日本では不可能
です。学校で社会科の時間に習った通りです。

 もしTPPに参加したら食糧自給率は14%に下がるという試算が
あります。何らかの事情で食料輸入が滞ったら、日本国民は直ぐに
飢えることになります。食糧の安全保障という国家運営の大前提を
捨てた国に未来はありません。滅びるしかありません。

「食い物が無かったら経済発展もクソも無いだろ

 と、政府には言いたいです。

 さらに、三陸沿岸では漁業再興が大きな課題になっていますが、
TPPに参加すれば補助金が打ち切られことになり大打撃です。
復興どころの話ではありません。

 台風通りにあってサトウキビしか作れないような沖縄でもしかり。
安い砂糖が輸入されたら打つ手無しです。

 野田総理はかねてからTPP交渉に参加する腹が決まっている
ようですが、態度を明確にしていません。ずるい男です。

 野田総理には是非、日本一の米と言われる魚沼コシの産地と、
カリフォルニア米の産地を視察して欲しいです。品質が良ければ
戦えるような次元ではないということが分かる筈です。

 民主党の山田正彦前農相は、

「総理は事の重大さが分かっていない」

と述べていましたが、全くその通りだと思います。
農が衰退すれば地方が疲弊し、やがて集落が消失し、文化や
伝統、景観、環境保全機能が失われる…、ということになるで
しょう。

 かつての林業自由化を忘れてはいけません。完全自由化の後、
日本の林業は外材の津波に飲み込まれて自給率が10%台まで
落ち込みました。おかげで山は荒れ放題。同じ轍を踏んではダメです。

 医療分野への影響もかなり大きいようですね。

 それにしても、鹿野農水大臣もふがいなさ過ぎます。山形県選出
なので少しは期待していましたが、全ては野田総理に責任を押し
つけて自分が泥を被る気は無いようです。ガッカリです。

 幸いというか、JAグループが行った国会請願では、請願の趣旨に
賛同する紹介議員が衆参両院を合わせて過半数を超えました。
現在、363人だそうです。立場上、紹介議員になれない議員の中
にも賛同者はまだまだいる筈です。

 全国各地、あるいは国会周辺ではTPP参加に対する反対行動が
激化しています。私もボロトラクター持参で参加したい気持ちが満々
です。

 本当に頭に来ていますっ。

 そもそも、経済状況の悪化の元凶は投機マネーではないでしょう
か。誰も言わないことになっているようですが…。

 土地のように短期売買の場合は税率をうんと高くするとかすれば
株価の乱高下は低減する筈です。

 とは思いますが、事は全世界的だし、国も地方自治体も投機
マネーで利ざやを稼いでいますからね…。

 なにはともあれ、TPP参加には大反対ですっ

|

« Vブレーキ | トップページ | 鹿の角 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Vブレーキ | トップページ | 鹿の角 »